上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

まず始めにHIGURASHIビールカレー情報からです!!

今回は、

豆、豆ビールカレーです!!

金時豆とひよこ豆が入ったルーカレーですよ!!

もちろんスパイスは秘密のスパイス屋さんから購入しました。

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・Not So Mild Ale Harvest Brew(志賀高原ビール・長野)

・レッドライラガー (ベアードビール・静岡)

・IPA (伊勢角屋麦酒・三重)

・ひぐま濃いビール (ローグビール・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・IPA/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)です!!

かつてイギリスからインドに運ばれたのが由来となったビール。通常の4倍のホップを使用し、世界でもっとも苦いといわれているビールです。

二樽目。

・ライツェン (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

ライ麦のとろりとした舌触りと爽やかな酸味、ヴァイツェンの豊かな香りと優しい味わいの融合です。
特徴はグラスに注ぐと、とろみを持った液体が、極めてゆっくりとしたスピードで泡になっていく様子をまずはお楽しみいただけます。ヴァイツェンの甘くフルーティーな香りと、舌の上で滑らかに広がるとろみ感が相まって独特の飲み口となっています。その飲み口とは裏腹に、後口はすっきり!かといって軽くなく、6%とというやや高めのアルコールが存在感を出しています。

三樽目。

・IPA Harvest Brew (志賀高原ビール・長野)です!!

アロマホップは、仕込当日に収穫して、なまのままふんだんにつかったセンテニアル。今年で栽培四年目のこのホップですが、今年は今までにも増して強烈な印象です。
複数のアロマホップを組み合わせてつかっている通常のIPAと比較すると、シンプルでクリーンhatubaiな印象ですが、ホップの香りの強さでは負けていません。生ホップ仕込みならではの、みずみずしさと相まったこの季節だけの味わいです。
ホップの進化を、そのまま感じていただける出来映えになったと思います。

四樽目。

・SAISON (Nogne O・ノルウェー)です!!

One of our most refreshing brews, made for those hot summer days, but satisfying year 'round. Recommended serving temperature 8°C/45°F. Goes well with seafood, particularly oysters.

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 9/23

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ライツェン (伊勢角屋麦酒・三重)

・マイボック (金しゃちビール・愛知)

・IPA Harvest Brew (志賀高原ビール・長野)

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・SAISON (Nogne O・ノルウェー)

・カールスバーグもあるよっ

スポンサーサイト
どうもで~す!!

ザックJAPANやばいですね~!!

ここまできたら優勝してほしいです。皆さんも応援しましょう!!


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!


・ひぐま濃いビール  (蝦夷ビール・アメリカ)

・TOSHI'S IPA (アウグスビール・東京)

・Stone Vertical Epic 10.10.10 限定(ストーンブルーイング・アメリカ)

・Double Bastard Ale(ストーンブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


ちょっと時間差ありますががっちり樽替わりです!!

替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・”India Pale Ale“(Nøgne Ø・ノルウェー)です!!


贅沢なモルト感、苦みの強いエールです。カスケードホップのフルーティーさスパイシーさが後に長く残ります。
アルコール度数7%

二樽目。

・”#B-IPA”限定(スワンレイクビール・新潟)です!!

ベルギー酵母独特のフルーティーでスパイシーな香りとアメリカンホップによる柑橘系の香りと苦味がとっても心地よいです!!ベルギービールの酵母を使用したビール造りは、アメリカのクラフトビール業界で流行っており美味しいビール達が沢山あります。アルコール度数:6.0%


三樽目。

・”Double Dead Guy Ale”(ローグビール・アメリカ)

Deep amber copper color. Buttery peanut brittle, orange blossom tea aromas follow through to a rich chewy and fruity full body with nice notes of caramel drizzled dried apricot and roasted grains and spice. Finishes with a long, tangy grilled grapefruit and chocolate fade.アルコール度数9%

四樽目。

・”ダークスカイインペリアルスタウト”限定(ベアードブルーイング・静岡)です!!

このちょっと危険な香りのする魅惑的なスタウトは、ビール好きにとっては、まさに冬に飲みたいビールの一つだろう。色は漆黒で、滑らかなボディ、何とも表現し難い複雑なフレーバーで、アルコールの熱さを感じ、ホップも刺激的だ。2011年版は酵母はハウス酵母のスコティッシュエール酵母に戻した(昨年はブリティッシュエール酵母を使用)。昨年と比べホップIBUもやや高くなり(65から75に)、初めてローステッドウィートを豊富に使用したため、よりボディがあり、同時にフレーバーに躍動感とピリッとした酸味も加わった。(アルコール度数8%) 

全体的にアルコール度数が高めですが寒い冬ですから身体が温まりますよ~!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 1/27

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ナッツブラウンエール/リアルエール (伊勢角屋麦酒・三重)


"GUEST TAP"

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・ダークスカイインペリアルスタウト 限定(ベアードブルーイング・静岡)

・#B-IPA 限定(スワンレイクビール・新潟)

・India Pale Ale(Nøgne Ø・ノルウェー)

・Double Dead Guy Ale(ローグビール・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ


どうもで~す!!

わぉ。気が付いたら8月ですね!!

昨日は、河川敷で大バーベキュー大会でした。天候が悪かったので橋の下で行われましたが、総勢37名での大人のバーベキュー大会は黒豚を育ててる方の黒豚が出たり某肉屋さんがトラックでお肉を直接運んできたりダンボールで作ったオーブンを使用してパンを焼いてみたりと贅沢でのんびりとした日曜日の午後でした。

もちろん、その後HIGURASHIをあけましたが(笑)


それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!


・Double Mocha Porter (ローグブルワリー・アメリカ)が完売しております!!

レアだったため少し値段は高めでしたが美味しさのあまり良く出ましたね!!


替わりまして登場したビールは、

”インペリアルスタウト”(Nogne O・ノルウェー)です!!

We think the russian tsar would have liked his stout this way. A dark, rich ale in which a generous sweetness with roasted malt bitterness. Serving temp.10°C/50°F. Great with vanilla ice cream or dark chocolate.

Ingredients: Maris Otter, Munich, roasted barley, oat, black, and chocolate malt; Columbus and Crystal hops; English ale yeast, and our local Grimstad water.ALC9% IBU75(Nogne O抜粋)
↑訳してね(笑)


なかなか飲む事が出来ないノルウェーのクラフトビールです!!
しかも、キーケグという使い捨ての画期的な樽に詰められたビールなので、興味がある方は樽見せて下さいって言ってみては!!


それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 8/2


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/チヌーク版リアルエール (オゼノユキドケビール・群馬)


"GUEST TAP"

・トリプルホップのペールエール(伊勢角屋麦酒・三重)

・タップ10 記念エール (ベアードビール・静岡)

・ウィートエール 季節限定(志賀高原ビール・長野)

・インペリアルスタウト (Nogne O・ノルウェー)

・カールスバーグもあるよっ

nogne imp

どうもで~す!!

ビール屋ですがこうもビール日和だと自分も我慢できず、出勤前に外の風を浴びながらビールが飲めるお店でパイント一杯分だけ飲んじゃいました!!
気持ちいいものですね。明るいうちに飲むビールも(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”インディア・ベールエール”(Nogne O ・ノルウェー)が完売しております!!

いやいや、まさにノルウェーからの刺客ですね。
イギリスのIPA、アメリカのIPA、日本のIPA、そしてノルウェーのIPA。色々な国で造られているイギリス伝統のスタイルのビールですがこうも色々な個性があると造り手の熱い思いがもの凄く伝わってきます!!

これからも、世界のスタンダードを含めクラフトビールが面白過ぎます!!

替わりまして登場したビールは、

”インペリアルスタウト”(Nogne O・ノルウェー)です!!

We think the russian tsar would have liked his stout this way. A dark, rich ale in which a generous sweetness with roasted malt bitterness. Serving temp.10°C/50°F. Great with vanilla ice cream or dark chocolate.

Ingredients: Maris Otter, Munich, roasted barley, oat, black, and chocolate malt; Columbus and Crystal hops; English ale yeast, and our local Grimstad water.ALC9% IBU75(Nogne O抜粋)
↑訳してね(笑)

引き続き、ノルウェーのNogne Oからです。この樽も使い捨てのKey kegです!!樽だけでも見る価値あるやつです。もちろん中身もです!!

このインペリアルスタウトも期待しちゃって下さい!!

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 6/30

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラックリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

"GUEST TAP"

・ホワイトヴァイツェン(オゼノユキドケビール・群馬)

・ミカゲブラック限定(博石館ビール・岐阜)

・金鬼ペールエール(登別ビール・北海道)

・インペリアルスタウト(Nogne O・ノルウェー)

あとは、プレミアムモルツがつながっています。


どうもで~す!!

今回は、マニアックなビール樽のお話です!!

ノルウェーから届いた樽なんですがKey Kegと申しましてアメリカでつくられている使い捨ての樽なんです!!

普通は、居酒屋さんとかで見る樽は銀色をした金属の樽だと思いますがこのKey Kegは、外側が段ボール的なもので中にプラスティックの容器が入っており、この容器の中に美味しいビールが入っている訳なんです!!

日本では、全然流通していませんのでこの樽を見るだけでも価値があるかもです!!(もちろん中身のビールもね。)

詳しくは、貼り付けた動画を見てね~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”スモークドポーター”(ストーンブルーイング・アメリカ)が完売しております!!

想像していたよりもおとなしめのスモーク感でした。アメリカのクラフトビールの派手さだけではない繊細な造り方をされた部分がとても素晴らしかったですね~!!

替わりまして登場したビールは、

”インディア・ペールエール (IPA) ”(Nogne O・ノルウェー)です!!

A rich, malty, and very bitter ale. Cascade hops provide a long, fruity, and spicy after-taste. Recommended serving temperature 10°C/50°F. Ideal with barbequed or smoked meat dishes.

Ingredients: Maris Otter, Munich, wheat and caramel malt; Chinook and Cascade hops; English ale yeast, and our local Grimstad water. ALC7.5 IBU60 (Nogne O抜粋)

Nogne Oのビールは、何となく日本のクラフトビールと似ている感じがしてほっとします!!

ここの会社のビールを飲まれた方々も多少はいらっしゃるかと思いますが、この会社のブルワーさんは、何を隠そう志賀高原ビールとコラボでHIGURASHI にも登場しましたNot So Mild Aleを造ったり先日まで開栓していたストーンブルーイングとコラボしてみたりとなかなか面白いビール会社なんです!!

ちなみに、そのブルワーさんもHIGURASHIにおこしくださった事もありますが(笑)

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 6/24

"REAL ALE"

よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラックリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

"GUEST TAP"

・ベルジャンスタイルウィート(ハーヴェストムーン・千葉)

・コシヒカリラガー”(スワンレイクビール・新潟)

・インディア・ぺールエール(IPA)(志賀高原ビール・長野)

・インディア・ペールエール (IPA) (Nogne O・ノルウェー)

あとは、プレミアムモルツがつながっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。