上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホップ


 今回は、同時開栓しておりますよ~!!

 ネストビール(茨城県)の”エクストラハイ”と博石館(岐阜県)”ハニーエール”が完売致しました!!

 替わりに開栓致しましたのは、北海道初登場!長野県から志賀高原ビールの”美山ブロンド”です!!

夏の間、酒米、ホップをつくり、ある意味、「農家」でもある玉村本店ですが、ベルギーで古くから農閑期に農家が小規模で醸造してきたビール「セゾン」をイメージしながらも、日本の食材、日本人の味覚に合う「日本版セゾン」ビールに挑戦したのが、この「Miyama Blonde」です。
 自家栽培した酒米「美山錦」を使った思い入れの強いビールです。吟醸酒等にも使われる、余分な成分のない中央に近い部分だけを使います。この「美山錦」と贅沢に使ったヨーロッパ産ホップにより、味わいはありながらも、7%という、高めのアルコール度数を感じさせない、爽快さを兼ねそろえたビールです。(志賀高原抜粋)

ゴールデンエール

 そして、もう一つはサンクトガーレン(神奈川県)から”ゴールデンエール”の登場ですよ!!

一般的にはペールエールと呼ばれるスタイルのビールです。正式にはアメリカ ンスタイル・ペールエール。

どのへんが“アメリカンスタイル”かというとホップが違います。
ホップにもたくさんの種類がありますが、このビールの香りづけに使っている のは、北米産の「カスケード」という品種です。よくグレープフルーツに例えら れるその香りは、実にフルーティで、ジューシー。

淡いゴールド色のビールの中から、きめ細かな泡が立ち上り、真っ白な泡の中に消えていきます。グラスから広がる力強いホップのアロマを楽しんでください。そして、ひと口。ホップは苦いばかりではありません。香り、味わい、苦味。ホップの魅力を十分に感じ取れるのが、このゴールデンエールです。(サンクト抜粋)
 
 志賀高原の美山ブロンドは、酒米を使用したり自分達の会社でホップを造りそれをビールに使用したりと何かと個性派で本格派のブルワリーなので北海道の皆さんも大注目ですよ!!

 サンクトガーレンは、HIGURASHIでも扱いましたがスイートバニラスタウト等のスイーツビール等で有名ですが、基本はアメリカンスタイルがベースのブルワリーですのでゴールデンエールは真骨頂ですね!!

 毎日、寒く雪も沢山降っている11月ですが、HIGURASHIで窓の外の雪を見ながらビールを飲むのもとっても良いですよ~!!

 さぁ、冬支度は整いましたか?そしてXmasも近いですが僕達はビールが恋人なので関係無いですが(笑)

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/22-1ef6f43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。