上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

早いものであと一カ月で今年も終了ですか~!!
今年の初めにたてた目標って何だっけ?って思う人達も多い事かと(自分も含め・・・笑い)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ウィートラガー (石狩番屋ビール・北海道)

・Arrogant Bastard Ale (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・Stone 15th Anniversary Escondidian Imperial Black IPA (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・ラオホボック (富士桜高原ビール・山梨)です!!

ラオホをベースに醸造したビールで、モルトを贅沢に使用し、長期熟成させることで、アルコール度数が7.0%と高く、ボックビール特有のモルトの甘味をしっかりと残した、コクのあるビールです。
スモークモルトによるラオホ特有のスモーク香はもちろん、ローストモルトによるロースト香も楽しめます。
色は黒色で、味わいは、スモーク香、ロースト香、モルト風味、アルコール感、全てにおいてバランスのよいビールです。

二樽目。

・Dead Guy Ale (ローグブルワリー・アメリカ)です!!

デッドガイエールという奇妙なネーミングは1990年初めにポートランドの「Casa U Betcha」で死んだ(11月1日のオールソールズデイ)マヤンを讃えるビールとして造られたことから始まります。ドイツスタイルのメイボックでローグ社独自培養の「パックマン」イーストで発酵させ、パール、サーズのホップに、ウェストコースハリントン、クレイグ、ミュンヘン、キャラスタン麦芽を使用。

三樽目。

・Caldera IPA (Caldera Brewing アメリカ)です!!

アメリカンスタイルIPA、贅沢に香るホップの風味が特徴、ホップはシムコ、セン ティナル、アマリオを使用。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/30

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)


"GUEST TAP"

・縁結びスタウト (ビアへるん・島根)

・ラオホボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ライジングサンペールエール (ベアードブルーイング・静岡)

・Dead Guy Ale (ローグブルワリー・アメリカ)

・Caldera IPA (Caldera Brewing アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ


スポンサーサイト
どうもで~す!!

札幌も本格的に冬モード突入の予感ですね!!
本当に体が寒さに慣れるまでがキツイですよね。

ホワイトイルミネーションが今年も始まりました。
そして、ミュンヘンクリスマス市も。大通公園が今年も熱いです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・Not So Mild Ale (志賀高原ビール・長野)

・スノーブロンシュ (アウグスビール・)

・エル・ディアブロ 2011 (サンクトガーレン・神奈川)

・ポーター(スワンレイクビール・新潟)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・レッドエール/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)です!!

深みのある赤色のビールです。カラメルの香りとほのかな甘味が特徴です。

二樽目。

・縁結びスタウト (ビアへるん・島根)です!!

アイルラント特別製法の焙煎黒ビール(上面発酵、乳頭使用、アルコール分5%)

これをきっかけに結ばれた人がいるらしいですよ!!

三樽目。

・ウィートラガー (石狩番屋ビール・北海道)です!!

北海道産小麦を約40%使用絹の様な口当たりとアメリカ産ホップの爽やかな香りが特徴です!

我らが北海道!!大杉さんのビールを飲んで北海道のクラフトビールも応援しましょう!!

四樽目。

・ライジングサンペールエール (ベアードブルーイング・静岡)です!!

このホッピィでいきいきとした爽快なペールエールは、非常に複雑ながらも、日本の美学の本質「究極のバランス」をしっかりと捉えている。いつでも、どんな時でも、毎日でも飲める、時間と場所を選ばない最高のビールだ。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/26

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)


"GUEST TAP"

・縁結びスタウト (ビアへるん・島根)

・ウィートラガー (石狩番屋ビール・北海道)

・ライジングサンペールエール (ベアードブルーイング・静岡)

・Arrogant Bastard Ale (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・Stone 15th Anniversary Escondidian Imperial Black IPA (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ




どうもで~す!!

取り急ぎ樽替わり情報いきますよ~!!


・マスカットウィート (ハーヴェストムーン・千葉)

・ゼウスビター (びあへるん・島根)

・ストロングスコッチエール (ベアードブルーイング・静岡)

・Smoked Porter (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・Asylum Belgian Tripel (レフトコーストブリューイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・ポーター(スワンレイクビール・新潟)です!!

クリーミィーな泡と香ばしい苦みが特徴です。
世界最高峰のワールドビールカップ2006・2000の2度の金賞受賞に輝いたビール、ポーター。
38カ国から1150種の中から世界第1級のビールと評価されました。
日本のビールメーカー(大手メーカー4社含む)で始めての受賞です。黒ビールを超えた咽越しをお楽しみください。

二樽目。

・スノーブロンシュ (アウグスビール・)です!!

スノーブロンシュは大麦麦芽に小麦を加えて醸造したベルギースタイルのホワイトエールです。コリアンダー&オレンジピールの風味と小麦が醸し出す爽やかな酸味と華やかな香りをお楽しみください。

三樽目。

・エル・ディアブロ 2011 (サンクトガーレン・神奈川)です!!

今年も、11月の第3木曜日(今年は11月17日)のボジョレー・ヌーボー解禁日にBarley Wine(バーレイワイン/麦のワインの意)「el Diablo(エル ディアブロ/悪魔の意)」が解禁になりました。


通常ビールの2.5倍の麦芽と6倍のホップを用いたこのビールは、数値上で通常の2.5倍の甘さと、4倍の苦さがあります。口当たりは蜜のようにとろりと濃厚で、官能的。脅威のアルコール度数(10%)をもち“悪魔”と呼ぶにふさわしい琥珀色の液体です。出荷時点で通常の4倍以上の熟成期間を経ており、ブランデーのようなリッチな熟成香があります。

四樽目。

・Arrogant Bastard Ale (ストーンブルーイング・アメリカ)です!!

このブルワリーのフラッグシップは「語るより飲め!」arrogantは(周囲に不快感を与えるほど)尊大、ごう慢なの意。Bastardは「ク●野郎(男性に)」を意味するスラング。ボトルには「君が黄色いヤワなビールを飲むヤツなら飲まなくていいよ」「CMはビールの味を美味しくするのかい?」などとあるが、そこまで偉そうに言えるほど、このビールには存在感がある。Beer Advocate A- /RateBeer 98アルコール7.2% IBUS 企業秘密 Hop 企業秘密

五樽目。

・Stone 15th Anniversary Escondidian Imperial Black IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)です!!

ストーンの15周年記念であるこのビールはインペリアルIPAを軸にスタウトを取り込んだインペリアルブラックIPA
しかも今年は普通のIPAが流行した流れで、IPA慣れしたコアなファン層からとっても人気の高いブラック IPA。
さらにインペリアル仕様。苦味、深み、パワー、でガッチリ満足できるビッグビール。アルコール度数もなんと
“11%”。これはもう完全にやられちゃいます。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 11/20

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale (志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・スノーブロンシュ (アウグスビール・)

・エル・ディアブロ 2011 (サンクトガーレン・神奈川)



・Arrogant Bastard Ale (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・Stone 15th Anniversary Escondidian Imperial Black IPA (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

どうもで~す!!

ついに今週に雪が降るみたいですね~!!

雪対策ばっちりやりましょう!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・金鬼ペールエール(アマリロホップ)/リアルエール(鬼伝説ビール・北海道)

・YOKOHAMA XPA (サンクトガーレン・神奈川)

・ケルシュ (田沢湖ビール・秋田)

・バーレーワイン (いわて蔵ビール・岩手)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・Not So Mild Ale (志賀高原ビール・長野)です!!

志賀高原ビールが英国のマイルドエールをヒントにつくりだしたオリジナリティーに 富んだビールだ。マイルドエールといえば、低アルコールで麦芽の甘味が漂う スムーズな味わいのビールだが、Not So Mild Ale(マイルドエールっぽくない・・・) はホップの苦味がきいた華やかさを持ち合わせている。 自分たちの飲みたいビールを造りたいという、ブルワーの強いポリシーを感じさせて くれる。

二樽目。

・マスカットウィート (ハーヴェストムーン・千葉)です!!

ウィートエールをベースにマスカット果汁を発酵させた爽やかなフルーツビール。
アメリカ産ホップも多く使用しているので、ホップの香りも特徴のひとつ。
全体的に香りがよい爽やかな発泡酒なので女性にもオススメです!

三樽目。

・ストロングスコッチエール (ベアードブルーイング・静岡)です!!

スコットランドは、ビール醸造の歴史において、重要で中心的な国の一つであり、その寒い気候の元では、寒さに強い大麦の栽培が適していた。その結果、スコッチエールは、リッチでモルティなビールとなった。ベアードやばいやばいストロングスコッチエールを一言で表現するなら、リッチに尽きるだろう!色は、深いマホガニーブラウンで、泡は細かくクリーミィだ。鼻先に、果物の香りがソフトに漂い、アルコール度数の高さも予感させる。ボディはしっかりとしており、フレーバーには、糖蜜やりんご飴、ラムコークや甘酸っぱい果物のような風味が感じられる。晩秋の肌寒い夜に、スコッチエールを1パイント飲めば、身も心も程よく温まるに違いない。2杯目では、じわーっと汗ばむほど。3杯目からは・・・や、やば~い!

四樽目。

・ゼウスビター (びあへるん・島根)です!!

自家栽培の日本で島根でしか栽培していないホップ「ゼウス」を贅沢に使用、ドライホッピング(香り付け)にもゼウスを使った、イングリッシュスタイルのビターです。

しかもビアへるん初のハーベストブリューです!!

生ホップ仕込みが全国に広がっていてうれしい限りですね!!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/14

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・Not So Mild Ale (志賀高原ビール・長野)


"GUEST TAP"

・マスカットウィート (ハーヴェストムーン・千葉)

・ストロングスコッチエール (ベアードブルーイング・静岡)

・ゼウスビター (びあへるん・島根)

・Smoked Porter (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・Asylum Belgian Tripel (レフトコーストブリューイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ












どうもで~す!!

HIGURASHI 4th Anniversary の動画を作成して頂きました!!
お見苦しい所もあるかと思いますがよろしくどうぞ~!!


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・インペリアルスタウト/リアルエール (箕面ビール・大阪)

・インペリアルレッドエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・プラチナエール (金しゃちビール・名古屋)

・PUMKING (サザンテ・ィアブルーイング・アメリカ)

・Hop Juice (レフトコーストブリューイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・金鬼ペールエール(アマリロホップ)/リアルエール(鬼伝説ビール・北海道)です!!

これは、飲み逃すと後悔すること間違い無しなのは言うまでもありません!!赤鬼さん最高です。

二樽目。

・YOKOHAMA XPA (サンクトガーレン・神奈川)です!!

航海時代。
港町として栄えた横浜に、世界中の船乗りが「赤道を越えても腐らないゴールデンウォーター」
と絶賛した水がありました。
 その水は今なお、濁度0.0000という驚異の透明度を誇り横浜市民の生活を支えています。そんな横浜市のオフィシャル水「はまっ子どうし」を源泉から汲み上げ、仕込水として使用。仕込んだのは、ペリーが赤道を越えて日本に持ち込み幕府にも献上したとされるビールの復刻版。

冷蔵庫のない船での長期間の輸送や、赤道越えの暑さに耐えられるよう防腐効果のあるホップを大量に使用しているのが特徴です。 ハーブの一種であるホップは防腐効果の他、華やかな香りと爽やかな苦味をビールにもたらします。使用したホップは通常の約4倍。柑橘を思わせる香りと、余韻にまで残る鮮烈なビター感がクセになる旨さです

三樽目。

・ケルシュ (田沢湖ビール・秋田)です!!

ほのかに果実の香りがし、すっきりとして飲みやすく、優しい味が特徴のビールである事から、ビールがあまり得意じゃない方にも人気なのが、このケルシュというスタイルのビールです。

四樽目。

・Smoked Porter (ストーン・ブルーイング・アメリカ)です!!

燻香 エスプレッソ、チョコレート。モルトの穏やかな甘味。このスタイルにあるモカ的酸味も心地良い。スモーク感が複雑に香るなまら濃厚のビールです。Alc5.9% IBUS 53

五樽目。

・Asylum Belgian Tripel (レフトコーストブルーイング・アメリカ)です!!

Asylum is in the style of a Belgian Tripel. It has a beautiful golden color. Its relatively light body is deceiving for a beer of its character. It has a sweet and spicy, complex fruity aroma and flavor derived from our distinct Belgian yeast strain. Asylum finishes with a subtle, warming character to help you relax on any night. Asylum is an exceptionally smooth Belgian-style brew. Drinking great beer brings the world together. “Vrede op aarde” (Peace on earth).

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/11

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・金鬼ペールエール(アマリロホップ)/リアルエール(鬼伝説ビール・北海道)


"GUEST TAP"

・YOKOHAMA XPA (サンクトガーレン・神奈川)

・ケルシュ (田沢湖ビール・秋田)

・バーレーワイン (いわて蔵ビール・岩手)

・Smoked Porter (ストーン・ブルーイング・アメリカ)

・Asylum Belgian Tripel (レフトコーストブリューイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

この度は、HIGURASHI 4周年イベントにお越しいただきありがとうございました!!

もちろん、残念ながら来れなかった皆様方もありがとうございました!!

当日の模様の動画がありますので近日中にアップしますのでお楽しみにです 笑!!


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・スタウト/リアルエール (箕面ビール・大阪)

・ベルジャンウィート (ハーヴェストムーン・千葉)

・ばかやろー!エール 2011 (ベアードビール・静岡)

・OROCHI(おろち)限定 (ビアへるん・島根)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・インペリアルスタウト/リアルエール(箕面ビール・大阪)です!!

ローストモルトのフレーバーとモルトの甘味をしっかり味わってもらえるインペリアルスタウトです。ホップの苦味が程よく、ホップとモルトのフレーバーとのバランスを楽しんでもらえる濃厚なスタウトです。

二樽目。

・インペリアルレッドエール (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

フルーティーな香りが鼻から抜け、口に含んだ瞬間は、高い度数・苦味はさほど感じず、適度なコクとボディー感で、スッキリとした印象ですが、ギュッと締め上げるような鮮烈な苦味が後味を引き締めてくれます。

三樽目。

・プラチナエール (金しゃちビール・名古屋)です!!

小麦麦芽のマイルドな口当たり、酵母が織り成す醸造香とカスケードホップ由来の柑橘系の上品なアロマ、爽やかな酸味、やわらかな香味が特徴のホワイトビールに仕上げました。インターナショナルビアコンペテイション2010銅賞受賞。

四樽目。

・バーレーワイン (いわて蔵ビール・岩手)です!!

焙煎モルトによりチョコレートフレーバーがしつつも、どっしりとした野実応え、そのまま飲んでも、温めて飲んでも美味しい、バーレーワインです。Alc.14%

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/07

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・インペリアルスタウト/リアルエール (箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・インペリアルレッドエール (伊勢角屋麦酒・三重)

・プラチナエール (金しゃちビール・名古屋)

・バーレーワイン (いわて蔵ビール・岩手)

・PUMKING (サザンティアブルーイング・アメリカ)

・Hop Juice (レフトコーストブリューイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。