上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シナモン



 さぁ、北海道初上陸の志賀高原”美山ブロンド”が完売しましたよ!!

 いやぁ~、良かったです!セゾンスタイルだとは思えないほどしっかりとしたビールでしたね!
志賀高原(長野)のビールは、実はもう一樽隠し持ってますのでみなさんお楽しみにです!!

 替わりまして、登場したビールは説明不要な僕らの大好きなブリュワリー。カナディアンブリュワリー(札幌)から”シナモンエール”の登場です!!

 このビールの特徴は、豊かな麦芽風味を持ち、甘みのあるブラウンエールをベースにしたビール。シナモンの風味を主張させるため、ホップの苦味は控えめです。
カラメル麦芽のほのかに甘く香ばしい風味とシナモンの相性がバッチグ~。
女性にもおすすめスパイスビールです。(byカナディアンブリュワリーT氏)

 このビールも完成度が高いですよ、まさにT氏のおっしゃる通りです!!
シナモンが効いた香ばしいお菓子の様な感じです!

 インパクトありますよ~、そしてとってもお洒落な感じのビールですね!!

 ビールにシナモン?って思っている皆さーん不思議でしょ~!今までこんなビール飲んだ事ありますかぁ(笑)

 気になる方々は”HIGURASHI"でシナモン体験してみて下さいね!きっと皆さんもカナディアンブリュワリースタイルのビールの虜になる事間違いなしです(笑)

 そして、"HIGURASHI"がテレビに出ちゃう予定です!これも、カナディアンブリュワリーの醸造士T氏の密着取材の中で取り上げられるらしいです(笑い)詳細は、次回に報告出来るかな?

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
スポンサーサイト
ホップ


 今回は、同時開栓しておりますよ~!!

 ネストビール(茨城県)の”エクストラハイ”と博石館(岐阜県)”ハニーエール”が完売致しました!!

 替わりに開栓致しましたのは、北海道初登場!長野県から志賀高原ビールの”美山ブロンド”です!!

夏の間、酒米、ホップをつくり、ある意味、「農家」でもある玉村本店ですが、ベルギーで古くから農閑期に農家が小規模で醸造してきたビール「セゾン」をイメージしながらも、日本の食材、日本人の味覚に合う「日本版セゾン」ビールに挑戦したのが、この「Miyama Blonde」です。
 自家栽培した酒米「美山錦」を使った思い入れの強いビールです。吟醸酒等にも使われる、余分な成分のない中央に近い部分だけを使います。この「美山錦」と贅沢に使ったヨーロッパ産ホップにより、味わいはありながらも、7%という、高めのアルコール度数を感じさせない、爽快さを兼ねそろえたビールです。(志賀高原抜粋)

ゴールデンエール

 そして、もう一つはサンクトガーレン(神奈川県)から”ゴールデンエール”の登場ですよ!!

一般的にはペールエールと呼ばれるスタイルのビールです。正式にはアメリカ ンスタイル・ペールエール。

どのへんが“アメリカンスタイル”かというとホップが違います。
ホップにもたくさんの種類がありますが、このビールの香りづけに使っている のは、北米産の「カスケード」という品種です。よくグレープフルーツに例えら れるその香りは、実にフルーティで、ジューシー。

淡いゴールド色のビールの中から、きめ細かな泡が立ち上り、真っ白な泡の中に消えていきます。グラスから広がる力強いホップのアロマを楽しんでください。そして、ひと口。ホップは苦いばかりではありません。香り、味わい、苦味。ホップの魅力を十分に感じ取れるのが、このゴールデンエールです。(サンクト抜粋)
 
 志賀高原の美山ブロンドは、酒米を使用したり自分達の会社でホップを造りそれをビールに使用したりと何かと個性派で本格派のブルワリーなので北海道の皆さんも大注目ですよ!!

 サンクトガーレンは、HIGURASHIでも扱いましたがスイートバニラスタウト等のスイーツビール等で有名ですが、基本はアメリカンスタイルがベースのブルワリーですのでゴールデンエールは真骨頂ですね!!

 毎日、寒く雪も沢山降っている11月ですが、HIGURASHIで窓の外の雪を見ながらビールを飲むのもとっても良いですよ~!!

 さぁ、冬支度は整いましたか?そしてXmasも近いですが僕達はビールが恋人なので関係無いですが(笑)

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
ハニーエール


 鹿児島からやってきた”カシスビール”(城山ビール鹿児島)が完売しましたよ!!
このワインの様なビールにやられた方々も多かった事でしょう!

 替わりまして、次に開栓致しましたビールは”ハニーエール”(天然蜂蜜酵母自然麦酒)博石館ビール(岐阜県)です!!

 またまた、北海道初上陸の新しいビールがやってきましたよ!!

 ビールには8000年の歴史があり、元々は空気中に浮遊する酵母菌によって発酵が行われておりました。博石館ビールでは、天然醸造菌を使い、天然日本ミツバチの蜂蜜から取れる酵母に着目し、より自然なビール造りをおこなう方法を確立いたしました。
 蜂の飼育地域は水田などのない山間部で、その蜂蜜は花蜜や木の樹液などを採取したものです。味わいは果実を思わせるフルーティな香り、口に含むとスッキリとした味わい、今までのビールでは体験できなかった新しい天然ビールです。麦芽、ホップはオーガニック認証品を使用しいます。(博石館ビール抜粋)

ここの、ビール会社は高アルコールと天然酵母を得意とする醸造士の方がいらっしゃいますが、今回のHIGURASHI セレクトは、”ハニーエール”ですよ!!

 蜂蜜と想像すると甘いのかなぁ~?と想像しますが、実際には小麦を少し使用しておりましてベルギービールのヒューガルデンホワイトをスッキリさせたみたいな感じでしょうか!!

 さぁ、皆さんもHIGURASHIハニーフラッシュしちゃいましょう(笑い)

 それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!

 
エクストラハイ


 またまた、新しい樽が開栓しましたよ!!

 ライエール(三重県 伊勢角屋麦酒)が好評につき完売致しました!!

 ライ麦の香りと独特のとろみ具合が美味しかったですね~!この伊勢角屋のライエール
は、シーズナルなのでまた来年のこの時期までのお楽しみです!!

 替わりまして、開栓致しましたビールは、フクロウでお馴染みのネストビールから”エクストラ・ハイ”の登場です!!

 通常よりも多くのモルトとホップを使用して醸造された、こだわりのビールです。半年から1年という長期にわたる熟成によって醸し出されるコクのある深い味わい。それでいて女性の方にも飲みやすい口あたのよさを合わせ持っています。アルコール度数はちょっと高めの8%。
世界最大のビールコンペティション、98年ワールドビアカップにおいて銀メダルを受賞した長期熟成高アルコールビールです。(ネスト抜粋)

 きましたね~この季節にはピッタリのビールですよ!夏のようにラガータイプのビールを
グイグイ飲むのも良いけれども、今のような季節に高アルコールの熟成タイプのビールをちびちと飲むのもおつなものですよ!!!

 さぁ、HIGURASHIでみなさんもエクストラ・ハイになってみませんか(笑)
 
 コンサドーレは残念でしたが、次こそはです!!

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
カシス


 鹿児島からやって来たビール第一弾”ベルギーホワイトエール”(城山)が完売致しました!!

 そして、次に開栓致しましたのは同じく鹿児島県城山ビールから”カシスビール”の登場です!!

 このスタイルのビールもベルギービールのフルーツランビックというスタイルに属します。
近い所でいうとベルビュークリークの様なスタイルのビールです!!

 このビールも、美味しい&レア度満載です!この”カシスビール”で鹿児島からのビールはまたしばらくお休みです!!

 甘酸っぱく、ワインの様なビールですね!そして泡まで濃いピンク色な所がキュートですよ!

 そして、カシスは眼にも良いので毎日パソコンの前で仕事をしている方や最近眼が疲れているな~という方には、もってこいですよ!アントシアニンが大量です!

 さぁ、またまたHIGURASHI”カシスビール”を飲んで甘酸っぱい体験をしてついでに視力回復?してみませんか(笑い)

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
ライ麦


 季節物”オイスタースタウト”(岩手)が完売しましたよ!!

 このビールも季節的な事もあってか、良く出ましたね!!なかなかオイスター感を感じられる人と感じられない人がおりましたが、美味しかったですね~!!
 北海道は冬が長いのでもう一回取るかもしれませんが(笑い)

 次に開栓したビールは、伊勢角屋(三重県)の”ライエール”の登場です!!

 このビールのスタイルもイギリスやドイツ今やアメリカでも造られていますが、伊勢角屋さんの”ライエール”は、原料でもあるライ麦をふんだんに使用しています!!ライ麦を使用したビールは、少し酸味を感じますがこの”ライエール”は、とっても飲み易いですよ~!!

 まるで、ライ麦パンを食べているような感覚ですね!また、このビールの面白い所はとろ~りしています!

 不思議ですよ。グラスをクルクルと回してみるととろ~り感がかんじられるでしょう!ゆっくりと優雅にグラスの中で舞う泡の動きにも注目ですね!!

 現在出ているホワイトエール(城山)もライエールもちょっと樽の方が小さいので気になっている方々はお早めにです!!

 ちょっと樽の完売が早いのであれのみたかったなぁ~!と言う様な意見は参考にしていきますし、もう一回発注可能な樽は検討致しますのでどんどん好きなビールアピールをお待ちしております!!

 さぁ、HIGURASHIで一人でも彼女とでも彼氏とでも友達とでも家族とでもとろ~り体験してみませんか

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
たんかん


 さあさあ、カナディアンブリュワリー(札幌)のイングリッシュ・ストロング・エールが完売致しましたよ!!

 これも、大好評でしたね!!札幌にだって美味しいクラフトビールを造っている所があるんだぜっ!!という存在感でしたね!

 続きまして開栓致しましたのは、城山ブリュワリー(鹿児島)ホワイトエールです!!

通常エールの原料は大麦。でも、このエールは小麦を使います。 小麦をベースに使うと白く濁るため、ホワイトエールと呼ばれています。

小麦を使うと少し酸味が強まり、泡もちが良くなります。さらに、オレンジの皮とコリアンダーのスパイスを加えることで、バランスの取れた酸味ある爽やかな味わいになっています。(当ブルワリーでは鹿児島特産桜島小みかん/鹿児島たんかん の皮を使用しています。)

スパイシーな口当たりと、小麦の酸味、オレンジの香りがほのかにします。(城山抜粋)

 鹿児島からビールを取っちゃいましたよ(笑)
長旅を経て北海道に初上陸です!!まず、ここのビールとめぐり合う事は難しくレアですね~。

 ベルギービールのヒューガルデンホワイトは、ご存知の方は多いかと思います。このビールも同じスタイルにあたりますが、違いがあるんですね~!何てったって、通常のオレンジピールの替わりに鹿児島産桜島小みかんとたんかんを使用していますので、さっぱりとした感じのビールですよ!

 久し振りにさっぱり系のビールの登場です!是非ヒューガルデンホワイトととの違いを楽しんでみてはいかがですか?

 さぁ、札幌も冬将軍が攻めてきそうですね。そんな時は、コタツでみかんも良いですがHIGURASHIみかんの香りのするビールも良いですよ~!!

 おっと、もう一つ、”なまら裏メニュー”ビールを使用した裏メニュー第1弾は、”カレー”でいきます!土曜日は限定10食です!
この”裏メニュー”は、ビールが溜まり次第月いち位で色々な料理をやっていきますので、とりあえず第1弾のカレーを召し上がれ!!
 
 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!


 

 
牡蠣


 さぁ、今回はダブル開栓ですよ~!!(ちょっと計算ミスですが・・・)

 まず一つ目は、岩手蔵(岩手)から”オイスタースタウト”の登場です!!岩手蔵さんのビールは、HIGURASHI初登場ですよ!

 このビールも面白いですよ。三陸産の牡蠣を使用したビールなのです!!
このスタイルのビールは昔からありますが、北海道のみなさん知っていましたか~?

 色々な想像をする事かと思いますが、”オイスタースタウト”を口にするとダイレクトに牡蠣の味がする訳ではありませんよ(笑)

 口に含み30秒後位に口の中が牡蠣で一杯になります!!

 最初は、あまり解らない方々もいらっしゃる事かと思いますが、解るとかなり癖になりますよ!!
コリアンダー

 そしてもう一つ開栓したのが、5周年を迎えた僕らの大好きなブリュワリー!!
もう、お解かりですね。そうです、カナディアンブリュワリー(札幌)の”イングリッシュ・ストロング・エール”です!!

 このビールは、ストロングなのでアルコールは高いです(8%)ホップはファグルというホップを使用していますが、ホップの苦味もしっかりと感じられアルコール感をあまり感じさせないあたりが良いですね!!

 お客様からも”カナディアンらしい感じだね”っと言う言葉が聞ける事は嬉しいですね!
造り手の個性をだんだん解って頂けてきた証拠でしょうか!!
 昔からビールについて詳しく無い人でもカナディアンらしさを解って頂けるなんて喜びですね!!

 さぁ、HIGURASHIで冬の牡蠣という味覚を感じて、カナディアンのアルコールが高めのビールで心も身体も暖まってみませんか!!

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。