上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0411.gif

どうもで~す!!

1日ブログの更新が遅れてしまいました。すいません!!

まずは、HIGURASHIの休息日情報です!!

4月13日(火)は、誠に勝手ながらお休みさせて頂きます!!

いつもながら突然です(笑)

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!(今回は3樽)

・ネストペールエール/リアルエール(ネストビール・茨城)

・ひぐま濃いビール(ローグ・アメリカ)

・IPA(志賀高原ビール・長野)

が完売しております!!


年度はじめの平日はのんびりだったのですが、週末で一気に樽替わりしましたよっ!!

替わりまして登場したビール達は、

一樽目

・”東京ブラックリアルエール”(ヤッホーブルーイング・長野)です!!

お待ちかね方々もいらっしゃったりしてですね。久し振りの登場ですよ!!

二樽目は、

”さくらボック” 季節限定(富士桜高原麦酒・山梨)です!!

『さくらボック』は長期熟成ビールで、寒さの厳しい12月に仕込み3ヶ月以上もの期間をかけて熟成させることで、アルコール感やモルトの旨みを引き出したスーパープレミアムビールです。
通常のビールの約2倍のモルトを贅沢にブレンドすることで、アルコール度数が8.0%と非常に高く、甘味・苦味・香りのバランスがとれたビールに仕上がりました。

毎年恒例ですが、是非とも専用のオフィシャルグラスで飲んでみて下され!!

三樽目は、

”キーウィIPA” 限定(ベアードブルーイング・静岡)です!!


ニュージーランドにおいて、ここ10年の間にホップ産業がだいぶ根づいてきた。キーウィ―カントリーのホップは、私たちの経験から言うと、ヨーロッパやアメリカのものとはずいぶん違う独特な個性を持っていると感じる。キーウィIPAは、ニュージーランドの3種類のホップ(モトゥエカ、NZカスケード、NZハラタウアロマ)にハイライトを当て造られた。このいきいきとしたインディアペールエールは、フレーバー、アロマ、ドライホップ、全てにおいて、前述の3種類のニュージーランドホップだけを使用している。その結果、この美味で複雑なIPAは今まであなたが経験したものとは違うIPAになっているだろう。アルコール度数7%(ベアードビール抜粋)

キーウィは、ニュージーランドの国鳥ですね。こいつはヤバいです色々な意味でクラフトビールの未来を感じます!

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 4/11


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラックリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)


"GUEST TAP"

・社長スペシャル第三弾 ”ファーストピルスナー”(伊勢角屋麦酒・三重)

・さくらボック” 季節限定(富士桜高原麦酒・山梨)

・キーウィIPA 限定(ベアードブルーイング・静岡)

・Oaked Aged Yeti (グレイトディバイドブリューイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/386-ff8d72f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。