上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

めっきり気温も下がって秋めいてきましたね!!

オータムフェストも今週で終わりです。まだ行かれてない方は是非です!!
ある意味今年が一番良いオータムフェストかもですよ(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・IPA/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)

・グレープフルーツエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・ライツェン (伊勢角屋麦酒・三重)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは

一樽目。

・東京ブラックリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)です!!

説明不要のみんな大好きポーターです!!相変わらずおいしいですよ。

二樽目。

・桃ヴァイツェン (箕面ビール・大阪)です!!

今年は和歌山県で有名な「あら川の桃」八旗(はっき)農園様の白桃をふんだんに使用しました。
車で往復5時間、毎週通って収穫し、桃はすべて手作業でジュースとピューレに加工。
手間ひまかけた分、思い入れも強いビールです!

三樽目。

・オータムアンバーエール (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

樽限定のアンバーエールです!!アンバーエールといえばモルト感が強いですがホップがしっかりと効いた伊瀬角屋ならではのアンバーエールになっております!!うまいです!!

それでは、皆様方のお越しをおまちしております!!

HIGURASHI 4周年 10月30日(日)@OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)。詳細は後日!!


HIGURASHI ON TAP 9/30

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラックリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)


"GUEST TAP"

・オータムアンバーエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・桃ヴァイツェン (箕面ビール・大阪)

・IPA Harvest Brew (志賀高原ビール・長野)

・ブラックファンタジーエール (ベア-ドブルーイング・静岡)

・SAISON (Nogne O・ノルウェー)

・カールスバーグもあるよっ





スポンサーサイト
どうもで~す!!

やっとのことで落ち着きましたのでHIGURASHI4周年の日程と場所が決まりましたよ!!

10月30日(日)@OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)。詳細は後日!!

皆さん日程を空けておいて下さいね~(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!(若干遅れましたが。。。)

・マイボック (金しゃちビール・愛知)

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・グレープフルーツエール (ハーヴェストムーン・千葉)です!!

淡色エールをベースに、グレープフルーツ果汁を加え発酵・熟成させました。
グレープフルーツの酸味とフルーティーな香り。

二樽目。

・ブラックファンタジーエール (ベア-ドブルーイング・静岡)です!!

焙煎度の高いチョコレートウィート、ローストウィート、ブラックパテントモルトを組合せたこの漆黒のブラックファンタジーエールは、一見フォーリンエキスポートスタウトのようだろう。しかし、その香りで別物だとわかる。パイントグラスに佇む焦げ茶色の泡からは、熟した果実や摘み立ててのハーブのようなアロマが強力に漂っている(センテニヨル、モトゥエカ、ザーツホップでドライホップした)。これは典型的なスタウトとは違う?口に含んだ途端に、幾重にも重なるホップの個性と痛いほどの苦味が花火のように広がり、その疑問が確信に変わるだろう(95BU、マグナム、ガレナ、ナゲット、センテニヨル、モトゥエカ、スターリングホップ使用)。しかし、そうかと思うと、フィニッシュはシルキーでオイリーで、非常にスムーズだ。

あなたは疲労困憊した後の何とも言えぬ爽快感を味わったたことがありますか?ブラックファンタジーを飲んで、それを思い出してください。体力を消耗し尽くした後に、また湧き上がる活力や躍動感。そしてもう一度そこに向かわずはいられない衝動。。。これを飲んで、元気を出してください!


それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/28

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ライツェン (伊勢角屋麦酒・三重)

・グレープフルーツエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・IPA Harvest Brew (志賀高原ビール・長野)

・ブラックファンタジーエール (ベア-ドブルーイング・静岡)

・SAISON (Nogne O・ノルウェー)

・カールスバーグもあるよっ




どうもで~す!!

まず始めにHIGURASHIビールカレー情報からです!!

今回は、

豆、豆ビールカレーです!!

金時豆とひよこ豆が入ったルーカレーですよ!!

もちろんスパイスは秘密のスパイス屋さんから購入しました。

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・Not So Mild Ale Harvest Brew(志賀高原ビール・長野)

・レッドライラガー (ベアードビール・静岡)

・IPA (伊勢角屋麦酒・三重)

・ひぐま濃いビール (ローグビール・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・IPA/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)です!!

かつてイギリスからインドに運ばれたのが由来となったビール。通常の4倍のホップを使用し、世界でもっとも苦いといわれているビールです。

二樽目。

・ライツェン (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

ライ麦のとろりとした舌触りと爽やかな酸味、ヴァイツェンの豊かな香りと優しい味わいの融合です。
特徴はグラスに注ぐと、とろみを持った液体が、極めてゆっくりとしたスピードで泡になっていく様子をまずはお楽しみいただけます。ヴァイツェンの甘くフルーティーな香りと、舌の上で滑らかに広がるとろみ感が相まって独特の飲み口となっています。その飲み口とは裏腹に、後口はすっきり!かといって軽くなく、6%とというやや高めのアルコールが存在感を出しています。

三樽目。

・IPA Harvest Brew (志賀高原ビール・長野)です!!

アロマホップは、仕込当日に収穫して、なまのままふんだんにつかったセンテニアル。今年で栽培四年目のこのホップですが、今年は今までにも増して強烈な印象です。
複数のアロマホップを組み合わせてつかっている通常のIPAと比較すると、シンプルでクリーンhatubaiな印象ですが、ホップの香りの強さでは負けていません。生ホップ仕込みならではの、みずみずしさと相まったこの季節だけの味わいです。
ホップの進化を、そのまま感じていただける出来映えになったと思います。

四樽目。

・SAISON (Nogne O・ノルウェー)です!!

One of our most refreshing brews, made for those hot summer days, but satisfying year 'round. Recommended serving temperature 8°C/45°F. Goes well with seafood, particularly oysters.

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 9/23

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・ライツェン (伊勢角屋麦酒・三重)

・マイボック (金しゃちビール・愛知)

・IPA Harvest Brew (志賀高原ビール・長野)

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・SAISON (Nogne O・ノルウェー)

・カールスバーグもあるよっ

どうもで~す!!

わおっ、たくさん樽替わりです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ベルジャンウイット (ベアードビール・静岡)

・レッドエール (石狩番屋ビール・北海道)

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)

・Golden State Ale (uncommon brewers ・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・レッドライラガー (ベアードビール・静岡)です!!

ライ麦芽を豊富に使用したことにより、秋にふさわしい朱色とスパイシーな麦芽のフレーバーを引き出した。ホップの個性も負けず劣らず、5種類のアメリカンホップ(コロンバス、ホライゾン、パール、グレーシア、サンティアム)を加え、クリーンで、キレのある複雑な味わいを表現している。

二樽目。

・マイボック (金しゃちビール・愛知)です!!

モルトの風味が極めて強く、アルコール度数も高いラガービールをボックと言います。その中でも5月頃に飲むように造られたのがこのマイボックです[マイ(Mai)はドイツ語で5月のこと]。4ヶ月過ぎてますがまだまだ美味しいです!!

三樽目。

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)です!!


飲み口の最初の印象は丁寧なマッシング(糖化作業)から生まれる麦汁とスコットランドを連想させるヘザーハニーの甘さ。
アメリカ産のホップを惜しげもなく投入した結果、シトラス系の香り立つホップが無尽蔵に攻めてきて、口も鼻の奥も上質なホップに占領されることでしょう。
この大量のホップも、ミディアムボディに溶け込んでいることでまったく嫌味がなく、夏の暑い時期に心地よいノド越しを持続させます。

四樽目。

・ひぐま濃いビール (ローグビール・アメリカ)です!!


イギリスのオートミールスタウトタイプ、数種類の麦 芽とホップから造られ、熱処理、濾過も一切されていない瓶生ビー ルです。見た目は真黒、泡はクリーミー、甘苦く、炭焼きコーヒー のような後味が特徴です。常温で飲むよりとよりリッチな味わいが 楽しめます。1994年8月に飲料試験協会の提供によりア メリカ、シカゴで行われた「世界ビールコンクール」において、 ローグ社「シェイクスピアスタウト」(日本名、ひぐま濃い麦酒)は世界 17過酷323種類の中で唯一の金賞を受賞しました。この世界一 の美酒を飲まずには他のビールを語れません。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/17

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale Harvest Brew(志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・レッドライラガー (ベアードビール・静岡)

・マイボック (金しゃちビール・愛知)

・IPA (伊勢角屋麦酒・三重)

・Trashy Blonde (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・ひぐま濃いビール (ローグビール・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

どうもで~す!!

あっという間にビアガーデンが終わってしまいましたが、今度は大通り公園でオータムフェスタが始まりますね!!

ここ最近では、とっても盛り上がりをみせている札幌のイベントです!!

北海道のクラフトビールも飲めますのでぜひ皆さんもお昼間から飲んでみるのも良いのでは(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ペールエール/リアルエール (サンクトガーレン・神奈川)

・湘南IPA/カスケードホップ (湘南ビール・神奈川)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・Not So Mild Ale Harvest Brew(志賀高原ビール・長野)です!!


今年の Harvest Brew 第一弾、Not So Mild Ale Harvest Brew 出来ました!ノルウェーの Nogne O とのコラボレーションで出来たこのビール。
ご存知の通り、仕込当日に収穫したホップを生のままどっさりアロマホップとしてつかうのが Harvest Brew。
収穫生仕込ってところでしょうか。今年は、去年までのウィラメットに加えて、栽培二年目のゴールディングスをたっぷりつかいました!!
本来度数も低く、ホッピーでもなく飲み飽きしないのがマイルドエール。

でも、「そんなにマイルドでもないエール」が Not So Mild Ale。

二樽目。

・IPA (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

インディア・ペールエールはご存じのとおり、 長い航海に耐えられるように、ホップを大量に使い、 抗菌性を強くしたビールとして、大航海時代に生まれた ビールですが、その強烈なホップのキャラクターが、 今なお多くのファンを引き付けています。
ペールエールで世界を制した伊勢角屋麦酒が、その技術をふんだんに使い送り出すIPAは、強烈なカスケード ホップのキャラクターを、7%の度数と、どっしりした ボディーで受け止め、それぞれのキャラクターを高いテン ションでバランスさせた一品です。

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/13

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale Harvest Brew(志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・ベルジャンウイット (ベアードビール・静岡)

・レッドエール (石狩番屋ビール・北海道)

・IPA (伊勢角屋麦酒・三重)

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)

・Golden State Ale (uncommon brewers ・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

どうもで~す!!

取り急ぎ樽替わり情報です!!

それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ドメスティックドライスタウト (志賀高原ビール・長野)

・金鬼ペールエール/カスケードホップ (鬼伝説ビール・登別)

・小みかんホワイトエール (城山ブルワリー・鹿児島)

・IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは

一樽目。

・ペールエール/リアルエール (サンクトガーレン・神奈川)です!!

アメリカンペールエールは、アメリカのクラフトビールブームの中で生まれ、世界中のビールファンに支持されている新しいスタイルで、強力なアメリカンホップのキャラクターと強い苦味が特徴です。サンクトガーレンペールエールは他のサンクトガーレンレギュラービールより少し強めのアルコールになっており、パワフルでとても爽やかなビールに仕上がっています。

二樽目。

・レッドエール (石狩番屋ビール・北海道)です!!

麦芽の甘さと香ばしさに加えホップの苦みもあり、まったりとしたコクのある味わいが特徴のビールです。

三樽目。

・ベルジャンウイット (ベアードビール・静岡)です!!

ベアードベルジャンウィットは、原材料の30%が国産の小麦で占められている。そして、少量ではあるが、ベアードスタッフの自宅の庭で育ったコリアンダーの種を軽く潰してから、ニュージーランドの柑橘系のカスケードホップとともにコンディショニングタンクの中へ投入した。酵母は、ベアードのハウスベルギー酵母(ベルジャンウィット)を使用し発酵させた。
その結果、軽く、香り豊かで爽やかなビールだが、驚くほどフレーバーに深みのあるウィットに仕上がった。残暑の厳しさの残るこの季節にピッタリなビールだ。

四樽目。

・Golden State Ale (uncommon brewers ・アメリカ)です!!

ベルジャンイーストを使用したペールエールにケシの種子で香り付けさわやかかつ深みのある珍しいビアスタイルです!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/10

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ペールエール/リアルエール (サンクトガーレン・神奈川)


"GUEST TAP"

・ベルジャンウイット (ベアードビール・静岡)

・レッドエール (石狩番屋ビール・北海道)

・湘南IPA/カスケードホップ (湘南ビール・神奈川)

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)

・Golden State Ale (uncommon brewers ・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

何だか北海道ででは珍しく台風の影響を受けましたね。昨日の豊平川は本当に凄かったです。

まだまだ、天候が不安定なので皆さんもお気を付けください!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ゴールデンエール (いわて蔵ビール・岩手)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)

が完売しております!!



替わりまして登場した麦酒は、

一樽目。

・金鬼ペールエール/カスケードホップ (鬼伝説ビール・登別)です!!


とにかく爽快感あるペールエールで好きな人が多いのも頷けます。今回は香りづけに柑橘感が特徴のアメリカを代表するカスケードホップをフューチャー。キャラクターがしっかり出つつやりすぎてないレベル高い一杯です!

二樽目。

・湘南IPA/カスケードホップ (湘南ビール・神奈川)です!!


18世紀に、ロンドンからインドに向けて、熱帯地での長い旅に耐えることのできるビールとして造られ、ホップの苦みとモルトの旨みの究極のバランスが特徴。こちらも皆んな大好きアメリカを代表するホップ、カスケードホップ使用です!!


それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/07

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ドメスティックドライスタウト (志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・金鬼ペールエール/カスケードホップ (鬼伝説ビール・登別)

・小みかんホワイトエール (城山ブルワリー・鹿児島)

・湘南IPA/カスケードホップ (湘南ビール・神奈川)

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)

・IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ




どうもで~す!!

HIGURASHIが今年は札幌タパスに参加します!!

よろしくどうぞです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・プラチナエール (金しゃちビール・愛知)

・ラズベリーウィート (サザンティアブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目

・小みかんホワイトエール (城山ブルワリー・鹿児島)です!!

通常エールの原料は大麦。でも、このエールは小麦を使います。 小麦をベースに使うと白く濁るため、ホワイトエールと呼ばれています。

小麦を使うと少し酸味が強まり、泡もちが良くなります。さらに、オレンジの皮とコリアンダーのスパイスを加えることで、バランスの取れた酸味ある爽やかな味わいになっています。(当ブルワリーでは鹿児島特産桜島小みかん/鹿児島たんかん の皮を使用しています。)


二樽目

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)です!!

This 2011 Odd Year release pours pitch black with a deep tan head, with aromatic notes of anise, coffee, and cocoa jumping from the glass. Coffee and dark roasted malt flavors dominate, with a robust complement of anise and oak, which leave a lingering blend of vanilla, licorice, and dark malt on the palate. This one will age nicely for several years

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/03

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ドメスティックドライスタウト (志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・ゴールデンエール (いわて蔵ビール・岩手)

・小みかんホワイトエール (城山ブルワリー・鹿児島)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・Stone Belgo Anise Imperial Russian Stout (ストーンブルーイング・アメリカ)

・IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

台風の影響で何だかあまりスッキリしない天気が続きそうですね。


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・東京ブラックリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドローズアンバーエール (ベアードビール・静岡)

・Dead Guy Ale (ローグブルワリー・アメリカ)

・IPA (サザンティアブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・ドメスティックドライスタウト/リアルエール (志賀高原ビール・長野)です!!


完全無農薬・無肥料で自家栽培した大麦の収穫分の大半を使った、100%国産とまではいかないものの、わりと「ドメスティック」なドライスタウトです。アルコール度数は4.5%。
炭焼きコーヒーのような香り、ドライでありながらも、ほのかな甘みを感じる味わい。
いつものぼくらにくらべるとホップの主張は控えめかもしれませんが、アメリカ産とイギリス産のホップの特徴がローストとよくマッチしているのではと思っています。
いままでつくっていませんでしたが、ドライスタウトは食事の相手としても守備範囲が広いと思いますし、会話しながら、ゆるゆる、だらだらと飲むにも最適な、ぼくらの大好きなスタイルです。
派手ではありませんが、「たくさん飲みたいビール」に仕上がったのではと思っています。

二樽目。

・ゴールデンエール (いわて蔵ビール・岩手)です!!

ヨーロピアンホップが醸し出すフローラルなアロマとスッキリした味わいが特徴。

一杯目に最高ですよ!!

三樽目

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)です!!


個性の強い4種類のホップを組み合わせ、複雑かつ鮮烈なアロマを実現。
伊勢角屋麦酒定番のブラウンエールは、ホップの組み合わせも面白いですが
モルトとホップのバランスもかなり良いですよ!!

四樽目

・IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)です!!


ストーンの醸造所の中で最も販売数量の最も多い定番麦酒!
ホップの苦味と喉越しの良さは一日の疲れを一気に取ってくれます

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 9/02

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ドメスティックドライスタウト (志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・ゴールデンエール (いわて蔵ビール・岩手)

・プラチナエール (金しゃちビール・愛知)

・ブラウンエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・ラズベリーウィート (サザンティアブルーイング・アメリカ)

・IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。