上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
simaguni ポーター

どうもで~す!!

あっという間に11月も終わってしまいますね~。
北海道は四季がはっきりとしていてわかりやすいのが良い所ではありますが12ヶ月の中でも一番季節の変わり目に苦戦するのがこの月なのかな~と思います。
日々気温の変化があるのでどんな服装を着て良いのか難しいところですね。風邪をひきやすい季節ですから皆さんも体調管理気を付けてくださいね~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~あ(今回はダブル)!!

・”インペリアルピルスナー 限定”(ベアードブルーイング・静岡)が完売しております!!

・”ハーベストエール 限定” (博石館ビール・岐阜)が完売しております!!


限定樽がどんどん出ていますので皆さん飲み逃しなくですよ。

替わりまして登場したビールは、

”黒船ポーター”(ベアードビール・静岡)です!!

黒船といえば、日本ではアメリカの砲艦が日本に開国を迫ったことを表現する時に使う言葉だ。黒船ポーターは滑らかで力強く、口の中にチョコレートやコーヒーのビタースウィートな味わいの余韻を残す。アルコール度数6.0%(ベアードビール抜粋)

もう一樽は、

”DPA(ドラフトペールエール) Harvest Brew” 限定 (志賀高原ビール・長野)です!!

今年の Harvest Brew シリーズの最後はDPAです!!

今年は六種類もつくった生ホップ仕込のビールですが、ホップづくりをはじめた初年度から続いているのは、Miyama Blonde と、この DPA。いつも書いているのですが、アロマホップ以外の基本のレシピは通常版と同じでも、やはり味が違うのです。毎回。去年の DPA は、信州早生とカスケードをつかったのですが、今年は四年目の信州早生と二年目のセンテニアル、そして若干の「謎のホップ」。
「謎のホップ」というのは、別に秘密にしているわけじゃなくて、ぼくらでも品種がわからないホップです。アメリカンホップを育てている方の畑には、カスケードとセンテニアルを半々で植えているのですが、その中に何株か、どちらともちがうホップが育っているのです。株自体は、一緒のタイミングでアメリカから届いたものを植えたわけですが、見た目は信州早生にも似た感じ。香りもちょっとフローラルな印象で、多分ヨーロッパ系の品種の苗が混ざっちゃったのではと思っています。

で、今年の DPA ですが、信州早生の「青い」感じと、センテニアルの華やかな苦さ、そこにちょっとだけなぞのホップの香り、ってところでしょうか。

モルトは、いつも通りマリスオッター100%のシンプルさですので、ホップの特徴がわかりやすいのではと思います。(志賀高原ビール抜粋)

昨年と違う生ホップを使用した2009年版ですよ!!しかもこちらは樽のみの流通なので限られた店舗でしか飲めませんのでお早めにどうぞ~!!

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/15

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・IPA/リアルエール限定(オゼノユキドケビール・群馬)

"GUEST TAP"

・ラオホボック 限定 (富士桜高原ビール・山梨)

・黒船ポーター(ベアードブルーイング・静岡)

・DPA(ドラフトペールエール) Harvest Brew 限定 (志賀高原ビール・長野)

・オークド・アロガントバスタードエール(ストーンブルーイング・アメリカ)


あとは、プレミアムモルツがつながっております。




コメント

DPAはスイスイだね。
あの後「ラ○ヨ○ジ」の方がいらっしゃったのかい?(笑)
2009/11/16(月) 10:50:16 | URL | なら #-[ 編集]
ならさん!!

なんで、それを知っているのですか(笑)
2009/11/17(火) 07:33:44 | URL | bonzyama #udc5BzDA[ 編集]

女帝情報だよ
2009/11/17(火) 12:48:15 | URL | なら #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/317-2937e9bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。