上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

今週末もブルスト西脇が発動しております!!

今週末はかなり限定数になりますが、ソーセージパテを使ったハンバーガーです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

だいだいIPA (ベアードブルーイング・静岡)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・セゾンさゆり2012 (ベアードビール・静岡)です!!

セゾンはスパイシーで大変爽快なベルギー特有のビアスタイル。2012年版はお馴染大工さんの庭で育った摘み立ての青島みかんの皮と果汁をスパイスとして加えた。その結果、ピリッと爽快だが、同時に存在感のある個性を持ち合わせたエールに仕上がった。

それでは、皆様方のお越しをおまちしております!!

HIGURASHI ON TAP 05/18

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ポーター/リアルエール (木曽路ビール・長野)


"GUEST TAP"

・セゾンさゆり2012 (ベアードブルーイング・静岡)

・マリアエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・メロウウィート (伊勢角屋麦酒・三重)

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

・ハワイ90/ウィーヘヴィー(マウイブルーイング・アメリカ)

カールスバーグもあるよ!!
スポンサーサイト
どうもで~す!!

本日は取り急ぎ樽替わり情報です!!

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・IPA (いわて蔵ビール・岩手)

・ブラウンエール (スワンレイクビール・新潟)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・クラシカルペールエール (いわて蔵ビール・岩手)です!!

アロマホップによる香りとビターホップによる心地よい苦みが特徴のペールエールとのこと。アルコール度数も低めで飲みやすいのでグイグイいってしまいましょう!

二樽目。

・無礼講時間ゴールデンエール (ベアードブルーイング・静岡)です!!

Duvelから影響を受けたカギとなる個性は、ライトボディ、高アルコール、いきいきとした躍動感。このライトボディと高アルコールを引き出すために、国産の氷砂糖(30%)を大量に加え初期比重を上げた。
そして、充填後各容器内で2次発酵を促し、そこから生まれる高い発酵度合と自然発泡性が、爽やかな躍動感のある個性を与える。
最後に、微かなタッチのスパイシーフローラルホップのフレーバーやアロマ(スターリング、ザーツ、スティリアンゴールディング)が全体の個性をうまく一つにまとめる役割を果たしている。

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 5/07

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・クラシカルペールエール (いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・スワンレイクポーター(スワンレイクビール・新潟)

・無礼講時間ゴールデンエール (ベアードブルーイング・静岡)

・パイナップルエール(サンクトガーレン・神奈川)

・Ryevalry (ベアリパブリック・アメリカ)

・ストーンIPA (ストーンブルワリー・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ


どうもで~す!!

3連休真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?めちゃくちゃ雪が降りましたのでウィンタースポーツにはもってこいの雪質ですね!

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・"ニューイヤーピルスナー" (ハーヴェストムーン・千葉)が完売しております!!

替わりまして登場したビールは、

・”インペリアルペールラガー”(ベアードビール・静岡)です!!

ベアードビールでは、毎年新年の初売りを記念して「初醸造ビール」をリリースします。初醸造2011はインペリアルペールラガー。スルガベイインペリアルIPAと同様な麦を使用しているが、初醸造2011は沼津ラガーと同じラガー酵母で発酵させた。ホップもスルガベイとは違い、ヨーロッパ産アロマホップのザーツ、テットネンガー、トラディション、ハースブルッカーを使用した。その結果、複雑なフレーバーだが非常にバランスの取れた素晴らしくホッピーで強いペールラガーが誕生した。


それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 1/09

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面WIPA リアルエール (箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ミヤマブロンド (志賀高原ビール・長野)

・インペリアルペールラガー (ベアードビール・静岡)

・徳光コーヒーラガー(石狩ビール・石狩)

・Stone Ruination IPA(ストーンブルーイング・アメリカ)

・Stone Imperial Russian Stout(ストーンブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ
どうもで~す!!

さあさあ、とってもお外は寒くなってきましたがあれが解禁する日も近づいてきましたよ!!

『ディアブロナイト2010』
日時 11月18日(木) 0:00 (11月17日(水) 24:00)

登場するのはサンクトガーレンさん5年目の力作

・「el Diablo 2010 (エル ディアブロ 2010)」

通常の2.5倍の麦芽、6倍のホップを使用した
アルコール度数10%のまさしく悪魔の酒

こちらを18日の0時になった瞬間に開栓します


当日は日本各地のビール屋でディアブロナイトが開かれます

Twiiterをされてる方はハッシュタグ「#Diablo2010」をつけて
ツイートもしくは検索することで各地の状況をタイムリーに見ることができます

そして、今月のHIGURASHI休息日!!

11月21日(日曜日)から23日(火曜日)

初の三連休をとって京都、大阪に修行に行ってきたいと思います!!


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・東京ブラックリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・Nutter Brown (コロナドブルーイング・アメリカ)

・スワンレイクIPA 季節限定(スワンレイクビール・新潟)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・”インペリアルスタウト2010”(箕面ビール・大阪)です!!

スタウトはスタウトでも通常の2倍以上のモルトとホップを使用したアルコール度数8.5%のストロングなスタウトです。コーヒーやビターチョコレートを思わす、とても香ばしい香り。
一口飲むと、モルトの甘味と焙煎したローストモルトの苦味と深みが広がりまたホップの苦味と、高アルコールを感じさせないやわらかい喉ごし。絶妙なバランス味わっていただきたい、リッチで濃厚なスタウトです。

二樽目。

・”ストロングスコッチエール”(ベアードビール・静岡)です!!


スコットランドは、ビール醸造の歴史において、重要で中心的な国の一つであり、その寒い気候の元では、寒さに強い大麦の栽培が適していた。その結果、スコッチエールは、リッチでモルティなビールとなった。ベアードやばいやばいストロングスコッチエールを一言で表現するなら、リッチに尽きるだろう!色は、深いマホガニーブラウンで、泡は細かくクリーミィだ。鼻先に、果物の香りがソフトに漂い、アルコール度数の高さも予感させる。ボディはしっかりとしており、フレーバーには、糖蜜やりんご飴、ラムコークや甘酸っぱい果物のような風味が感じられる。晩秋の肌寒い夜に、スコッチエールを1パイント飲めば、身も心も程よく温まるに違いない。2杯目では、じわーっと汗ばむほど。3杯目、4杯目では・・・や、やば~い!

三樽目。

・”志賀高原IPA ”(志賀高原ビール・長野)です!!


強烈なホップの個性をしっかりとしたボディが受け止めます。多くのビールファンにご支持いただき、「自分たちの飲みたいビール」の代表でもある志賀高原ビールの看板商品です。従来にくらべて一層ホップの効きを強化しました。その圧倒的な香りと爽快感をどうぞお試し下さい。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/18

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・インペリアルスタウト2010(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・エクストラピルスナー 限定 (アウグスビール・東京)

・志賀高原IPA (志賀高原ビール・長野)

・Chatoe Rogue Creek Ale (ローグビール・アメリカ)

・ストロングスコッチエール(ベアードビール・静岡)

・HARDCORE IPA (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

気が付いたら雪虫といわれる冬の訪れが近い事を感じさせてくれる虫がたくさん飛んでいます。自転車乗りには厄介な雪虫様が大量に飛び始めてきましたね~!!

雪虫様が目に入ると事件になります。とくにコンタクト人には(笑)

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・フェストラガー 限定 (ベアードビール・静岡)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

・”ライジングサンペールエール”(ベアードビール・静岡)です!!

このホッピィでいきいきとした爽快なペールエールは、非常に複雑ながらも、日本の美学の本質「究極のバランス」をしっかりと捉えている。いつでも、どんな時でも、毎日でも飲める、時間と場所を選ばない最高のビールだ。

そして、HIGURASHIの休息日情報です!!

10月18(月)、19(火)日は、誠に勝手ながらお休みさせて頂きます!!

あっ、数量限定で三元豚で出汁を取ったポトフあります!!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 10/16

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ビター/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ライジングサンペールエール (ベアードビール・静岡)

・ヴァイツェンボック 限定 (湘南ビール・神奈川)

・コーヒースタウトスタイル 限定 (金しゃちビール・名古屋)

・pumking Imperial Pumpkin Ale(サザンティア ブルーイング・アメリカ)



・カールスバーグもあるよっ




それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。