上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。






ホップホップなラインナップです。









というわけで2樽かわりました!!













●本日開栓●













・ミヤマブロンドハーヴェストブリュー

(志賀高原ビール/長野)



ご存知、自家栽培の酒米「美山錦」をつかて仕込んだ人気商品。
今年の生ホップ版は、ご存知「信州早生」と、謎の(ヨーロッパっぽい)品種をアロマホップとしてたっぷりつかって仕込んでます。
「なんだ、その『謎の』って?」
ぼくらは「はてなヨーロッパ」って呼んでます。
本来はカスケード、センテニアルのはずで海外から取ったホップの苗のうちの何株かが育ってみたら、
「どうもちがう」のです。
でも、それぞれ個性的でいいホップなので、そのまま育ててます。
そのうち、ヨーロッパ品種っぽいのが「はてなヨーロッパ」。
で、アメリカっぽいのもあって、それを「はてなUS」って勝手に呼んでいるというわけ。
公式には、信州早生、カスケード、センテニアル、ウィラメット、ゴールディングの五種類を栽培してるってことにしてるのですが、それに加えてこの「はてな二種」ともう一つのがあって、実際は八種類っていうのが実際。

「衝撃のカミングアウト?」

ってほどじゃないけど、今日はじめて書きました。
まあともかく、Miyama Blonde HB の出来映えですが、今年も気に入ってます。
例によって、苦みはいつもよりもやさしいくらい。
ほんのり甘みを感じながらも、みずみずしくもシャープな飲み口。
Harvest Brew シリーズを、つくりはじめて何年にもなるけど、こればっかりは美味く説明出来ません。
でも、あえて言えば「もう一杯のみたくなる」感じでしょうか。
(志賀高原ビールブログより)













・シトラスブラック

(木曽路ビール/長野)



キレのあるスタウトをベースに、柑橘系ホップ4種、Cascade,Citra,Centennial,Chinookを贅沢に使用し、ホッピーに仕上げました!


















‥‥ただし多くのビール好きによって











・アフリカペールエール(志賀高原ビール/長野)




・ジョイ・デ・ビブラ(ベアードブルーイング/静岡)










は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




























HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール(いわて蔵ビール/岩手)


"GUEST TAP"

・ミヤマブロンドハーヴェストブリュー(志賀高原ビール/長野)

・シトラスブラック(木曽路ビール/長野)

・ウィートレモネール(ハーヴェストムーン/千葉)

・グリーンバレット(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

・ホップヘッドレッド(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

レーベンブロイもありますよ!


スポンサーサイト
どうもです。




うまいこと仕込めれば月曜にも餃子が!!





来週10月29日(火)はお休みになりますのでよろしくお願いします。








というわけで1樽かわりました!!













●本日開栓●













・ホップヘッドレッド

(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)



カラメルモルトとホップの絶妙なバランスで、見事に2008年のワールド・ビアカップにおいてダントツの金賞に輝きました。

レッド・インディア・ペールエールという異色のスタイルで人気を博しています。






































HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール(いわて蔵ビール/岩手)


"GUEST TAP"

・アフリカペールエール(志賀高原ビール/長野)

・ジョイ・デ・ビブラ(ベアードブルーイング/静岡)

・ウィートレモネール(ハーヴェストムーン/千葉)

・グリーンバレット(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

・ホップヘッドレッド(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。







来週10月29日(火)はお休みになりますのでよろしくお願いします。








というわけで4樽かわりました!!













●本日開栓●









・IPA/リアルエール

(いわて蔵ビール/岩手)




いわて蔵ブルワリーが季節限定品として発売しているビールがこのインディアペールエールです。ラベルに描かれている帆船が物語るように、かつて英国の植民地であったインド向けに開発されたビールで、劣化を防ぐためホップをたくさん使って苦味の強いビールをつくったところ、これが多くの人に好まれビアスタイルとして定着しました。現在では、もっとも好まれるビアスタイルといっても過言でないほど人気の高いビール。いわて蔵IPAは、通常の4倍にも及ぶホップを使用することによって苦味を強調させており、インパクトのある味わいを楽しむことができます(いわて蔵ビールHPより)











・ウィートレモネール

(ハーヴェストムーン/千葉)



レモンの果実感、レモングラスやレモンバームの香りもしっかりと。
でも酸味は爽やかで心地いいフルーツエール
すごく美味しいですコレ










・アフリカペールエール

(志賀高原ビール/長野)



AfPA (Africa Pale Ale) といっても、アフリカの素材とかをつかっているわけではありません。
"インドを目指す航海の途中、アフリカのどこかの海で力尽きちゃうかもしれない感じ!? 爽快で、やんちゃなIPAの弟分です。"ってのがコンセプト。

ご存知のように、IPA (India Pale Ale) は、その昔、いまのような冷蔵設備のない時代に、イギリスから植民地のインドにビールを運ぶため、もちがよくなるようにと、アルコール度数を高めにして、抗菌効果のあるホップをふんだんにつかったというもの。

そのIPAは、もちろんぼくらの大好きなスタイルであり、看板商品でもあるのですが、欧米人と食も酒の強さも違う日本人には、もっと度数が低くたくさん飲めるIPAもいいんじゃないかと思ってつくったのが、この AfPAというわけです。

アルコール度数は5.0%、IBUは50の設定。
低めの度数で、ブロンド色のクリーンな味わいですが、例によってホップはたっぷり。

案外、インドに相当近いところまでもちこたえるのではって感じです!?
ハイアルコールのごついIPAにも良さはありますが、低アルコールのホッピーなビールっていうのもいいのでは?
アフリカなんて名前ですが、以外に日本人に合った IPA って、こんなんじゃないかと個人的には思っています。
(志賀高原ビールHPより)










・グリーンバレット

(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)




フルボディのトリプルIPA。
松ヤニや柑橘系のホップアロマに加え、マンゴーなどのトロピカルフルーツのアロマも感じられます。
ニガニガニガ系












‥‥ただし多くのビール好きによって











・レッドエール/リアルエールいわて蔵ビール/岩手)




・DPA ハーベストブリュー(志賀高原ビール/長野)




・ヴァイツェン(富士桜高原ビール/山梨)




・ダブルスタウト(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)




・アイランダーIPA(コロナドブルーイング/カリフォルニア)







は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール(いわて蔵ビール/岩手)


"GUEST TAP"

・アフリカペールエール(志賀高原ビール/長野)

・ジョイ・デ・ビブラ(ベアードブルーイング/静岡)

・ウィートレモネール(ハーヴェストムーン/千葉)

・グリーンバレット(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

・未定

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。


沖縄でも近々ビアフェスが行われるそうです


IMG_4123.jpg


沖縄行きたいなァー





というわけで2樽かわりました!!













●本日開栓●









・DPA ハーベストブリュー

(志賀高原ビール/長野)



樽生専用のペールエール。
突出したホッピーさはないけど、(玄人受けもふくめ)志賀高原ビールの大定番です。そんな DPA の生ホップ版。
今年のアロマホップは、いろんなののブレンド。
カスケード、信州早生、はてなヨーロッパ、そしてぼくらが「シトラもどき」ってよんでる、すごく元気な株。
仕上がりは、くどいようですが、優しくみずみずしいのです。スッと消えちゃうような後味なんだけど、それが次の一口を誘います。
「派手」だけが個性じゃないって、しみじみ感じる仕上がり。
(志賀高原ブログより)












・ジョイ・デ・ビブラ

(ベアードブルーイング/静岡)



ビールのいいところを一つ挙げるとすれば、それは人に生きる喜びを与えるということだ。ビールとおいしい料理文化を通して、生きる喜びを最も楽しんでいるのは、おそらくベルギーの人達であろう。ジョイ・デ・ビブラ ゴールデンエールは、そんなベルギーのビール文化に敬意を称して造られた。リッチで濁りのあるゴールデンエールだが、造りはシンプルで3種類のベースモルト(フロアーモルテッドマリスオッター、ピルスナー、ミュンヘン)と糖類(素焚糖)を使用。ホップはもっと複雑で、5種類の大地やハーブのような個性のホップ(ミレニアム、スターリング、ウィラメット、ファグル、スティリアン ゴールディング)を組み合わせ、煮沸釜と貯酒タンクに加えた。発酵温度は高めに設定し(25℃位)、ベアードのハウスベルギー酵母で発酵させた。発酵度合も高めたため、その結果ドライな仕上がりになった。一口飲むたびにjoie de vivreを感じることができるでしょう。
(ベアードHPより)











‥‥ただし多くのビール好きによって











・ペールエール ハーベストブリュー(志賀高原ビール/長野)




・アップルシナモンエール(サンクトガーレン/神奈川)











は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール/リアルエールいわて蔵ビール/岩手)


"GUEST TAP"

・DPA ハーベストブリュー(志賀高原ビール/長野)

・ジョイ・デ・ビブラ(ベアードブルーイング/静岡)

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール/山梨)

・アイランダーIPA(コロナドブルーイング/カリフォルニア)

・ダブルスタウト(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。




黒くて濃いの好きな方々いいの入ってますよ!



来週10月21日(月)はお休みになりますのでよろしくお願いします!



というわけで2樽かわりました!!













●本日開栓●









・アイランダーIPA

(コロナドブルーイング/カリフォルニア)



コロナド島は別名‘クラウンシティ’と呼ばれ、ブリュワリーの人たちはこのビールのことを “クラウンシティに隠された宝石”と呼んでいます

激しい荒波のように押し寄せる、鮮烈なホップの香りと芳醇なフレーバーと、コロナドの穏やかな海のように サッと引いて行く嫌みの無さを兼ね備え、余計なものが一切ない、極めて完成度の高いIPAです。

青臭いほど強烈でパワフルなIPAが多い西海岸のビールですが、このIPAは全体的にややマイルドなミディアムボディで、銅色の素晴らしい味わいをゆっくりと楽しむことが出来ます。












・ダブルスタウト

(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)



グリーンフラッシュらしく、濃厚なダブルスタウトでもしっかりとホップを楽しむ事ができ、深いコクと複雑なフレーバー、そして芳醇な口当たりと滑らかな喉越しを兼ね備えた秀逸なスタウト!!

2010年ワールドビアカップ銀賞

T口さん、お待たせしました。













‥‥ただし多くのビール好きによって











・ファゾムインディアペールラガー(バラストポイント/カリフォルニア)




・トリペルセブン(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)











は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール/リアルエールいわて蔵ビール/岩手)


"GUEST TAP"

・ペールエール ハーベストブリュー(志賀高原ビール/長野)

・アップルシナモンエール(サンクトガーレン/神奈川)

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール/山梨)

・アイランダーIPA(コロナドブルーイング/カリフォルニア)

・ダブルスタウト(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。




ますます冬に近づきつつある札幌でアリマス。
体のあったまるアイリッシュシチューが好評ですよ。






というわけで2樽かわりました!!













●本日開栓●









・レッドエール/リアルエール

(いわて蔵ビール/岩手)



深みのある赤色のビールです。カラメルの香りとほのかな甘味が特徴です。
ペールエールがホップの香りとすると、こちらはモルトの香り!もっとも飲みやすいビールです。
★2007年インターナショナルビアコンペティション 銀賞












・ペールエール ハーベストブリュー

(志賀高原ビール/長野)



今年の生ホップシリーズ、第六弾。
志賀高原ペールエール Harvest Brew 出来ました!
今年もアロマホップは、自家栽培のカスケードがたっぷり。
仕上がりは、いつも以上に派手です。
一瞬、
「えっ、これ本当にペールエール?」
って思うくらいホッピーです。
でも、苦みはさっとひっくというか、みずみずしくもきれいな飲み口は、やっぱり紛れもなくペールエール。
生ホップならではです。
このペールエール、一仕込みのみ、それも理由あって、他のものよりも量が少なめ。
志賀高原ビールの大定番の年に一度の特別版。
どうぞお試し下さい!(志賀高原ビール ブログより)
















‥‥ただし多くのビール好きによって











・スタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)




・アメリカンアンバー(ローグエール/オレゴン)











は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール/リアルエールいわて蔵ビール/岩手)


"GUEST TAP"

・ペールエール ハーベストブリュー(志賀高原ビール/長野)

・アップルシナモンエール(サンクトガーレン/神奈川)

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール/山梨)

・ファゾムインディアペールラガー(バラストポイント/カリフォルニア)

・トリペルセブン(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。








Sapporo Craft Beer Forest 2013無事大好評終了いたしました!!
このような素晴らしいイベントが開催できたのも皆様のおかげです。
ありがとうございました。



というわけで2樽かわりました!!













●本日開栓●









・ヴァイツェン

(富士桜高原ビール/山梨)



女性でも飲みやすいフルーティーな香りと上品な味わい
ドイツ・バイエルン地方で愛飲されているビールです。
ヴァイツェンとは“小麦”という意味で、文字どおり小麦麦芽を50%以上使用しています。
小麦麦芽と上面酵母による濁りとフルーティーな香り、上品な味が特徴です。
特に、女性やビールが苦手な方にもおすすめできる逸品です。

●World Beer Cup 
2008 South German-Style Hefeweizen/Hefeweissbier 銀賞

●World Beer Awards
2012 World's Best Bavarian Hefeweiss   Winner
    Asia's BestBavarian Hefeweiss      Winner

2010 World's Best Grain-only Wheat Beer Winner
    Asia's Best Grain-only Wheat Beer Winner

●アジア・ビアカップ
2013 ヴァイスビール[ボトル/缶]     銀賞
    ヴァイスビール[ケグ]         金賞

●ジャパン・アジア・ビアカップ 
2012 ヴァイスビール[ケグ]         銅賞
2010 ヴァイスビール [ボトル/缶]     銀賞
2008 ヴァイスビール [ケグ]         銀賞
2007 ヴァイスビール [ボトル/缶]       銀賞             
ヴァイスビール [ケグ]              銀賞

●ジャパン・ビアカップ
2006 ヴァイスビール [ボトル/缶]    金賞
    ヴァイスビール [ケグ]         金賞
2004 ヴァイスビール             金賞
2003 ヴァイスビール             銀賞
2002 ヴァイスビール             銀賞
2001 ヴァイスビール             銀賞
2000 ヴァイスビール             金賞

●インターナショナル・ビアコンペティション
2013 南ドイツスタイル・ヘーフェヴァイツェン[ボトル/缶] 銀賞
    南ドイツスタイル・ヘーフェヴァイツェン[ケグ]   銀賞
2012 南ドイツスタイル・ヘーフェヴァイツェン[ボトル/缶] 銀賞
    南ドイツスタイル・ヘーフェヴァイツェン [ケグ]     銀賞
2011 南ドイツ・ヘーフェヴァイツェン[ボトル/缶]     金賞
2010 南ドイツ・へーフェヴァイツェン [ボトル]       金賞
    南ドイツ・へーフェヴァイツェン [ケグ]       銀賞
2009 南ドイツ・ヘーフェヴァイツエン [ボトル]      金賞
    南ドイツ・ヘーフェヴァイツエン [ケグ]         金賞
2008 南ドイツ・ヘーフェヴァイツエン [ボトル]       金賞
    南ドイツ・ヘーフェヴァイツエン [ケグ]         銀賞
2007 ヘーフェヴァイツェン [ボトル]             金賞
    ヘーフェヴァイツェン [ケグ]             銀賞
2006 南ドイツ・ヘーフェヴァイツエン [ケグ]         銅賞
2004 南ドイツスタイル・ヘーフェヴァイツェン
                  /へーフェヴィスビア 銅賞
●ジャパン・クラフト・ビアセレクション
2010 WHEAT AND RYE BEER            ダイアモンド
2009 ホワイト・ウィート               プラチナ


輝かしい記録ですね!!














・ファゾムインディアペールラガー

(バラストポイント/カリフォルニア)



IPL!!
すっきり爽やかな、しかしホッピーで飲みごたえもある美味しいラガー!!

















‥‥ただし多くのビール好きによって











・インペリアルIPA(コエドビール/埼玉)




・ホワイトスワンヴァイツェン(スワンレイクビール/新潟)











は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・スタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)


"GUEST TAP"

・アメリカンアンバー(ローグエール/オレゴン)

・アップルシナモンエール(サンクトガーレン/神奈川)

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール/山梨)

・ファゾムインディアペールラガー(バラストポイント/カリフォルニア)

・トリペルセブン(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。







11日、12日はSCBF直前のため2時までの営業とさせていただきます。

13日はSapporo Craft Beer Forest 2013の前日準備のため、14日は開催日のためお店をお休みにさせていただきます。

どうかご了承くださいませ。









『Sapporo Craft Beer Forest 2013』

日時 10月14日(月・祝) 12:00-18:00
場所 札幌ばんけいスキー場センターロッジ内特設会場 (札幌市中央区盤渓410−1)






【重要】前売券販売終了のお知らせ および 「チケットについて」の変更点について 

前売券は、チケットサービスを含めて、すべて販売を終了いたしました。
あとは、当日、会場での直接販売となります。オリジナルグラスが、前売券を購入の方だけにしかお出しできませんので、当日のグラス販売をいたしません。当日は、ビールチケット(¥500/1枚)の購入のみでビールをお飲みいただけます。

また、「直行チャーターバス」は、前売券ご購入の方の分しか席がございませんので、前売券をお持ちでないお客様は、路線バスをご利用ください。円山公園駅からは、30分に1本出ています。
ばんけいバス時刻表はこちら。 http://www.bankei.co.jp/bus/time.html#map

補足
チャーター便についてですが、詳細が書かれたフライヤーに記載されてる通り、前売チケットをお持ちの方の同伴者の方に限り、変わらず現地精算にて乗車できます。
同伴者の人数に制限はありませんので、どしどしご利用くださいませ。




1394040_174984962692446_1615103344_n.jpg








■当日チケット
今回のイベントは入場料がかかりません。前売券がなくてもご入場いただけます。ただしビールチケット(1杯500円)の購入となります。当日のビールチケットとオリジナルグラスのセット販売はございません。

【主催店舗のイベント前後オープン情報】

札幌近郊のみならず、遠方から宿泊して参加される方も多いはず。今回の主催5店舗のイベント前後のオープン情報もお知らせいたします。

 12日(土) 全店営業

 13日(日) 全店休業(イベント前日準備)

 14日(月) 全店休業(イベント当日)

 15日(火) 全店営業

なお、札幌で一番の老舗である麦酒停(南9条西5条ヨシヤビルB1 Tel:011-512-4774)は全日オープンです。

<主催店舗詳細>

○Kalahana (カラハナ)
札幌市中央区南 2 条西 7 丁目 4 (狸小路 7 丁目内)
営業時間:18:00〜3:00 定休日:不定休 Tel:011-251-1087

○HIGURASHI (ヒグラシ)
札幌市中央区南 5 条西 2 丁目 社交会館ビル 3F
営業時間:18:00〜4:00 定休日:不定休 Tel:011-532-8480

○NORTH ISLAND (ノース・アイランド)
札幌市中央区南 2 条東 1 丁目 1-6 M’s二条横丁 2F
営業時間:18:00〜24:00 定休日:月曜 Tel:011-303-7558

○Maltheads (モルトヘッズ)
札幌市中央区南 3 条西 8 丁目 7 大洋ビル B1
営業時間:18:00〜1:00 定休日:不定休 Tel:011-522-5152

○アダノンキ
札幌市中央区南 1 条西 6 丁目 第 2 三谷ビル 2F
営業時間:14:00〜22:00 (日曜日のみ 12:00〜18:00) 定休日:不定休 Tel:011-802-6837

























「公式サイト」はコチラ




「facebookページ」はコチラ




「twitter」はコチラ




















というわけで1樽かわりました!!













●本日開栓●





















・アップルシナモンエール

(サンクトガーレン/神奈川)



ほんのり焦がした“カラメルモルト(※)”のコク深いビールに、焼リンゴ、シナモン、メープルシュガーを合わせたアップルパイのようなビールです。

栓を開けると広がる香りは焼き立てアップルパイそのもので、お酒が飲めない人にまで「美味しい香り!」と驚嘆されるほど。

白い泡はほんのりシナモン風味でスパイシー。
1口飲むと広がる、“カラメルモルト”の甘美なコクと、りんごのほのかな酸味。
時折ホップの苦みも顔を覗かせ、余韻にはメープルシュガーの香ばしい甘味が…と、グラス1杯を飲み干すまでに色んな表情を見せます。

コク深く甘美。りんごの季節、秋冬限定。

※カラメルモルト
ビールには5種類のモルト(麦芽)を使用。そのうち3種類がベースモルトをトーストのように軽く焦がした“カラメルモルト”です。“カラメルモルト”を特徴的に使ったビールはカラメルやタフィのような甘くほろ苦い風味をもち、琥珀色をしています。



 “訳あり りんご”からつくっています 
このビールに使っているのは長野県伊那市の“訳あり りんご”です。収穫前に落果し表皮に傷ができてしまったもの、色ムラがあるものなど、難があって売り物にならずに廃棄予定のりんごを買い取ってビールに加工しています。こうした廃棄りんごは収穫量全体の3分の1量にもなると言われ、その有効活用は農家貢献につながります。
(サンクトガーレンHPより)

































‥‥ただし多くのビール好きによって







・SMaSH-Belma(ロコビア/千葉)





は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・スタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)


"GUEST TAP"

・インペリアルIPA(コエドビール/埼玉)

・アップルシナモンエール(サンクトガーレン/神奈川)

・ホワイトスワンヴァイツェン(スワンレイクビール/新潟)

・アメリカンアンバー(ローグエール/オレゴン)

・トリペルセブン(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。











『Sapporo Craft Beer Forest 2013』

日時 10月14日(月・祝) 12:00-18:00
場所 札幌ばんけいスキー場センターロッジ内特設会場 (札幌市中央区盤渓410−1)


「公式サイト」
http://sapporo-craft-beer-forest.com/

「facebookページ」
https://www.facebook.com/sapporo.craft.beer.forest?ref=ts&fref=ts

「twitter」
https://twitter.com/SCBF2013




























というわけで1樽かわりました!!













●本日開栓●





















・アメリカンアンバー

(ローグエール/オレゴン)



琥珀色のコーヒーに似た香りでしっかりとした泡立ちです。繊細にロースト麦芽が強調されています。豊富に使用しているホップも後味に滑らかに残ります。元々、アメリカンアンバーはアシュランドアンバーとして知られていました。以前、ローグの醸造所があったアシュランドで醸造されていましたが、数年前に大洪水に襲われ倒壊してしまいました。今はニューポートで醸造されアメリカンアンバーとして親しまれています。






























‥‥ただし多くのビール好きによって







・エビルカズン(ヘレティックブルーイング/カリフォルニア)





は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・スタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)


"GUEST TAP"

・インペリアルIPA(コエドビール/埼玉)

・SMaSH-Belma(ロコビア/千葉)

・ホワイトスワンヴァイツェン(スワンレイクビール/新潟)

・アメリカンアンバー(ローグエール/オレゴン)

・トリペルセブン(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)

レーベンブロイもありますよ!



どうもです。



10月14日に行われる「Sapporo Craft Beer Forest 2013」ですが、お得な前売チケットがチケット屋さんで購入できるようになりました。
これで道外の方も簡単にゲットできます。
お待ちになられていた方々には、遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。

「イープラス」
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010130P006001P002111064P0030001?utm_medium=email&utm_source=check&utm_campaign=1000250952

「チケットぴあ」
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1343914


東京では赤坂にある名店「sansa」さんでも取り扱いしていただいています。
こちらもよろしくお願いします。

「sansa」
東京都港区赤坂2-20-19 菅井ビル1F
03-3583-4200


ちなみに今回のイベントは入場料がかかりません。
もし前売券がないからといっても入場できない訳ではないのでご安心ください。
ただしビールを飲む方はオリジナルグラス(700円)とビールチケット(1杯500円)を購入していただきます。
当日のビールチケットとオリジナルグラスのセット販売はないのでご注意を!(前売り買いましょう!!)




『Sapporo Craft Beer Forest 2013』

日時 10月14日(月・祝) 12:00-18:00
場所 札幌ばんけいスキー場センターロッジ内特設会場 (札幌市中央区盤渓410−1)


「公式サイト」
http://sapporo-craft-beer-forest.com/

「facebookページ」
https://www.facebook.com/sapporo.craft.beer.forest?ref=ts&fref=ts

「twitter」
https://twitter.com/SCBF2013













次のお休みは10月8日(火)になりますのでよろしくお願いします!!














というわけで4樽かわりました!!













●本日開栓●





















・スタウト/リアルエール

(箕面ビール/大阪)



クリーミィな喉ごしとドライな後味のスタウトです。
コーヒーやビターチョコレートを思わせるフレーバー、滑らかなやわらかさ
とドライな後味にこだわった、飲み飽きないスタウト。何杯でも飲みたい黒!
を追求した、箕面ビールの自信作です。
















・インペリアルIPA

(コエドビール/埼玉)



深いゴールドの液色、大量のホップによる、みかん、グレープフルーツ、ピーチ、パインを連想させるフルーティなアロマとハチミツ様の甘い香り、ハーブを思わせるスパイシーなアロマが複雑に香り立つ。 10%を越えるハイアルコールと100を越える高いIBUでありながら、それを支えるどっしりとしたモルトのバックボーンと渋みを排したクリーンな苦味により、それを感じさせないスムースな飲み口。 感じられるメインのキャラクターはあくまでホップ。自虐的なまでに大量に使用したホップとハイアルコールにより、苦味、フレーヴァー、アロマ全てから強烈なホップを感じられ、アルコールの暖かな刺激が全てを調和させます。 クラフトビールならではの“エクストリームビール”でありながら繊細な香味のバランスを取るというCOEDOの醸造哲学を踏襲した仕上がりです。 醸造量に限りがこざいますが、どうぞお楽しみくださいませ!(コエド ニュースブログより)



















・ホワイトスワンヴァイツェン

(スワンレイクビール/新潟)



爽やか系ヴァイツェン!!何杯でも飲めそうなフルーティな仕上がりです!! 



















・777(トリプルセブン)

(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)



アメリカンホップの華やかな香りのする口当たりの良いベルジャンストロングエール。
気持ち良く酔えるヤツデス

























‥‥ただし多くのビール好きによって







・東京ブラック/リアルエール(ヤッホーブルーイング/長野)




・金鬼ペールエール(鬼伝説ビール/登別)




・ヴァイツェン(いわて蔵ビール/岩手)




・セゾンディエゴ(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)






は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・スタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)


"GUEST TAP"

・インペリアルIPA(コエドビール/埼玉)

・SMaSH-Belma(ロコビア/千葉)

・ホワイトスワンヴァイツェン(スワンレイクビール/新潟)

・エビルカズンヘレティックブルーイング/カリフォルニア)

・777(トリプルセブン)(スキャトルバット ブルーイング/ワシントン)

レーベンブロイもありますよ!



どうもです。



チケット好評発売中!!

『Sapporo Craft Beer Forest 2013』

日時 10月14日(月・祝) 12:00-18:00
場所 札幌ばんけいスキー場センターロッジ内特設会場 (札幌市中央区盤渓410−1)

「facebookページ」
https://www.facebook.com/sapporo.craft.beer.forest?ref=ts&fref=ts

「twitter」
https://twitter.com/SCBF2013





というわけで1樽かわりました!!













●本日開栓●





















・SMaSH-Belma

(ロコビア/千葉)



「SMaSH」とはSingle Malt and Single Hopの頭文字を取ったもので「麦芽ひとつにホップひとつ」と言った意味です。最近のクラフトブームで複雑になってしまった麦芽やホップの配合への反省と原点回帰を目指して、あちこちの醸造所で作られているのでご存知の方も多いかと思います。

ロコビアでは定番の「マリスオッター」麦芽に比較的新しいアメリカン・ホップ「Belma」を加えました。無濾過なので若干濁りはありますが、その分非常にフレッシュな状態で出荷しておりますので見かけたらぜひお試し下さい。
(ロコビアFacebookより)




















‥‥ただし多くのビール好きによって







・やばいやばいストロングスコッチエール2013(ベアードブルーイング/静岡)






は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラック/リアルエール(ヤッホーブルーイング/長野)


"GUEST TAP"

・金鬼ペールエール(鬼伝説ビール/登別)

・SMaSH-Belma(ロコビア/千葉)

・ヴァイツェン(いわて蔵ビール/岩手)

・エビルカズンヘレティックブルーイング/カリフォルニア)

・セゾンディエゴ(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

レーベンブロイもありますよ!


どうもです。



チケット好評発売中!!

『Sapporo Craft Beer Forest 2013』

日時 10月14日(月・祝) 12:00-18:00
場所 札幌ばんけいスキー場センターロッジ内特設会場 (札幌市中央区盤渓410−1)

「facebookページ」
https://www.facebook.com/sapporo.craft.beer.forest?ref=ts&fref=ts

「twitter」
https://twitter.com/SCBF2013





というわけで3樽かわりました!!













●本日開栓●





















・金鬼ペールエール

(鬼伝説ビール/登別)



金鬼出ました!! アマリロ・シムコバージョン!! 美味い!!!














・ヴァイツェン

(いわて蔵ビール/岩手)



南ドイツ風のビールです。今までのビールにないフルーティな独特の香りと苦みの少ない飲みやすさが特徴です。 女性に大人気で、蔵ビール一の人気商品です。
★日本ビール初、モンドセレクションを受賞!
平成10年、地ビールの本場ヨーロッパにおいて、日本で初めて蔵ビールのヴァイツェンが金賞、スタウトが銀賞を受賞しました。


















・エビルカズン

(ヘレティックブルーイング/カリフォルニア)



前回レッドエールで大好評だったヘレティックからインペリアルIPA登場です!!
やっぱり美味しいね。





















‥‥ただし多くのビール好きによって







・前略好みなんか聞いてないぜSORRY2013(ヤッホーブルーイング/長野)




・ホワイトエール(常陸野ネスト/茨城)




・アルファケンタウリバイナリIPA(ホップバレーブルーイング/オレゴン)







は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラック/リアルエール(ヤッホーブルーイング/長野)


"GUEST TAP"

・金鬼ペールエール(鬼伝説ビール/登別)

・やばいやばいストロングスコッチエール2013(ベアードブルーイング/静岡)

・ヴァイツェン(いわて蔵ビール/岩手)

・エビルカズンヘレティックブルーイング/カリフォルニア)

・セゾンディエゴ(グリーンフラッシュ/カリフォルニア)

レーベンブロイもありますよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。