上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

告知になりますが、HIGURASHIでパンとビールのペアリングセミナーを行います!!

講師は、日本地ビール協会認定ビアジャッジでベルギービールアドバイザーの坂巻紀久雄さんと、パンコーディネーターの森まゆみさんに進行していただきます。

ビールとパンの歴史は古く、紀元前8000年~4000年の古代から麦を原料として、共に現代まで受け継がれ、人間の生活を支えてきました。

原材料や、味わい、生産地によって、ビールとパンのおいしい組み合せの法則もあるようです。

くるみパンに合うビールは?デニッシュに合うビールもあるの?

さぁ、お料理も用意して、ビールとパンの世界をのぞいてみましょう。

セミナーの内容:ライ麦パン・デニッシュ・くるみパンなど5種類のパンと、札幌では、ここでしか飲めないビールを含めて5種類を用意して、それぞれのペアリングをレクチャーします。おいしいペアリングをサポートするお料理もお楽しみください。(森さんblog抜粋)

日時:2010年1月23日(土) 16:00~18:00

場所:Beer and Food HIGURASHI

会費:おひとり様 5000円

お問い合わせ・お申し込みは

<Beer and Food HIGURASHI>   

新しい試みですが、2回程打ち合わせもしまして面白いセミナーになると思います!!
パンとビールともに奥が深いんです。興味がある方はご参加あれ~。

あっ、しっかりと着席して頂いての形式をとりますので15名限定で行います。早いもの勝ちですよ。


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・”箕面スタウト”(箕面ビール・大阪)

・”森本インペリアルピルスナー”(ローグブルワリー・アメリカ)

が完売しております!!


箕面スタウトは、HIGURASHIの冷蔵庫で2ヶ月ほど熟成していたせいか美味しく濃厚になっていました!!

高アルコールなのに飲みやすい森本インペリアルピルスナーでしたので後々皆さんアルコールが効いてきたみたいですね(笑)

替わりまして登場したビールは、

・”アンバースワンビール”(スワンレイクビール・新潟)です!!

アメリカ産ホップの苦みと芳醇な味が特徴です。

インターナショナルビールサミット98で世界第1級のビールに評価され金賞に輝いたビール。アメリカ産ホップを使用しており芳醇な味と甘み、繊細な味わいと麦芽風味が特徴。(スワンレイクビール抜粋)

いやいや、ホップの香り苦味とモルトのバランスが絶妙です。美味いな~!!

もう一樽目は、

・”ペールエール”(伊勢角屋麦酒・三重)です!!

カスケードホップのさわやかな柑橘系の香りを最大限に引き出したアメリカンタイプのペールエールです。その実力は世界で認められ、オーストラリア国際大会では、部門金賞と金賞の中のベストオブクラスウィナーズにも選ばれたほどです。かつて、日本のビール審査会の審査委員長に、『初めて地ビールを飲む人がこのビールを飲めば、地ビールをまずいという人は居ないでしょう。』と言わしめた、伊勢角屋麦酒の自信作です。(伊勢角屋麦酒抜粋)

こちらも、いつもながらホップのバランスが心地良く安定感抜群な感じです!!

・16日(土曜日)は、19時からの営業開始になります!!

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 1/16

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面コーヒースタウト・リアルエール(箕面ビール・大阪)

"GUEST TAP"

・箕面スタウト”(箕面ビール・大阪)

・アンバースワンビール(スワンレイクビール・新潟)

・ペールエール(伊勢角屋麦酒・三重)


・ブラウンヴァイツェン(オゼノユキドケビール・群馬)

・ダブルダディ インペリアル IPA(スピークイージー・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。








コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/346-49e06e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。