上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

世間様はお盆休みでちょっと羨ましいですが、何だかお店を開けてると良い事も沢山あります。

転勤で札幌を離れた人達が帰ってきたり旅行がてらHIGURASHIに遊びに来て頂いたり普段の営業とは違ったお客さんに出会えたりします。やってて良かったと思う瞬間の一つですね!!


それでは恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・IPA/センテニアル版リアルエール (オゼノユキドケビール・群馬)

・ラガー 限定 (大山Gビール・鳥取)

・サワーフルーツエール 限定 (ベアードビール・静岡)

・Indian Summer Saison 限定(志賀高原ビール・長野)

・インペリアルスタウト (Nogne O・ノルウェー)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・”ブラウンエール/リアルエール” 新作(いわて蔵ビール・岩手)です!!

ちょっと変わったブラウンエールです!!飲んだらビックリですよ。

二樽目。

・”琥珀ラガー6 ”(博石館ビール・岐阜)です!!

芳醇なモルトの甘みとコクと、キレの良さが見事に両立しています。

ゴクゴクと、のどを鳴らしてお飲みください。

三樽目。

・”グレープフルーツエール”季節限定 (ハーヴェストムーン・千葉)です!!

淡色エールをベースに、グレープフルーツ果汁を加え発酵・熟成させました。
グレープフルーツの酸味とフルーティーな香り。
これからの季節にぴったりな爽やかなビールを、ぜひお楽しみください。

四樽目。

・”TOSHI'S IPA (India Pale Ale)”(アウグスビール)です!!

エールビール醸造のパイオニア、石井敏之氏プロデュースの本物のインディアペールエール。グレープフルーツ・シトラスを思わせる香りと苦みが特徴的な希少ビール。

インディアペールエール(IPA)とは、18世紀に英国で発祥したビアスタイル。植民地であったインドで暮らすイギリス人向けに造られたもので、海上輸送の際に劣化を防ぐために、ホップを余分に使って、苦味の強いビールをつくったところ、これが多くの人に好まれビアスタイルとして定着したようです。現在では、さらにホップの香味が強いアメリカンスタイルのIPAも人気を集めています。今回のビールは愛好家の皆さんの間で絶大な支持を得ている石井さんが、拠点をアメリカへ移す前に日本のファンに感謝の気持ちを込めてプロデュースしたIPAです。

そうなんです。よなよなリアルエールを世界に広めた石井敏之氏の置き土産です!!

五樽目。

”Big Swell IPA”初登場(マウイブルーイング・アメリカ)です!!

アメリカンホップがとても印象的なボディ。ハワイの波乗りをイメージしたイラストにオーナーの「Love マウイ」な人柄がにじみ出ています。

六樽目。

・”Coconut Porter ” 初登場(マウイブルーイング・アメリカ)です!!

焦がしたココナッツを使用した軽めのポーターです。
ココナッツ、珈琲、チョコレート、のトライアングルです。

そんなにココナッツ感はありませんがかなりバランス良しです!!


それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 8/13


"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ブラウンエール/リアルエール 新作(いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・琥珀ラガー6 (博石館ビール・岐阜)

・グレープフルーツエール 季節限定 (ハーヴェストムーン・千葉)

・TOSHI'S IPA (India Pale Ale)(アウグスビール)

・Big Swell IPA 初登場(マウイブルーイング・アメリカ)

・Coconut Porter  初登場(マウイブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/437-398e9c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。