上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
personality.gif

どうもで~す!!

気が付くと4月も残す所あとわずかですね~!!

エイプリルフールにはじまった4月でしたが皆さんはどんな4月を送ったのでしょうか?

別れがあった3月とは違い、4月は色々な出会いや新しい事に挑戦してみたりと何かと前進することが多い時期ですが、気合いを入れすぎて空回りしてしまったり新しい環境に慣れるのに時間がかかったりとしてしまいがちですが、不思議とゴールデンウィークが終わった頃には慣れてきているもんですよね。だから、焦らずにゆっくり個性を出していけば良いのかな!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

"酒米麦酒"超限定(いわて蔵ビール・岩手)が完売しております!!

いやいや、参りましたね。何と表現して良いのか飲んだ方々にしかわからないのが残念ですが、予想を遥かに越える奥深さでした!!
偶然といえどもとっても素敵なビール?でした!!

替わりまして登場したビールは、

"Wheat Wine of Shiga Kogen"限定(志賀高原ビール・長野)です!!

志賀高原の水と、自家栽培の米とホップ。この地ならではのビールを目指しました。
アルコール度数9.5%の、ウィートワインです。マリスオッターと同量の小麦モルトを使用。さらに、自家栽培の美山錦を加えました。ホップは、自家栽培の信州早生と、おなじく乾燥後、冷蔵保存していた自家栽培一年目のカスケードを全量使用。IBUは75ってところです。
色は、ウィートとはいえ、長期熟成により非常にクリアな淡い琥珀色。口に含むと、蜜のような甘みとともに、強烈にホップの味わいを感じます。ちょっと、南国のフルーツを連想させるような香りです。

「この地ならではのビール」をつくりたいと思ってつくったこのビール、自家栽培の美山錦、自家栽培のカスケードと信州早生、そして志賀高原の湧水と、ここだけのものにこだわりました。

そういう意味で "of Shiga Kogen" とつけたわけです。(志賀高原ビール抜粋)

そうなんです、個性です!!個性ってどうしてもとがっている様にイメージされがちですが、やっぱり個性が無くてはクラフトビールとしての醍醐味が無いですし地域色を活かしたり、ブルワリーごとのブルワー自身の個性がビールに出るから素敵なんです!!だから、自分達もクラフトビールが大好きなんです!!

そんな風に感じながらクラフトビールを飲んで頂けたらやっぱり僕らも嬉しいのです!!

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 4/28

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ビター/リアルエール(箕面ビール・大阪)

"GUEST TAP"

・インペリアルチョコレートスタウト(金しゃちビール・名古屋)

・Wheat Wine of Shiga Kogen限定(志賀高原ビール・長野)

・金鬼ペールエール(登別ビール・北海道)

・Racer 5 IPA(ベア リパブリックブルーイング・アメリカ)

あとは、プレミアムモルツがつながっています。

コメント

そう!個性が大事個性の塊なオレです(笑)
2009/04/28(火) 13:33:19 | URL | なら #-[ 編集]
ならさん!!

そうなんです、個性が無いのは寂しいものです!!

あり過ぎてもですが(笑)
2009/05/01(金) 07:24:44 | URL | bonzyama #udc5BzDA[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/225-e6d01ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。