上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーヴィンテージ


どうもで~す!!

何だか、めっきり秋めいて来ましたが、夏だからビールだ!暑いからビールだ!という概念をちょっぴり変えていただこうと思います!!
去年も寒くなった時期にBlogに書いた様な気がしますが、今年も高アルコールビールスタイルのバーレーワインというビールについて簡単に書いてみます!!

・バーレーワイン(麦のワイン)

エールの一種であり、(18世紀に醸造されたビールに由来し)19世紀のイングランドで醸造されたビールを起源とするアルコール度数(8%~14%位)の強いビールのスタイルの1つ。
バーレーワインの自然な甘味は、大抵の場合、ホップの苦さと程よいバランスをとる。フルーツの風味をもち、高いアルコール度数であり、良い熟成が進んでいるバーレーワインは、ちびちびとゆっくり飲むことに適している。ビールに対する価値観を変えてみては?

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

今回は、ダブル開栓です!!

"コリアンダーブラック"(カナディアンブルワリー・札幌)が完売しております!!

今回は、今まで一番美味しかった様な(笑)

"赤味噌ラガー"(金しゃちビール)が完売しております!!

初登場にして、インパクト大だったのではないでしょうか!!赤味噌をビールに使用するって面白いですよね~!!

この2つのビール達に替わりまして登場したビール達は、

"スーパーヴィンテージ"(博石館ビール・岐阜県)の登場です!!

フルーティな香り、ロースト麦芽が作り出す香ばしい香り、口に含むと物語のように次々と様々な味わいが広がっていきます。最後に14.3%というハイアルコールが、ノドに染みわたります。今までのビールでは体験できなかった、ワインのような味わいのビールです。(博石館ビール抜粋)

まさに、先ほど述べたのがこのビールのスタイルです!!
かなり、北国の寒い時期にはもってこいのビールですよ~!!

もうひと樽は、

"ハーブエール”(城山ブルワリー・鹿児島)の登場です!!

レモングラスは胃を健康にし、整腸作用、高血圧や貧血にも効能があるハーブです。 コクがあるのに爽やかな味と香りは、女性だけでなく男性にもおすすめ。(城山ビール抜粋)

遠く鹿児島から美味しいビールがやってきましたよ~!!

このビールを飲んで身体にも気を使っちゃいましょう(笑い)

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!

スポンサーサイト
コリアンダー


どうもで~す!!

スポーツの秋になりましたが、メジャー所で日ハムは、何とかクライマックスシリーズに進出出来る様に期待していきましょ~!!コンサドーレは、何とか残留圏内に入って欲しいですね~!!

どちらも終盤戦ですが是非とも盛り上がる結果になるようにみんなで応援していきましょ~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

"Harvest Ale"(志賀高原ビール・長野県)が完売しております!!

飲まれた方々!感動でしたよね~!!

鼻に抜けるホップの香りがたまらなかったです!!

替わりまして登場したビールは、"コリアンダーブラック"(カナディアンブルワリー・札幌)です!!

我らが札幌の雄カナディアンブルワリーです!!

今回は、コリアンダーがちょっぴり強めの様な気がしますが、相変わらず美味しいです!!

今回は、一樽のみなので皆さんお早めに~!!

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!
赤味噌

どうもで~す!!

大通り公園で行われているAutumn Festaに皆さんは行かれましたかぁ~!?
今年は、かなり盛り上がっているみたいですよ~!!
僕も暇を見つけて行ってこようかなぁ~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

"コーヒーラガー"(日本地麦酒工房・石狩)が完売しております!!

徳光コーヒーさんとのコラボ企画でしたが、お客様の反応もかなり良く、かなり好評でしたよ!O氏(日本地麦酒工房社長)っ(笑)

替わりまして登場したビールは、"赤味噌ラガー"(金しゃちビール・名古屋)です!!

原料の一部に名古屋名産の「赤味噌(豆味噌)」を使用しました。
赤味噌と麦芽のうまみを融合して新しく生まれた味わい豊かなお酒です。
程よいコクと何とも表現しがたい味噌のほんのりした余韻が、癖になる世界初の金しゃちオリジナルブリュー(醸造)です。ジャパンアジアビアカップ2007スペシャルビール部門金賞受賞。(金しゃち抜粋)

はい、そこのお袋の味を求めている皆様方!!必飲ですよ(笑)

HIGURASHI初登場の新しい会社(ブルワリー)です!インパクトとともに完成度も高いですよ~!!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!
Harvest.gif


どうもで~す!!

気が付けば、長袖が恋しい季節に突入ですね!!

そして、この時期は人事異動等でドキドキする季節でもあるわけで、HIGURASHIのお客様も色々あったりするのかな!!ちょっと淋しかったりねっ!!

おっと、しんみりしちゃいました(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”TAKASHIインペリアルスタウト”(志賀高原ビール・長野県)が完売しております!!

HIGURASHIの色々な所でタカシ君を呼ぶ声がしました(笑)

今年の4月に提供した時よりも熟成が進んでいてまろやかでうまかったです!!

替わりまして登場したビールは、"Harvest Ale"(志賀高原ビール・長野県)です!!

自家栽培のホップをつかったHarvest Brewシリーズの第一弾が出来ました。二年目のアメリカンホップ二種類(センテニアルとウィラメット)を初めてつかった限定ビール、「Harvest Ale」です。
スタイルは、ペールエールってことにしておきます。(だいぶガイドラインからははずれているようですが。)色は、赤に近い琥珀色。アルコールは6.2%とやや高め。仕込み当日に収穫したホップを、畑からそのまま乾燥もせずに運んで生のまま仕込みました。収穫直後に使うことによって、通常なら失われやすい繊細な成分も、ビールに閉じ込められたはずです。

口に含むと、ほのかなモルトの甘さと同時に繊細でいながらも、生ホップならではの「青さ」を感じる、さわやかな香りが広がります。ボディとホップ、どちらが勝つか仕込んでみるまでわかりませんでしたが、しっかりとした苦みが、ボディに負けずにバランスしているのではと思います。(「お前らのビールは、そういいながらいつも苦いんだよ!」という声もあるかもしれませんが...)(志賀高原抜粋)

飲んでみて下さい!!そして体感してみて下さい!!
きっとクラフトビールの新しい可能性を感じらる事でしょ!!

あっ、カレーも後数人前で終了です!!

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!!

ImageChef.com Poetry Blender

どうもで~す!!

先日は、HIGURASHI一周年イベントにお越しくださいまして本当に!本当に!!ありがとうございました!!

15時からのスタートでスタンディング形式で行ないました。いつもの事ながらあまり早い段階から告知出来ていない事もあり、初めての事でもあり、何だかとても不安でしたが、もの凄い事になっていました(笑)

スタートから結局朝の4時まで営業しておりましたが、2時位までひっきりなしにお客様がいらっしゃってずっと鮨詰め状態でした!!結局、次の日の営業に残るであろうビールも完全に底をついてしまいました(笑)


いやぁ~、一年間もの凄い勢いで駆け抜けてきた感があります。僕らはHIGURASHIを開店することが出来き、たった1年しか経っていませんが、本当に美味しいビールが飲めるお店を札幌にもう一軒造る事ができて良かったと思っています!!

何を書いて良いのか頭の整理が全く出来ませんが、HIGURASHIが誇れる事は本当に皆様方の存在があるからだと僕らは自身を持って言えます!!

はっきり言って、媒体を通しての宣伝はsapporo life以外は全くしておりませんし路面やエレベーターにも看板を出していません。

そんな、ちっぽけなお店ですが自分達の家族や友達や仲間達や同業者の方々さらに僕達のお店を紹介してもらいいらっしゃってくれるお客様やHPを見つけて尋ねて来て頂ける方々、本当に感謝です!! 

2年目のHIGURASHIも皆様方が美味しいビールを飲みながら楽しみ、癒され、騒ぎ、出会いなどお互いに成長できる様なお店にしていきます!!

そして、美味しいビールを造っている"造り手"と美味しいビールを提供する"僕ら"と美味しいビールを楽しむ"皆様方"とが
もっと親身に三角関係になっていけるようにやっていきます!!

2年目のHIGURASHIも今後とも宜しく御願い致します!!!!!


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

と、言いましても先にも書きましたがリセットの状態なので、
リアルエールは、

・よなよなリアルエール
・東京ブラックリアルエール(どちらともヤッホーブルーイング・長野)

説明不要ですよね(笑い)

ゲストタップ一つ目は、

"TAKASHI インペリアルスタウト"です。(志賀高原ビール・長野県)

玉村本店(志賀高原ビール)の初めてのインペリアルスタウト。

アルコール9%で、IBU75。(苦味指数・ちなみにエビスビールがIBU25くらい)

モルトとアルコールの甘みはもちろん感じますが、それとバランスするローストとホップの苦みと香りで、多分、多くのインペリアル・スタウトの中では、ちょっとドライな方に入るのではと思います。(志賀高原抜粋)

覚えているかたもいらっしゃるかと思いますが、志賀高原ビールの3周年記念とたかしくん(志賀高原ビール第3のブルワーで工場長!そしてホップ栽培の責任者)の還暦祝いに造られたレアビールです!!

最近、HIGURASHIでも志賀高原ビールファンが急増しておりますが、僕らもファンです(笑)

たかしくんは、すでに完売しているビールなのでラストチャンスですよ~!!

ゲストタップ2つ目は、

”コーヒーラガー”( 日本地麦酒工房・石狩)

ロースト麦芽を贅沢に使用した麦芽風味と甘さが特徴の「ボック」をベースに、徳光珈琲オリジナルフレンチローストーヒーをブレンド。コーヒーフレーバーがしっかりと効いた、甘み、苦み、香りのバランスのとれたフルボディのプレミアムアロマラガーです。(石狩ビール抜粋)

石狩にある僕らも大好きな清原似のブルワーO氏と石狩にある自家焙煎のコーヒー屋さん徳光コーヒーさんがコラボしたビールなんです!!北海道新聞にも掲載されていたのでご覧になった方も居ますかね!!

大きい声では、いえませんがこのビールは、今月の20日販売なので先取りしたい方々はお早めに~!!

かなりよいです!!(O氏、昨日もありがとうございました)


それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!




臨時休業


どうもで~す!!

先日のHIGURASHI一周年イベントにお越しくださいまして本当にありがとうございました!!

おかげさまで、全てのビールが完売致しました!!

協賛で頂いたビール等お店のストックの樽も全て完売してしまいました(笑)

本日は皆様方にご提供することが出来るビール達が何もありません!!
大手S社以外は(笑)

そこで、誠に勝手ながらも本日(9月16日火曜日)は臨時定休日とさせて頂きます!!

昨日の模様と明日からのビールのラインナップは、今日中にブログに書きます!!

皆様方に感謝!感謝!!感謝!!!です。

では、後ほどの更新をお楽しみに!!

一周年

どうもで~す!!

HIGURASHI一周年イベント最終情報と恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

それでは、一周年イベント特別フード情報と最終詳細情報(おさらい編)です!!

日時は、9月15日敬老の日(月曜日)

15時からのオープンになります!!


当日は、ビール・フード共にキャッシュオンとなります!!

BEERメニュー

"カスクコンディション"

・よなよなリアルエール
・東京ブラックリアルエール
(ヤッホーブルーイング)

"ハンドポンプ"

Coffeeスタウトリアルエール(箕面ビール)

"ゲストタップ"

・TAKASHIインペリアルスタウト
・ハウスIPA2007熟成

(志賀高原ビール)

・森のヴァイツェン/スモークヴァイツェン(富士桜高原ビール)

カナディアンエールHIGURASHI バージョン(カナディアンブルワリー)

FOODメニュー

・HIGURASHIカレー(キーマバージョン)
・ホットドック
・スモークレバーペースト(バケット付き)
・ハモンセラーノ
・スペイン産白カビのサラミ
・鶏の竜田揚げ
・フライドポテト
・チーズ盛り合わせ
・おつまみ海のハーブ
・屋台で大人気キュウリの一本漬け


そして、日付けのかわる頃にライブがあります!!

これが、HIGURASHI一周年イベントの全貌です!!

本当に皆様方に支えられ無事に一周年を迎える事ができそうです!!

とても恐縮ですが、一緒に一周年を祝って頂けたら若輩者の僕らも幸せです!!

是非とも、皆様方のご来店をお待ちしております!!

あっ、”Coffeeスタウト”(箕面ビール・大阪)は、もう開栓してますよ~!!



swan-バーレー

どうもで~す!!

今回もHIGURASHI一周年イベント小出し情報と樽替わり情報いきますよ~!!

当日は、スペシャルゲスト二名がライブをして頂ける事になっております!!

一名の方は、HIGURASHIでも何度かライブをやって頂いた方なのでご存じの方もいらっしゃるかもです!!
もう一名の方は、HIGURASHI初登場の方なので皆さんお楽しみにです!!

まだまだ、イベント情報がありますので、次回書きます(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

"WIPA/ダブルインディアンペールエール"(箕面ビール・大阪)が完売しております!!

相変わらずの美味しさです!!アルコール度数が高いにもかかわらず、何杯も飲まれる方々もいらっしゃいました!!

替わりまして登場したビールは、"バーレーワイン"(スワンレイクビール・新潟県)です!!

スワンレイクビール長期熟成ビール スワンレイクバーレイは、通常の倍の原材料を使用。 約1年間熟成した長期熟成ビールです。 味わいは、フルボティで麦芽の甘味が強く、 強いアルコール・フレーバーとフルーティーな エステル香が複雑に絡み合い、 苦味がバランスよく調和しているビールです。(スワンレイク抜粋)

HIGURASHI初登場のスワンレイクのバーレーワイン(アルコール度数8%)です!!

きましたよ~!!麦のワインでビールへの価値観が変わる事間違い無しです。

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!
aka-oni.gif


どうもで~す!!

今回もHIGURASHI一周年イベント小出し情報と樽替わり情報いきますよ~!!

当日の気になるゲストタップは!!

リアルエールが
”Coffeeスタウトリアルエール”(箕面ビール・大阪)

なまら美味いです!今回のビアフェスでも飲んできましたが、Coffee好きには、たまらないですよ~!!

ゲストタップは、
”ハウスIPA2007熟成”(志賀高原ビール・長野県)
”TAKASHIインペリアルスタウト”(志賀高原ビール・長野県)
”森のヴァイツェン/スモークヴァイツェン”(富士桜高原ビール・山梨県)
そして僕らの大好きなブルワリー!!カナディアンブルワリーから、
”カナディアンエールHIGURASHI Version”(カナディアンブルワリー・札幌)

ゲストタップは、金曜日頃からどんどん開栓していきますので飲み逃しの無い様に(笑)           

それ以外にも隠しアイテムが出てくるかも!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”ブラウンエール”(ハーヴェストムーン・千葉県)が完売しております!!

これまた良かったですよ~!!今回の横浜ビアフェスでも入賞しておりましたが完成度が高かったです!!
替わりまして登場したビールは、"赤鬼レッドエール"(登別ビール・北海道)です!!

とても旬です!!今回の横浜ビアフェスで大活躍だった登別ビールから見事銅メダルを獲得したビールなのです!!ブルワーのS氏は、授賞式でホクホク顔でした(笑)

横浜のビアフェス話しは、また今度書きますねぇ~!

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!
mino-wipaa.gif

どうもで~す!!

それでは、HIGURASHI一周年イベント小出し情報と樽替わり情報いきますよ~!!

まずは、小出し情報です!!

当日は、よなよなリアルエールでお馴染みのヤッホーブルーイング(長野県)から、カスクコンディション(木の樽でビールを熟成させたとっておきのビール)が登場します!!

”よなよなリアルエールカスクコンディション””東京ブラックリアルエールカスクコンディション”です!!

木樽から直接グラスに注がれるリアルエール(カスクコンディション)は、木樽の香りが付いておりハンドポンプで飲むリアルエールとも違い、皆様方を魅了する事間違い無しです!!

開栓してしまうと1日で飲んでしまわないといけないとってもデリケートなエールの原点を感じてみて下さい!!

その他の一周年ゲストビールは、次回また(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”こしひかりラガー”(スワンレイクビール・新潟県)が完売しております!!

これまた良かったですね~!お米を使っているだけに日本酒を飲んだ時の様な独特感を感じられたのでは?
替わりまして登場したビールは、”WIPA/ダブルインディアンペールエール”(箕面ビール・大阪)です!!

インディアンペールエールのダブルです!!アルコール度数9%!!

きました、苦味バッチリ!高アルコール!そして、ホップの香りとモルトの甘味が絶妙なWIPAを御堪能下さいませ!!酔っ払い注意報です!!

あっ、9月7日、8日は、HIGURASHIをお休み致します!!なぜかといいますと、横浜のビアフェスに研修旅行に行ってきまぁ~す!!

誠に勝手ではございますがヨロシクお願い致します!さらなるパワーアップをして帰って参ります!!

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!
HARVEST-MOON-ブラウン


どうもで~す!!

今回もHIGURASHI一周年イベントの内容を小出しにお伝え致します!!

当日の営業時間は、15時からの営業となります!次の日が仕事の方々も参加しやすい様に少し早めの営業となります!!

お楽しみな当日のビール情報等は、次回のblogでお伝え致します!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”スイートスタウト”(ネストビール・茨城県)が完売しております!!

う~ん、ライトなボディの中にもローストの香りがしっかりとあり比較的スイスイ飲める感じのビールでしたね~!!うまかったですね!

替わりまして登場したビールは、”ブラウンエール”(ハーヴェストムーン・千葉県)です!!

もとを正せば古典的なイギリスのエールで、アメリカの意欲的なブリュワリーやホームブルワーが伝統的なこのエールをアレンジして復活させました。米国ホップのあでやかな柑橘系アロマと、フルーティーなアロマが醸す個性的なエールで、これぞ地ビールといったタイプです。苦味は強く、しまりがあり、しっかりしたモルト風味とカラメルフレーバーが特徴です。(ハーヴェストムーン抜粋)

これまた、HIGURASHI初登場のビールです!!
色々な会社のブラウンエールを出してきましたが記憶を辿りながら飲みくらべては、いかがですか?

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。