上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お寺ゆず

どうもで~す!!

昨日札幌の某所で盛大に行われました麦酒停のU氏とKさんの結婚パーティーに出席してきましたよ!!

いやいや、30歳も過ぎると色々な結婚式に参加しましたが今回の結婚パーティーはエンターテイメント的要素がぎっしりと詰まったとてもすばらしいものでした。まさに、新郎新婦の人柄がしっかりと表れていましたし200人程の参加者全員がいい笑顔で楽しめていた感じです。世界観って大事ですね。泣けたな~!!

末永くお幸せになって頂きたいです!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・”パイナップルエール 季節限定” (サンクトガーレンビール・神奈川)

・”スルガベイインペリアルIPA”(ベアードブルーイング・静岡)

が完売しております!!


パイナップルエールは、凄い勢いで無くなっていきました。おかわり率が高かったです。

インペリアルIPAが定番になってしまうベアードビールって日本のクラフトビール会社の中でもやっぱり凄いブルワリーだと実感しますね。

替わりまして登場したビールは、

一樽目。

”お寺の庭ゆずエール 季節限定”(ベアードビール・静岡)です!!

地元のお寺で育ったゆずのいきいきとした柑橘系のアロマと酸味が、この浮世離れしたビールの特徴である。甘美なモルトの甘さがゆずの酸味と素晴らしくバランスが取れている。この神秘的なエールは、何か崇高なものの存在を確かに証明するかのようだ。

すっぱ美味いですよ~!!ベアードビールのフルーツ系はフルーツ本来のフレッシュ感がそのまま出ていて素敵です!!

二樽目。

”ブルタルビター/なまらにがいビール”(ローグブルワリー・アメリカ)です!!

IBU(苦さの単位)が高くと国内最強クラス。名称通りホップの効いた“なまら”(とても)苦い ビール。 眉毛はつりあがるけど飲み口はさわやか。(蝦夷麦酒抜粋)

麦酒停のフレッドが輸入しているビールですよ~!!今では、このビールよりも苦いビールがアメリカや日本のクラフトビールの世界でも造られていますが、とても苦いビールを造った世界でも先駆けのアメリカのビール会社なんです!!

それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 5/6


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ビター/リアルエール(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・スタウト(伊勢角屋麦酒・三重)

・お寺の庭ゆずエール 季節限定(ベアードビール・静岡)

・ブルタルビター/なまらにがいビール(ローグブルワリー・アメリカ)

・Sublimely Self Righteous Ale 限定 (ストーンブルーイング・アメリカ)

あとは、カールスバーグがありますよっ。




コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/395-19a47240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。