上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

メリークリスマス!!ととりあえず世間様に合わせて言ってみました。

今年の12月は、何だか例年よりも雪が多い様でホワイトクリスマスになりましたね!!
週末のクリスマスという事で人通りも多いかと思いましたが例年通りすすきのは人通りが少なかったです(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・インペリアルスモークドポーター(伊勢角屋麦酒・三重)

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・Indica India Pale Ale (ロストコストブルーイング・アメリカ)

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・一石二鳥 (志賀高原ビール・長野)です!!

カナダの人気ブルワリー、Brassserie Dieu du Ciel! とのコラボレーションで生まれたビール。二つの醸造所の個性、インペリアルスタウトとセゾンという全く違う二つのスタイルの両方を一度にお試しいただける、まさに「一石二鳥」なビールです。
9.5%と高アルコールですが、セゾン酵母とふんだんにつかったホップの影響で、度数を感じさせない飲み口。
焙煎したモルトのロースト香、フルーティーな酵母の香りとホップの個性が長期熟成により調和した、赤ワインをも思わせる味わいです。

二樽目。

・ハーブエールレモングラス (城山ブルワリー・鹿児島)です!!

レモングラスは胃を健康にし、整腸作用、高血圧や貧血にも効能があるハーブです。 コクがあるのに爽やかな味と香りは、女性だけでなく男性にもおすすめ。

三樽目。

・Cali Belgique IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)です!!

When reading the name "Stone Cali-Belgique IPA", "Cali" hints that it is a California-style IPA, and this brew has an undeniable Belgian influence, indicated by the word "Belgique" (which is how Belgium's French-speaking population says the word "Belgian"; the Dutch-speaking Belgians say "Belgi醇R"). We carefully selected a Belgian yeast strain that illuminates a fascinating new aspect of the beer that is otherwise quite simply Stone IPA. The result is both completely new and different, while still being recognizable as a Stone brew―and Stone IPA in particular. Think of it as an otherwise identical twin to Stone IPA that was raised in a Belgian culture. Literally.

アメリカンIPAのベルジャンイースト版です!!なまらうまいよ。

四樽目。

・West Coast IPA (グリーンフラッシュ・アメリカ)です!!

西海岸ではどこのバーでもおいてある常連商品でIPAスタイルの大会で「最もすばらしいIPA」に選ばれたほどの実力派!!これほど贅沢にホップを使用しているビールは他にはないというほどの、究極のホッピーIPA!!

それでは、皆さま方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/25

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・インペリアルスタウト/リアルエール (箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・一石二鳥 (志賀高原ビール・長野)

・ゴールデンエール (湘南ビール・神奈川)

・ハーブエールレモングラス (城山ブルワリー・鹿児島)

・Cali Belgique IPA (ストーンブルーイング・アメリカ)

・West Coast IPA (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ


スポンサーサイト
どうもで~す!!

まずは、年末年始の営業情報からいきますよ~!!

12月31日と元旦は、誠に勝手ながらお休みさせて頂きます!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・YOKOHAMA XPA /リアルエール (サンクトガーレン・神奈川)

・ヴァイツェンボック (富士桜高原ビール・山梨)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・インペリアルスタウト/リアルエール (箕面ビール・大阪)です!!

ローストモルトのフレーバーとモルトの甘味をしっかり味わってもらえるインペリアルスタウトです。ホップの苦味が程よく、ホップとモルトのフレーバーとのバランスを楽しんでもらえる濃厚なスタウトです。


二樽目。

・ゴールデンエール (湘南ビール・神奈川)です!!

レギュラーで造っている湘南ビターと同じモルトとホップを使用し、酵母だけエール酵母にしたとのことです。柑橘系の味わいと爽やかですっきりした喉越しが特徴です!!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/24

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・インペリアルスタウト/リアルエール (箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・インペリアルスモークドポーター(伊勢角屋麦酒・三重)

・ゴールデンエール (湘南ビール・神奈川)

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・Indica India Pale Ale (ロストコストブルーイング・アメリカ)

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ


どうもで~す!!

若干遅れましたが取り急ぎ樽替わり情報いきますよ~!!

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)

・玄米エール  (伊勢角屋麦酒・三重)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・YOKOHAMA XPA リアルエ-ル (サンクトガーレン・神奈川)です!!

濁度0.0000の奇跡の水、横浜市オフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を仕込みに使用。

“赤道を越えても腐らない”という、はまっ子どうしの伝説にちなみ、大航海時代に、赤道を越える長い航海に耐えられるよう防腐効果のあるホップを大量に使って造られたビール“IPA(インディアペールエール)”をサンクトガーレン流にアレンジして造り上げました。

ビールの約9割は水です。
美味しいビールを造るためには、不純物を出来るだけ含まない水を使用することが重要で、“濁度0.0000”の驚異の透明度をもつ「はまっ子どうし」はビールに最適な水と言えます。

通常のビールは醸造過程で3回ホップを投入しますが、XPAはホップの投入5回行い、その合計使用量は通常ビールの約4倍にもなります。

XPAは、そんなホップの鮮烈な苦み、華やかな香りが存分に楽しめます。

ニ樽目。

・インペリアルスモークドポーター (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

スモークにした麦芽を使用することで一口含んだ途端、ふくよかなスモークの香りが口の中に広がります。

しっかりとしたボディーが、スモークの特徴を受け止め、最後に広がるマイルドな苦味が、味を引き締めます。

そして、少しずつ苦味がうすれていくに連れて高めのアルコールがじわっと口の中を包み込みます

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/22

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・YOKOHAMA XPA /リアルエール (サンクトガーレン・神奈川)


"GUEST TAP"

・インペリアルスモークドポーター(伊勢角屋麦酒・三重)

・ヴァイツェンボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・Indica India Pale Ale (ロストコストブルーイング・アメリカ)

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

最近、ここ2年位の間にクラフトビールを扱うお店が関東で急激に増えている。そして多くのメディアにクラフトビール特集されたりとちょっとした?ブームになっている。

札幌は、だいたいブームは遅れてやってくる。まだまだ温度差があるのは現実。クラフトビール不毛の地でクラフトビールを専門店として始めて5年目、ちょっとづつ札幌もクラフトビールファンが増えてきたと思う。

東京近郊は多くのクラフトビール店が出来てお店ごとの特色を出すのに苦労している時代に突入している。それだけ認知されてきたことは正直、嬉しいしそんな時代が来るとも思っていた。

だからこそ、ただブームで終わらない為にももっと札幌も頑張らなければならい。札幌はまだクラフトビールを扱う店舗数が少ないからこそ東京のクラフトビール事情から目を離せないし参考にしていかなければと思う。

でも、個人的には今までじっくりと一人一人のお客様にしっかりとビールの説明をしてクラフトビールファンを増やしてきた自分達のスタンスは変えたく無い。地盤はしっかりあるべきだと思うからである。

不器用だから?でも、そうやってクラフトビールが好きになってくれたお客様は格別だから!!

そして、新しくクラフトビールの素晴らしさに出会っていくであろう人達をクラフトビール好きの人達と一緒にクラフトビールの素晴らしさが浸透していくと嬉しいな!!

これから、新時代に突入していくクラフトビールの世界。皆さんも注目していって下さい!!

あ~、久しぶりに真面目な文章書いた気がする(笑)


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ラオホボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ヴァイツェンボック (牛久ブルワリー・茨城)

・Siamese Twin Ale (アンカモンブルワリー・アメリカ)

・Big Eye IPA (バラストポイントブルーイング・アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・ヴァイツェンボック (富士桜高原ビール・山梨)です!!

ドイツ・ミュンヘン近郊でクリスマスの時期に飲まれているビール。
ヴァイツェンをベースにカラメルモルトを使用し、濃厚でコクのあるフルーティーな味わいが特徴です。
アルコール度数が高く、甘くてコクのある味はまさに冬季限定のビールです。

二樽目。

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)です!!

ライトなエールをベースに、高知県産ゆず100%果汁を加えて発酵・熟成させました。
豊かなゆずの香りと爽やかな酸味が特徴のフルーツエール。

三樽目。

・Indica India Pale Ale (ロストコストブルーイング・アメリカ)です!!
日本初登場のブルワリーです!!
Indica India Pale Aleはアメリカンですが激しく無くとっても爽やかなIPAになっております!!

四樽目。

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)です!!

Resinous hop characteristics emerge from an enormous hopping with Columbus, Nugget and Amarillo overtaking the rich caramel malt base. To add luscious
hop flavors and enticingly floral hop aromas, we dry-hop the brew with bucket loads of Amarillo hops. Welcome to the world of Red IPA.

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/17

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)


"GUEST TAP"

・玄米エール  (伊勢角屋麦酒・三重)

・ヴァイツェンボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・Indica India Pale Ale (ロストコストブルーイング・アメリカ)

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

取り急ぎ樽替わり情報いきますよ~!!

・アマリロ ゴールデン エール (伊勢角屋麦酒・三重)

・Dead Guy Ale (ローグブルワリー・アメリカ)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・玄米エール (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

伝統的なペールエールでは、世界の最高峰を極めた伊勢角屋麦酒の技術力を活かし、工場長中西正和の柔軟な発想を加味して生まれた和テイストな新感覚ビール、それが伊勢角屋麦酒の玄米エールです。

あられ玄米を使用することにより、ビールに独特の玄米の風味をつけました。非常にさっぱりした喉越しと、玄米のフレーバー、そして最後にくる爽やかな苦味は、まさに、これからの蒸し暑い季節にはぴったりのビールです。

二樽目。

・Siamese Twin Ale (アンカモンブルワリー・アメリカ)です!!

ベルギーダブルスタイル、コリアンダー、ライム、レモングラスを使用 8.5%。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/10

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)


"GUEST TAP"

・玄米エール  (伊勢角屋麦酒・三重)

・ラオホボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ヴァイツェンボック (牛久ブルワリー・茨城)

・Siamese Twin Ale (アンカモンブルワリー・アメリカ)

・Big Eye IPA (バラストポイントブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



どうもで~す!!

今週末辺りから忘年会モードになってくるのでしょうか!!
毎日とても寒いですが皆さんもやっと身体が寒さに慣れてきた頃ですかね?

HIGURASHIも冬ビールモードでこれからどんどん高アルコールの時期になりますのでお楽しみです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・徳光珈琲ラガー (石狩番屋ビール・北海道)

・ライジングサンペールエール (ベアードブルーイング・静岡)

・Caldera IPA (Caldera Brewing アメリカ)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・アマリロ ゴールデン エール (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

スタイルで言うと、「アメリカン・ゴールデンエール」でしょうか
ペールエールよりもわずかに濃い色で、
名前にもありますように、「アマリロ amarillo」というホップを使っています。
柑橘系と、かすかにスパイシーな香りが、花のようにやさしく広がります。

二樽目。

・ヴァイツェンボック (牛久ブルワリー・茨城)です!!

通常のヴァイツェンより、1.4倍の麦芽(当社比)を使用した贅沢な小麦ビールです。バナナやパイナップルのような甘い香りと、濃厚な味わいをお楽しみください。

三樽目。

・Big Eye IPA (バラストポイントブルーイング・アメリカ)です!!

India Pale Ale is a style of beer that was developed in England during the period of the British Empire. It is derived from bitter ales but contains even more alcohol and hops. This helped preserve the beer on its long sea journey around Cape Hope to India.

British troops returning from India brought their love of this beer back with them so breweries began brewing it for the home market as well. Sadly, the style had mostly died out in England by the late twentieth century.

American home brewers began to brew I.P.A. because of their love for the intense hoppiness of the style. In time American I.P.A.s became much more aggressively bitter and hoppy than their historical predecessors.

Big Eye I.P.A. is our version of this wonderful style. American Centennial hops are used to bitter, flavor, finish, and dry hop the Big Eye. Its full hop flavor is guaranteed to please the palate of the true hop head.←(訳してみてください)

ホップ大好き人間にはもってこいのアメリカンIPAですよ~!!

にが、苦~!!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/06

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)


"GUEST TAP"

・アマリロ ゴールデン エール (伊勢角屋麦酒・三重)

・ラオホボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ヴァイツェンボック (牛久ブルワリー・茨城)

・Dead Guy Ale (ローグブルワリー・アメリカ)

・Big Eye IPA (バラストポイントブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ


どうもで~す!!

取り急ぎ樽替わり情報いきますよ~!!

・レッドエール/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)

・縁結びスタウト (ビアへるん・島根)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)です!!

牡蠣の殻と身を使用し、醸造したビール。イギリスで古くから醸造しているビールをいわて蔵ビールが復活させました。牡蠣の殻は発酵をよくし、身は黒ビールに奥行きを与えます。濃厚ですが、さっぱりとした後味が最高のビールです

二樽目。

・徳光珈琲ラガー (石狩番屋ビール・北海道)です!!

ローストした麦芽を使った「ボック」と呼ばれるビールに、濃いめに抽出したインドネシア産のコーヒー「マンデリン」などを加え、八日間発酵させました。コーヒーフレーバーがしっかりと効いた、甘み、苦み、香りのバランスのとれたフルボディのプレミアムアロマラガーです。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/02

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)


"GUEST TAP"

・徳光珈琲ラガー (石狩番屋ビール・北海道)

・ラオホボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ライジングサンペールエール (ベアードブルーイング・静岡)

・Dead Guy Ale (ローグブルワリー・アメリカ)

・Caldera IPA (Caldera Brewing アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。