上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yujiro.gif

どうもで~す!!

3月も終わってしまいますね~。4月となると春気分でルンルンといきたい感じですが、今シーズンの冬はなかなか春にバトンをまわしてくれないですね。
桜の開花予想も5月20日あたりらしいです。

でも、甲子園で北照高校が頑張っていますからパッとしない天気でどんよりした気分を晴らして欲しいものですね!!頑張れ~

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”ヴァイツェン”(富士桜高原ビール・山梨)が完売しております!!


富士桜高原麦酒のヴァイツェンは、何回も提供していますがいつもながら安心感がありますね!!

おいしかったぜ!!(裕次郎風)

替わりまして登場したビールは、

”ヴァイツェン”(いわて蔵ビール・岩手)です!!

一般的なビールは大麦のモルトが使われますが、このヴァイツェンは小麦モルトを51%以上混入させ、独自の酵母が使われているのが特徴。うっすらとした白濁は、小麦に多く含まれているタンパク質で、クローヴのような香りはヴァイツェン酵母ならでは。ホワイトビールとも呼ばれている優しく爽やかなビールです。

意外にもHIGURASHI初登場なんです!!

スッキリとしていてこちらも美味いぜ!!(裕次郎風)

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/31


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・オゼノユキドケIPA/リアルエール”(オゼノユキドケビール・群馬))


"GUEST TAP"

・ヴァイツェン(いわて蔵ビール・岩手)

・スワンレイクポーター (スワンレイクビール・新潟)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)


・OLD RUFFIAN Barley Wine Style Ale (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。


スポンサーサイト
どうもで~す!!

ちょいと時間が無いので、さらっと樽替わり情報です~!!

”箕面スタウトリアルエール”(箕面ビール・大阪)が完売しております!!

やっぱり、箕面スタウトはうまかです!!ゆるゆる飲めるリアルエールだと尚更ローストされたモルトの香りが引き立っていてコーヒーの様にちょっとカフェ気分で本でも読みながらのんびり飲めちゃう感じでしたね!!

替わりまして登場したビールは、

”オゼノユキドケIPA/リアルエール”(オゼノユキドケビール・群馬)です!!

インディア・ペールエールとは、昔イギリスからインドへ輸送した非常にホップを効かせたビールを起源とする種類のビールです。
「オゼノユキドケI.P.A.」は柑橘類を思わせる香りのアメリカ産ホップをふんだんに使ったフルーティな香りが特徴、通常の5倍量のホップを贅沢に使い、苦味・香りの効かせた淡色系のエールタイプのビールです。 (オゼノユキドケビール・抜粋)

リアルエールのハンドポンプにつながったのはヒグラシでも大人気なオゼノユキドケビールのIPAになりましたよ~!!こちらは、毎回ドライホップの種類を変えてきております。今回のホップはシムコーというホップです!!

毎回思うのですが、オゼノユキドケのIPAは美味しすぎて幸せな気分になります(笑)

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/28


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・オゼノユキドケIPA/リアルエール”(オゼノユキドケビール・群馬))


"GUEST TAP"

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール・山梨)

・スワンレイクポーター (スワンレイクビール・新潟)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)


・OLD RUFFIAN Barley Wine Style Ale (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。

どうもで~す!!

送別会や追いコン等で街の中は結構人々が出ていたみたいですね。HIGURASHIでも転勤や卒業して行く方々もいらっしゃいますが、部署異動の方々も結構いらっしゃるみたいでカウンター越しに色々と4月からどうなるんだろ~的なお話しも聞こえてきます。

何かとドキドキする4月も近くに迫って来ています。皆さん頑張って下さいね。
HIGURASHIは、美味しいビールと癒しの提供に徹しますので(男ですが・・・笑)

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”シュヴァルツ”(ハーヴェストムーン・千葉) が完売しております!!

ハーヴェストムーンと言ったらやっぱりこれだと思いますね。スタウトが苦手な人でも結構いけちゃいますしね。美味でした!!


替わりまして登場したビールは、

”スワンレイクポーター ”(スワンレイクビール・新潟)です!!

クリーミィーな泡と香ばしい苦みが特徴です。
世界最高峰のワールドビールカップ2006・2000の2度の金賞受賞に輝いたビール、ポーター。38カ国から1150種の中から世界第1級のビールと評価されました。日本のビールメーカー(大手メーカー4社含む)で始めての受賞です。黒ビールを超えた咽越しをお楽しみください。(スワンレイクビール抜粋)

こちらもスワンレイクビールの定番ビールですね。コシヒカリラガー等も有名ですが、ポーターを飲んだ事が無い方々は飲んでみた方が良いですよ~!!


それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 3/27


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面スタウト/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール・山梨)

・スワンレイクポーター (スワンレイクビール・新潟)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)


・OLD RUFFIAN Barley Wine Style Ale (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。

old ruffian

どうもで~す!!

もう少しで春来ますかね~?どうなんでしょうか。

あっ、冬季限定の自家製スモークサーモンも残す所あと半身のみになりましたのでお早めにです!!


それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・アンバーエール(サンクトガーレンビール・神奈川)

・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

が完売しております!!

アンバーエールもサンクトガーレンの定番ビールでした。デザートビールやバーレーワイン等も人気がありますが定番となるとアンバーエールですかね!!うましです。

HERCULES DOUBLE IPAを飲んで皆さんがどんどん気持良く酔っ払っていく姿をいたる席で拝見しました~笑


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

”ブラウンエール”(伊勢角屋麦酒・三重)です!!

伊勢角屋麦酒の定番アイテムであるブラウンエールは、数種類のアメリカ産ホップを組み合わせた華やかで複雑味のある香りが特徴。またカラメルモルトからもたらされる香ばしさと甘味もブラウンエールならではだ。ボディーはミディアム、苦味の利いたスムーズなテイストを楽しむことができる。(クラフトビアーズ抜粋)

伊勢角屋麦酒の定番と言えばやっぱりブラウンエールは外せないですね。モルトとホップのバランスが絶妙ですよ!!


二樽目。

”OLD RUFFIAN Barley Wine Style Ale”(グレートディバイドブルーイング・アメリカ)です!!


OLD RUFFIAN is a hefty, hop-forward Barley Wine- Style Ale. Seemingly mellow at the start with subtle fruit aromas and complex caramel sweetness, it quickly becomes aggressive with its bold hop flavors and huge hop bitterness. Ultimately, the big body, succulent sweetness and massive hop character come together to work wonders on your palate. 10.2% ABV((グレートディバイドブルーイング抜粋)

ホップがガツンと効いたバーレーワインです。色々な意味でやられて下さい(笑)

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 3/26


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面スタウト/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール・山梨)

・シュヴァルツ(ハーヴェストムーン。・千葉)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)


・OLD RUFFIAN Barley Wine Style Ale (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。

どうもで~す!!

日ハム開幕戦を勝利で飾る事が出来なくて残念でしたね。ダルビッシュで勝てなかった事に更に残念でした。始まったばかりですが今年も北海道を盛り上げて欲しいですね。
皆さんも応援していきましょ~!!


それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・”箕面ペールエール/リアルエール”(箕面ビール・大阪)

・”ホワイトエール”(ネストビール・茨城)

が完売しております!!


ホワイトエールもなかなかのスピードで完売してしまいました。

ネストビールのホワイトエールは、鉄板ですね!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目は。

・”箕面リアルエールスタウト”(箕面ビール・大阪)です!!

イギリスで世界を代表するビアコンペティション“World Beer Awards”のスタウト部門で「World's Best STOUT」 世界NO.1に選ばれました。スタウトの本場イギリスで、箕面ビールのスタウトが1位に選ばれたことは、大変誇りに思います。私たちの造ったスタウトをぜひ一度お試し下さい。

箕面ビール<STOUT>は挽きたてのコーヒーやビターチョコレートを思わせるリッチで芳醇なフレーバー。クリーミィな飲み口だが後味はドライ、すべてのバランスを追求したスタウトです。1杯だけでなく、2杯、3杯と、思わずグラスをかたむけたくなるビールです。(箕面ビール抜粋)

昨年とっても凄い賞を受賞した箕面スタウトをぜひとも飲んで欲しいと思います。そして、懐かしい事にHIGURASHIがオープンした時に一番最初に提供したラインナップの中にもあった箕面スタウトのリアルエール!!

二樽目は。

・”ヴァイツェン”(富士桜高原ビール・山梨)です!!

ドイツのバイエルン地方で愛飲されているビールです。
ヴァイツェンとは“小麦”という意味で、文字どおり小麦を50%以上使用しています。小麦麦芽と上面酵母による濁りとフルーティーな香り、上品な味が特徴。特に女性におすすめです。(富士桜高原ビール抜粋)

こちらも富士桜高原ビールの鉄板ビールです!!

グラスに特徴があるヴァイツェングラスでスイスイ飲んじゃって下さいね。


それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/21


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面スタウト/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール・山梨)

・シュヴァルツ(ハーヴェストムーン。・千葉)

・アンバーエール(サンクトガーレンビール・神奈川)


・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。

biajyaltuku.gifイベント詳細情報はこちらをクリックしてね!!


どうもで~す!!

22日のビアジャックのウェルカムビール付きチラシまだありますので三連休の〆にいかがですか~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・大沼IPA (大沼ビール・北海道)

が完売しております!!


モーニングコーヒースタウト。確かにハムエッグとトーストとモーニングコーヒースタウトっていう朝食もあったりする時代が来るかもね!!

朝から美味しいビールを飲んでから出勤なんて夢のようですが(笑)

替わりまして登場したビールは、

一樽目。

”シュヴァルツ”(ハーヴェストムーン。・千葉)です!!


ドイツ南東地方で醸造されていたタイプの黒(Schwarz)ビールです。黒ビールによくあるカラメルモルトの特徴(甘味)を抑え、ホップを控えめにすることでローストモルトの風味を引き立たせました。その黒い色からは想像できない、苦味と甘味のバランスが取れた飲みやすいタイプの黒ビールで、ローストフレーバーの香ばしさと苦味が特徴です。(ハーヴェストムーン抜粋)

ハーヴェストムーンのビールといえばやっぱり思い浮かぶのは、シュヴァルツですね。黒いビールが苦手な人でもきっと大丈夫だと思いますよ!!バランスがとっても良いです。

二樽目。

”アンバーエール”(サンクトガーレンビール・神奈川)です!!

瑞々しさの中に、香ばしさと苦みをバランスさせました。
高温でローストしたモルトは、ビールに香ばしい香りと風味をもたらします。どの程度焦がしたモルトをどんな割合で配合するかによって、ビールの色や味が 変わっていきます。アンバーエールは、ちょっと赤みがかった深みのあるブラウン色。香ばしさと、ほどよい甘みをモルトから引き出しました。そして、モルトの風味を引き締める ようにホップを利かせました。モルトのうまみを際だたせるために、ノーブル(高貴な)ホップと総称されるザーツ・ホップで貴賓のある香りを、ウィラメット・ホップで柔らかな優しい香りと苦味を溶け込ませました。だから、 飲み飽きないビールです。(サンクトガーレンビール抜粋)

サンクトガーレンは、デザートビール等でも有名ですがやっぱりアンバーエールですかね。モルトの香ばしさと甘みそしてホップとのバランスがとっても心地よくて何杯も飲めてしまう感じです。まぁ、何杯も飲んだらへべれけになってしまいますけどね!!

というわけで、定番ビールが2樽追加しましたよっ!!


それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/20


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面ペールエール/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール(ネストビール・茨城)

・シュヴァルツ(ハーヴェストムーン。・千葉)

・アンバーエール(サンクトガーレンビール・神奈川)


・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。

322.gif

どうもで~す!!

本日は、誠に急ではありますが19時オープンとさせて頂きます!!いつも急展開のHIGURASHIですいません。



また、今月の休息日は、

3月22日(月曜日)です!!

こちらの方もヨロシクどうぞ~!!

なかなか春が遠いですが張り切っていきましょう。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/18


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面ペールエール/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール(ネストビール・茨城)

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・大沼IPA (大沼ビール・北海道)

・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
3161.gif
↑奥で終始寝ている人もいますが(笑)

どうもで~す!!

週始めの日をまたごうかという時間にHIGURASHIへやってきましたカナディアンブルワリ-軍団プラスN氏が!!

カナディアンブルワリ-創設以来からお客さんとしてカナディアンブルワリ-を支えてきたN氏が旭川に転勤になってしまい送別会との事で。

が、しかし。送別会が少し脱線した北海道一熱いであろうカナディアンブルワリ-の面々は、酔っ払いながらも熱く今後の自分達の会社にとっての話で盛り上がっていましたね。大切な事です。僕らも刺激になりますわ~!!

N氏は、微笑ましく見守っていました(笑)

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”Not So Mild Ale/リアルエール”(志賀高原ビール・長野)が完売しております!!

一樽のみでしたので早期完売でした。飲み逃した方々またいつの日かです。

水道の蛇口をひねったらでてきたら良いなと思うほど毎日飲みたくなるビールでしたね!!

替わりまして登場したビールは、

”箕面ペールエール/リアルエール”(箕面ビール・大阪)です!!

カスケードホップの爽やかな香りが特徴の淡色ビール。しかっりとした苦味とシャープな口当たりがくせになる飽きのこない何杯も飲めるビールです。(箕面ビール抜粋)

こちらも定番ビールです。箕面スタウトも控えておりますが、定番ビール第2弾なのです。因みに一樽のみ。

定番ビール企画には、文頭に出てきたN氏にも関係があったりね。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/17


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面ペールエール/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール(ネストビール・茨城)

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・大沼IPA (大沼ビール・北海道)

・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
biajyaltuku.gifイベント詳細情報はこちらをクリックしてね!!


どうもで~す!!

今回は限定ものを少しの間だけお休みにし各ブルワリーで普段レギュラー商品として造られる
定番ビールを中心にラインナップしていこうと思います。

レギュラーで造られるビールは若干のレシピの変更はあるものの何年ものあいだ造られてきたブルワリーの「看板」とも言えるビールで特徴や方向性もさることながら確かな実力を計ることのできるブルワーとして絶対に手を抜くことのできないビールです。

限定ほどの珍しさやインパクトはないけど安定した飽きのこない美味しさがあるのも定番の特徴です。

しばらくの間そんなビール達を中心にハンドポンプ1種+ドラフト3種の計4種を樽替わりでラインナップさせていきます。
すでに過去に何度も出しているものもありますが気持ち新たに飲んでみると感じ方も変わってくるはず。

日本のクラフトビールの真髄をぜひご堪能ください。


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”ゆずホ和イトエール” 季節限定 (箕面ビール・大阪)が完売しております!!

早々完売でした。ボディーが軽く飲み易くゆずの香りがはっきりと出ていて心地よかったですね!!

替わりまして登場したビールは、

”ホワイトエール”(ネストビール・茨城)です!!

コリアンダー、オレンジピール等のスパイスを加えたベルギー伝統の小麦ビール。ハーブの個性的な香りに小麦の爽やかな酸味がマッチした独特の風味が特徴です。アルコール度数: 5.5%(ネストビール抜粋)

ネストビールといえばホワイトエールを想像する方々も多いのでは?というわけで定番ビール第一弾はネストビールのホワイトエールになりました。改めて飲んでみると面白いと思いますよ!!

ビアジャック3・22(mon)情報ですが、HIGURASHIにてサービスドリンク一杯無料券を配布しております!!


それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/16


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale/リアルエール(志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール(ネストビール・茨城)

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・大沼IPA (大沼ビール・北海道)

・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
biajyaltuku.gifイベント詳細情報はこちらをクリックしてね!!


どうもで~す!!

昨日は夜中に大雨が降っていたかと思えば、今日は雪ですか(笑)何だか良くわからない天候が続きますね。

本日は、札幌ドームでコンサドーレ札幌のホーム開幕戦があって、その足で来店された方々が何組がいらっしゃいましたが皆さん落胆の様子でしたね。

確かにホームゲームではせめてもう少し頑張って欲しいものです。

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!(今回は3樽。)

・ペールエール/リアルエール(いわて蔵ビール・岩手)

・がんこおやじのバーレーワイン 季節限定(ベアードビール・静岡)

・HIBERNATION ALE 季節限定 (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)


が完売しております!!

替わりまして登場したビールは、

一樽目は、

”Not So Mild Ale/リアルエール”(志賀高原ビール・長野)です!!

アルコール度数4.5%と、志賀高原ビール中、最も低いのですが、味は物足りないわけではなく、むしろどういうわけか「酒好き」の人にファンが多い、たくさん飲めるエールです。今回は、自家栽培二年めのカスケードをアロマホップに使用。これが、思った以上に効いて、より "Not So" な味わいです。派手ではないけど、気づくとまた飲んでるみたいなビール。もしかしたらナンバー1のパートナーかもしれません !?お楽しみいただければうれしいです。(志賀高原ビール抜粋)


二樽目は、

”大沼IPA”(大沼ビール・北海道)です!!

麦芽の使用量を通常より30%増したアルコール分約8%の上面発酵ビールです。バランスのとれた甘味とホップの苦みがきいた、香り豊かな旨みのあるビールです。(大沼ビール抜粋)

三樽目は、

”HERCULES DOUBLE IPA”(グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)です!!

HERCULES DOUBLE IPA s not for the faint of heart. It is, however, fit for the gods. HERCULES delivers a huge amount of hops from start to finish. Its hefty backbone of nutty, malty sweetness balances its aggressive hop profile. 10% ABV



ビアジャック3・22(mon)情報ですが、HIGURASHIにてサービスドリンク一杯無料券を配布しております!!

それでは皆様のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/14


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale/リアルエール(志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・ゆずホ和イトエール 季節限定 (箕面ビール・大阪)

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・大沼IPA (大沼ビール・北海道)

・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
biajyaltuku.gifイベント詳細情報はこちらをクリックしてね!!


どうもで~す!!

何を書いていいのやら。ブログってなかなか書く事が思いつかない時ってありますよね?

そうだ、こんな時こそ宣伝です!!

もう少し後から宣伝しようかと思っていたのですが(笑)

ビアジャックです。チラシがまず怖いです。ビアジャック3・22(mon)予告だよ~!!

石狩ビールの清原似のO氏が率いる石原じゃなくて石狩軍団がBeer Bar NORTH ISLANDを1日限定でジャックするみたいです!!

何やら面白い事になる予感がします。

詳細は、上の画像横をクリックしてね!!

HIGURASHIにてサービスドリンク一杯無料券を配布しております!!



それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”Takashi Imperial Stout” 季節限定(志賀高原ビール・長野)が完売しております!!

毎年違うレシピで楽しませてくれる志賀高原ビールは、まさにクラフトビールにしか出来ない小回りの効くビール造りですね。「たかしを下さい。」っていうお客さんが注文をする光景も親近感があって毎年楽しいです。

替わりまして登場したビールは、

”モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)です!!

毎年この時期に発売される恒例のモーニングコーヒースタウト。毎年使うコーヒーによってそのレシピを変え造っている。モーニングコーヒースタウト2009 は3種のローストモルトとローストバーレィ、国産の黒糖、そしてターリーズブランドのホリディロースト(グアテマラ産)コーヒーを使用した。今年は水出しによりコーヒーエキスを抽出し、充填の段階でスタウトに加えた。コーヒーとスタウトが生み出す充填後の2次醗酵と熟成を、一言でいうならば、「神からの授けもの」。アルコール度数7.0%(ベアードビール抜粋)

HIGURASHI初登場ですよ~!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/12


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ペールエール/リアルエール(いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ゆずホ和イトエール 季節限定 (箕面ビール・大阪)

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・がんこおやじのバーレーワイン 季節限定(ベアードビール・静岡)

・HIBERNATION ALE 季節限定 (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
どうもで~す!!

何だか大雪が降るらしいですが、未だ札幌には上陸せずといった感じでしょうか。
今週は、とってもゆる~い営業になっております!!限定ビールばっかりなので飲んでみる価値ありですよ~!!

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”ホワイトエール”限定(鬼伝説ビール・北海道)が完売しております!!

いやいや、美味しかったですね。どんどんレベルアップしていく鬼伝説ビールさん、同じ北海道人として嬉しい限りです!!

ふと思ったのですが、”試される大地北海道”っていうキャッチフレーズがありますが一体いつまで試されるのでしょうか?

深いですね。

替わりまして登場したビールは、

”ゆずホ和イトエール”(箕面ビール・大阪)です!!

ホワイトエールは本来オレンジピールを使用することが多いのですが箕面ビールのホワイトエールは地元の柚子を使用しました。箕面は柚子が有名でして、11月には山のあちこちで黄色い柚子が木に生ります。そんなとれたてのフレッシュな柚子を贅沢に使った、コリアンダーのスパイシーさと柚子の「和」の香りがとても爽やかなビールです。(箕面ビール抜粋)

冬もそろそろ終わりそうですが、やっぱり冬はゆずが良く似合いますね。

女性が造るビールを堪能して下さいね~!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/11


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ペールエール/リアルエール(いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ゆずホ和イトエール 季節限定 (箕面ビール・大阪)

・Takashi Imperial Stout 季節限定(志賀高原ビール・長野)

・がんこおやじのバーレーワイン 季節限定(ベアードビール・静岡)

・HIBERNATION ALE 季節限定 (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
どうもで~す!!

春遠いいですね。3月になってくるとやっぱり雪に飽きてはくるけれども
ウィンタースポーツをやる人達は、冬の終わりが淋しかったりするのかな。

何はともあれ、北海道は春夏秋冬って四季がはっきりしているから良いですよね!!

何かと次の季節が待ち遠しくなるのは、贅沢な事だったりして。

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

”レッドエール オーク樽熟成” 超限定(いわて蔵ビール・岩手)が完売しております!!

ウィスキーを入れていたオーク樽の香がレッドエールに対して強すぎず弱すぎずでかなり感動でした。

素敵過ぎました!!


替わりまして登場したビールは、

”ペールエール/リアルエール”(いわて蔵ビール・岩手)です!!

英国風。淡色でほのかにフルーティな香りがあるビールです。別名ビタービール。ビタリングホップとアロマホップをふんだんに使用し、ホップ由来の香りを楽しめるビールです。イングリッシュスタイルのペールエール。ラインナップ的にもバランサーな感じでほっこりしますよ。(いわて蔵ビール抜粋)

雪かきしつつも週始め頑張って行きましょう!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/8


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ペールエール/リアルエール(いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール 限定(鬼伝説ビール・北海道)

・Takashi Imperial Stout 季節限定(志賀高原ビール・長野)

・がんこおやじのバーレーワイン 季節限定(ベアードビール・静岡)

・HIBERNATION ALE 季節限定 (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
hi.gif

どうもで~す!!

昨日お客様が言っておりましたお話ですが、

ここからは、本当かどうかはご使用した当人の判断にお任せ致しますのでクレームは一切受け付けません(笑)

本題ですが、なんとハイ○オールCが二日酔いに効くらしいですよ~!!なんでも二日酔いに効く成分があったり
するみたいです。ビタミンCが入っていたりお肌にも良いとされるうえに二日酔いにまで効果があったら素敵ですね~。

まあ、都市伝説的なものかもしれないので実際に試してみた方がいらっしゃいましたら感想をお待ちしております(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ブラウンエール(ハーヴェストムーン・千葉)

・Victory at Sea Coffee Imperial Porter 限定(バラストポイントブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


ハーヴェストムーンのブラウンエールは、とっても飲みやすいのにモルティーでバランスがバッチリでしたね。結構おかわり率も高かったです!!

Victory at Sea Coffee Imperial Porterを飲み逃した方は残念でした。めちゃくちゃリッチな気分になる大人のCoffee Imperial Porterでした。美味しかったな~!!

替わりまして登場したビールは、

一樽目

”Takashi Imperial Stout” 季節限定(志賀高原ビール・長野)です!!

三年目の今年は、自家栽培のホップ「センテニアル」をアロマホップとしてふんだんに使用し、四か月以上の熟成を経ての発売です。醸造前に、一年目と二年目のを飲みくらべて、悩んだ末に、美山錦の使用をやめ、オールモルトの初年度版ベースに戻しました。アルコール度数は9%、IBUは75というところです。飲んでの印象ですが、ロースト感、モルトのボリューム以上に、ホップの爽快感を感じます。IPAのHarvest Brew版の時にも感じましたが、やはり自家栽培のセンテニアルの力強さが、前の年にくらべてだいぶ強まっていると思います。うまく伝わるかわかりませんが、「黒くて青い」、「強いけど爽やかな」感じのインペリアルスタウトです。僕ら的には、過去三年で最高の仕上がりだと思っています。(志賀高原ビール抜粋)

ちなみに、たかし君とは、もうご存知の方も多いかと思いますが、玉村本店の大番頭玉村本店の大番頭兼ホップ栽培責任者様です!!


二樽目は、

”HIBERNATION ALE” 季節限定 (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ) です!!

HIBERNATION ALE has been our celebrated winter tradition since 1995. This robust, dry-hopped ale has a malty richness balanced with a complex hop profile and hearty, warming character. 8.1%ABV(グレイトディバイドブリューイング抜粋)

イングリッシュスタイルオールドエールです。複雑で深みのあるホップ感とモルトの香ばしい香りのバランスが絶妙ですよ。

HIBERNATION=冬眠です。そうなんです、冬眠している場合じゃないですよ~。春は近付いてますから!!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/6


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール オーク樽熟成 超限定(いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール 限定(鬼伝説ビール・北海道)

・Takashi Imperial Stout 季節限定(志賀高原ビール・長野)

・がんこおやじのバーレーワイン 季節限定(ベアードビール・静岡)

・HIBERNATION ALE 季節限定 (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
どうもで~す!!

なんだか春が遠くなっていく様な雪景色ですね。めちゃくちゃ雪が積もる事は無いと思いますが…。

春が待ち遠しいです!!

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・”WIPA/リアルエール”(箕面ビール・大阪)

・”カカオ・ダーク・ビター” 限定(伊勢角屋ビール・三重)

が完売しております!!


今回のWIPAは、とってもスムーズでアルコール度数が9%とは思えないくらいスイスイで飲みやすかったですね。

カカオダークビターは、一言でいうとビックリしましたね。このビールは、色々な意見がありましたが飲んだ人達にしかわからないとっても楽しませてもらえたビールでした。


一樽目は、

”レッドエール オーク樽熟成” 超限定(いわて蔵ビール・岩手)です!!

深みのある赤色のビールです。カラメルの香りとほのかな甘味が特徴です。
ペールエールがホップの香りとすると、こちらはモルトの香り!もっとも飲みやすいビールです。
このレッドエールをオーク樽で寝かせたリアルエールバージョンです。

しっかりとウィスキーの香りが感じられて素敵すぎます。しかもリアルエールなので炭酸感が少なくとってもスムーズで心地よいです!!

二樽目は、

”がんこおやじのバーレーワイン ”季節限定(ベアードビール・静岡)です!!


東京リアルエールフェスティバルでも大人気で人気投票3位に選ばれたアルコール度数9%の
ガツンときて余韻をひく濃厚ビールです。
ちなみにバーレーワインとは、アルコール度数が8から12%と高く、ワインと同じぐらいの強さがあるビールのことを指します。ただし、ビールはビールでもワインのようにフルーティーな甘みがあるのが特徴です。

どちらもかなり限定なので飲み逃したら後悔するかもです(笑)

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/3


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール オーク樽熟成 超限定(いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール 限定(鬼伝説ビール・北海道)

・ブラウンエール(ハーヴェストムーン・千葉)

・がんこおやじのバーレーワイン 季節限定(ベアードビール・静岡)

・Victory at Sea Coffee Imperial Porter 限定(バラストポイントブルーイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。