上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

わおっ、たくさん樽替わりです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ベルジャンウイット (ベアードビール・静岡)

・レッドエール (石狩番屋ビール・北海道)

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)

・Golden State Ale (uncommon brewers ・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・レッドライラガー (ベアードビール・静岡)です!!

ライ麦芽を豊富に使用したことにより、秋にふさわしい朱色とスパイシーな麦芽のフレーバーを引き出した。ホップの個性も負けず劣らず、5種類のアメリカンホップ(コロンバス、ホライゾン、パール、グレーシア、サンティアム)を加え、クリーンで、キレのある複雑な味わいを表現している。

二樽目。

・マイボック (金しゃちビール・愛知)です!!

モルトの風味が極めて強く、アルコール度数も高いラガービールをボックと言います。その中でも5月頃に飲むように造られたのがこのマイボックです[マイ(Mai)はドイツ語で5月のこと]。4ヶ月過ぎてますがまだまだ美味しいです!!

三樽目。

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)です!!


飲み口の最初の印象は丁寧なマッシング(糖化作業)から生まれる麦汁とスコットランドを連想させるヘザーハニーの甘さ。
アメリカ産のホップを惜しげもなく投入した結果、シトラス系の香り立つホップが無尽蔵に攻めてきて、口も鼻の奥も上質なホップに占領されることでしょう。
この大量のホップも、ミディアムボディに溶け込んでいることでまったく嫌味がなく、夏の暑い時期に心地よいノド越しを持続させます。

四樽目。

・ひぐま濃いビール (ローグビール・アメリカ)です!!


イギリスのオートミールスタウトタイプ、数種類の麦 芽とホップから造られ、熱処理、濾過も一切されていない瓶生ビー ルです。見た目は真黒、泡はクリーミー、甘苦く、炭焼きコーヒー のような後味が特徴です。常温で飲むよりとよりリッチな味わいが 楽しめます。1994年8月に飲料試験協会の提供によりア メリカ、シカゴで行われた「世界ビールコンクール」において、 ローグ社「シェイクスピアスタウト」(日本名、ひぐま濃い麦酒)は世界 17過酷323種類の中で唯一の金賞を受賞しました。この世界一 の美酒を飲まずには他のビールを語れません。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/17

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale Harvest Brew(志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・レッドライラガー (ベアードビール・静岡)

・マイボック (金しゃちビール・愛知)

・IPA (伊勢角屋麦酒・三重)

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・ひぐま濃いビール (ローグビール・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

スポンサーサイト
どうもで~す!!

気が付いたらビアガーデンも残り一週間ですか~。早いものですね!!

ドイツ村のオプティメーター飲まなきゃ~。後は、サッポロの限定富良野産シトラクラシックを飲んでない方々は飲んだ方が良いですよ~!!

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・湘南ゴールド (サンクトガーレン・神奈川)

・スノーブロンシュ (アウグスビール)

・Hopsickie Imperial IPA (Moylans Brewery)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・ペールエールびわ茶 (城山ビール・鹿児島)です!!

最後は、フルーティーな味わいでホップの苦味と香りが特徴のペールエール枇杷茶。 日本では幕末から明治初期には飲まれていたそうです。ほんのり甘くまろやかな枇杷茶は美容と健康維持に良いと言われ、その働きが注目されております。

二樽目。

・プレミアムウィート (ナギサビール・和歌山)です!!

小麦麦芽の配合を増やし、アロマホップにチェコのザーツを惜しみなく使用したジューシーかつフルーティなウィート(小麦)ビール・・・。
まさに「しっかりとした味わいの中に、飲みやすさがある」
ナギサビールのプレミアム・・・・プレミアムウィート!!


三樽目。

・PUNK IPA (ブリュードックブルーイング・スコットランド)です!!

スコットランド産モルトとニュージーランド産ホップを使用したフルーティでホッピーなIPAです。
モルト由来のトフィーのような甘さがグレープフルーツ、キウイ、パッションフルーツに変化し、ドライなフィニッシュにつながります。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 8/09

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・オイスタースタウト (いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・カスケードエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・ペールエールびわ茶 (城山ビール・鹿児島)

・プレミアムウィート (ナギサビール・和歌山)

・PUNK IPA (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・Dannys Irish Red Ale (Moylans Brewery)

・カールスバーグもあるよっ


どうもで~す!!

11月の第3木曜日といえばアレが解禁するわけで、
今年の出来は良いなどと毎年ニュースで騒がれていますあれがHIGURASHIでも解禁しちゃいます!!

因みにビール屋ですからビールのワイン、バーレーワインをボジョレー・ヌーボー解禁日と同時に開栓しちゃいます。というわけなんです!!

詳細は、

『ディアブロナイト2010』
日時 11月18日(木) 0:00 (11月17日(水) 24:00)

登場するのはサンクトガーレンさん5年目の力作

・「el Diablo 2010 (エル ディアブロ 2010)」

通常の2.5倍の麦芽、6倍のホップを使用した
アルコール度数10%のまさしく悪魔の酒

こちらを18日の0時になった瞬間に開栓します


当日は日本各地のビール屋でディアブロナイトが開かれます

Twiiterをされてる方はハッシュタグ「#Diablo2010」をつけて
ツイートもしくは検索することで各地の状況をタイムリーに見ることができます


それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ゴールデンエール (サンクトガ-レン・神奈川)

・ヴァイツェン(いわて蔵ビール・岩手)

・Idiot IPA (コロナドブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目は、

・”エクストラピルスナー” 限定 (アウグスビール・東京)です!!

両国のビアバー・ポパイの青木さんが25周年を祝って責任醸造したピルスナー!!

ホップががっちりと効いた爽やか系のピルスナーです!!

二樽目は、

・”Chatoe Rogue Creek Ale”(ローグビール・アメリカ)です!!

Brewed using 8 ingredients: Wheat, Rogue Barley Farm Dare and Risk Malts, Rogue Hopyard Revolution Hops, Montmorency Cherries, Pacman and Belgian Yeast and Free Range Coastal Water.

ベルジャン酵母をしようしたチェーリーのビールです!!フルーツビール好きにはたまらんでしょう!!

三樽目は、

・”HARDCORE IPA” (ブリュードックブルーイング・スコットランド)です!!

色は琥珀がかったオレンジ。ルビーグレープフルーツやビターオレンジのピールのようなアロマホップが鼻腔を突き抜けます。ホップはかなり効いておりIBU 値は150(パンクIPAは68)ありますが、嫌味なほど圧倒的ではなく、至ってフルーティーで紳士的。パインやバナナ、そして最初の印象のグレープフルーツ系のホップ香が軸として全てに働きかけます。モルティでキャラメルの甘さが9.2%のアルコール感を包み込み、上品な飲み応えとなって広がります。フィニッシュはたっぷりとしたビター感が心地良く、絶妙なカーボネーションにより、きれいなノド越しを作り出し、素晴らしいシトラスピールを連想させるホップの香りを運んでくれます。

激しすぎます!!ノックアウト覚悟でどうぞ(笑)


それでは皆様方の起こしをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/14

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラックリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)


"GUEST TAP"

・エクストラピルスナー 限定 (アウグスビール・東京)

・スワンレイクIPA 季節限定(スワンレイクビール・新潟)

・Chatoe Rogue Creek Ale (ローグビール・アメリカ)

・Nutter Brown (コロナドブルーイング・アメリカ)

・HARDCORE IPA” (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・カールスバーグもあるよっ


どうもで~す!!

あら、今週末は意外と暇ちゃんでした。皆さん夏バテ気味ですかね(笑)

周年のビールのラインナップ等も決まってきましたよ。お楽しみにです!!


それでは、新樽情報いきますよ~!!

・”PUNK IPA” 初登場 (ブリュードックブルーイング・スコットランド)です!!

パンクIPAはスコットランド産モルトとニュージーランド産ホップを使用したフルーティでホッピーなIPA(インディアン ペール エール)です。モルト由来のトフィー様の甘さがグレープフルーツ、キウイ、パッションフルーツに変化し、ドライなフィニッシュにつながります。

HIGURASHI初登場&北海道初上陸のブルワリーのビールです!!

新しい物好きもそうじゃない人も大注目ですよ!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 9/12

HIGURASHI3周年イベントは、9月19日(日曜日)・20日(月曜日・祝日)の今年は2日間やります!!

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・YOKOHAMA XPA/リアルエール (サンクトガ-レン・神奈川)

"GUEST TAP"

・Domestic Dry Stout 限定(志賀高原ビール・長野)

・アジアンビューティびわエール 季節限定 (ベアードビール・静岡)

・ブランシェ・ビエール 限定 (伊勢角屋麦酒・三重)

・PUNK IPA 初登場 (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・farmer's tan Imperial Pale Lager 季節限定(サザンティアブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。