上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリプルホップ


 いやぁ~、またもや同時開栓しちゃいましたね(笑)
完売致しましたのは、志賀高原(長野)”インディアンペールエール”と博石館(岐阜)の”デュアルポーター”です!!

 ”インディアンペールエール”は、苦味指数(IBU)がエビスビールの約2.5倍としっかり苦味がありましたが意外にも女性に人気がありましたね~!

 そして、”デュアルポーター”は、ワイン酵母を使用していましたので、香りや酸味はワインのようでした!かなりバランスが良く北海道の人達にもかなりのインパクトを与えた事は間違い無しでした!また、これを飲み逃したと残念がっておりましたお客様もいらっしゃいましたが、またいつの日か注文しますね(笑)

 さぁさぁ、替わりまして登場したビールたちは、伊勢角屋麦酒(三重県)の”トリプルホップエール”です!

 世界大会で優勝するなど数々の栄冠に輝き、看板商品となっている
伊勢角屋麦酒のペールエールをあくまでペールエールのカテゴリーの中で、 より複雑に、より深みがあるものへと進化させるというテーマに沿って
つくられた限定ビール「トリプルホップのペールエール」は、
おかげ様で、発売以来クラフトビールファンの皆様から絶大なる支持を
いただいています。
 今回の仕込みでも、3種類のアロマホップの特徴を引出し、
巧みに組み合わせてできたこのビールは、
その複雑なフレーバーと強めの苦みが絶妙なバランスをとり、
文句なしに美味しいビールに仕上がりました。(伊勢角屋麦酒抜粋)

 ということで、このビールには、言葉は要らないでしょう。

 まず、試してみてください。

 ペールエールを愛する多くのファンの期待を裏切る事は無いでしょう。

 と説明されている自信作なのでHIGURASHIで奥が深すぎて言葉を失ってみてはいかがですか(笑)?

 スタウト


 そして、もうひと樽は、札幌の雄。前回の”シナモンエール”で知名度、ビールの完成度で注目を浴びた、カナディアンブリュワリー(札幌)から
”スタウト”の登場です!!

 相変わらず、ポイントをついていますねカナディアンのビールは!!
ローストされた麦芽の香りが凄く香ばしくてよい感じです!
 HIGURASHI的にも久し振りのスタウトなので、
お待ちしていた方々も多い事ではないでしょうか(笑)

 あー!今回も長文になってしまいました!まだまだ書けそうですがこの辺にします(笑)

 今年の流行語大賞にHIGURASHIは残念ながら
選ばれませんでしたが、来年こそは選ばれるぞ~(笑)

 それでは、みなさんのお越しをお待ちしております!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/25-c7925f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。