上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
biajyaltuku.gifイベント詳細情報はこちらをクリックしてね!!


どうもで~す!!

22日のビアジャックのウェルカムビール付きチラシまだありますので三連休の〆にいかがですか~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・モーニングコーヒースタウト2009”季節限定(ベアードビール・静岡)

・大沼IPA (大沼ビール・北海道)

が完売しております!!


モーニングコーヒースタウト。確かにハムエッグとトーストとモーニングコーヒースタウトっていう朝食もあったりする時代が来るかもね!!

朝から美味しいビールを飲んでから出勤なんて夢のようですが(笑)

替わりまして登場したビールは、

一樽目。

”シュヴァルツ”(ハーヴェストムーン。・千葉)です!!


ドイツ南東地方で醸造されていたタイプの黒(Schwarz)ビールです。黒ビールによくあるカラメルモルトの特徴(甘味)を抑え、ホップを控えめにすることでローストモルトの風味を引き立たせました。その黒い色からは想像できない、苦味と甘味のバランスが取れた飲みやすいタイプの黒ビールで、ローストフレーバーの香ばしさと苦味が特徴です。(ハーヴェストムーン抜粋)

ハーヴェストムーンのビールといえばやっぱり思い浮かぶのは、シュヴァルツですね。黒いビールが苦手な人でもきっと大丈夫だと思いますよ!!バランスがとっても良いです。

二樽目。

”アンバーエール”(サンクトガーレンビール・神奈川)です!!

瑞々しさの中に、香ばしさと苦みをバランスさせました。
高温でローストしたモルトは、ビールに香ばしい香りと風味をもたらします。どの程度焦がしたモルトをどんな割合で配合するかによって、ビールの色や味が 変わっていきます。アンバーエールは、ちょっと赤みがかった深みのあるブラウン色。香ばしさと、ほどよい甘みをモルトから引き出しました。そして、モルトの風味を引き締める ようにホップを利かせました。モルトのうまみを際だたせるために、ノーブル(高貴な)ホップと総称されるザーツ・ホップで貴賓のある香りを、ウィラメット・ホップで柔らかな優しい香りと苦味を溶け込ませました。だから、 飲み飽きないビールです。(サンクトガーレンビール抜粋)

サンクトガーレンは、デザートビール等でも有名ですがやっぱりアンバーエールですかね。モルトの香ばしさと甘みそしてホップとのバランスがとっても心地よくて何杯も飲めてしまう感じです。まぁ、何杯も飲んだらへべれけになってしまいますけどね!!

というわけで、定番ビールが2樽追加しましたよっ!!


それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/20


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・箕面ペールエール/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ホワイトエール(ネストビール・茨城)

・シュヴァルツ(ハーヴェストムーン。・千葉)

・アンバーエール(サンクトガーレンビール・神奈川)


・HERCULES DOUBLE IPA (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/375-5ac85848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。