上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒグマ濃い

7th 東京リアルエールフェスティバル

どうもで~す!!

1月中にフードメニューを少しCHANGE(オバマ風)しようと思っていましたが、なかなか予定通りにいかなかったので、2月中にはなんとかCHANGEしますね~!!

お楽しみに~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!(今回はダブルです。)

・”ゴールデンエール/リアルエール”(博石館ビール・岐阜)が完売しております!!

・”ペールエール”(ネストビール・茨城)が完売しております!!

しかしながら、あっけなくゴールデンエールは完売してしまいました(笑)
いやぁ~、美味しかったです!!飲み易い中にもしっかりと主張がありました!!

ネストのペールエールは、こちらもスイスイいけたので何杯もおかわりするお客様が多く皆様気持ちの良い飲みっぷりでしたね~!!

替わりまして登場したビールは、

・”インディア・ペールエール(IPA)/リアルエール”(オゼノユキドケビール・群馬)です!!

インディア・ペールエールとは、昔イギリスからインドへ輸送した非常にホップを効かせたビールを起源とする種類のビールです。「オゼノユキドケI.P.A.」は柑橘類を思わせる香りのアメリカ産ホップをふんだんに使ったフルーティな香りが特徴、通常の5倍量のホップを贅沢に使い、苦味・香りの効かせた淡色系のエールタイプのビールです。 (オゼノユキドケビール抜粋)

オゼノユキドケのIPAは、毎回リアルエールに限ってですがドライホッピングの内容を変えてきていますので、今回も面白いですよ~!!

もう一樽目は、

・”アメリカン・アンバーエール”(ローグ・アメリカ)です!!

色は黄褐色がかかったこはく。コーヒーに似た香りでしっかりとした泡立 ちです。繊細なロースト麦芽が強調されています。豊富に使用しているホップ も後味に滑らかに残ります。アメリカンアンバーは元々、アシュランドアンバー として知られています。以前はローグの最初の工場があったアシュランドで醸 造されていました。しかし数年前に大洪水に見舞われ倒壊してしまいました。ノ ースウェストハリントン、クレッグの麦芽とケントゴールディング、カスケー ドホップを使用しています。(蝦夷麦酒抜粋)

毎度お馴染みの蝦夷麦酒がアメリカから輸入しておりますローグのビールからの登場です!!
アメリカのビールらしく派手さはありますが、ホップとモルトのバランスが良しです!!

HIGURASHI ON TAP 1/31

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・インディア・ペールエール(オゼノユキドケビール・群馬)

"GUEST TAP"

・スタウト(伊勢角屋麦酒・三重)

・ウィートワイン(大山Gビール・鳥取)

・アメリカン・アンバーエール(ローグ・アメリカ)

後は、プレミアムモルツがでてます!

コメント

ビールって奥が深いですね!!正に人それぞれの人生と同じって感じでテイストもバラバラだなぁと改めて。。
2009/02/01(日) 05:09:01 | URL | #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/188-bca365ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。