上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

さあさあ、とってもお外は寒くなってきましたがあれが解禁する日も近づいてきましたよ!!

『ディアブロナイト2010』
日時 11月18日(木) 0:00 (11月17日(水) 24:00)

登場するのはサンクトガーレンさん5年目の力作

・「el Diablo 2010 (エル ディアブロ 2010)」

通常の2.5倍の麦芽、6倍のホップを使用した
アルコール度数10%のまさしく悪魔の酒

こちらを18日の0時になった瞬間に開栓します


当日は日本各地のビール屋でディアブロナイトが開かれます

Twiiterをされてる方はハッシュタグ「#Diablo2010」をつけて
ツイートもしくは検索することで各地の状況をタイムリーに見ることができます

そして、今月のHIGURASHI休息日!!

11月21日(日曜日)から23日(火曜日)

初の三連休をとって京都、大阪に修行に行ってきたいと思います!!


それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・東京ブラックリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・Nutter Brown (コロナドブルーイング・アメリカ)

・スワンレイクIPA 季節限定(スワンレイクビール・新潟)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・”インペリアルスタウト2010”(箕面ビール・大阪)です!!

スタウトはスタウトでも通常の2倍以上のモルトとホップを使用したアルコール度数8.5%のストロングなスタウトです。コーヒーやビターチョコレートを思わす、とても香ばしい香り。
一口飲むと、モルトの甘味と焙煎したローストモルトの苦味と深みが広がりまたホップの苦味と、高アルコールを感じさせないやわらかい喉ごし。絶妙なバランス味わっていただきたい、リッチで濃厚なスタウトです。

二樽目。

・”ストロングスコッチエール”(ベアードビール・静岡)です!!


スコットランドは、ビール醸造の歴史において、重要で中心的な国の一つであり、その寒い気候の元では、寒さに強い大麦の栽培が適していた。その結果、スコッチエールは、リッチでモルティなビールとなった。ベアードやばいやばいストロングスコッチエールを一言で表現するなら、リッチに尽きるだろう!色は、深いマホガニーブラウンで、泡は細かくクリーミィだ。鼻先に、果物の香りがソフトに漂い、アルコール度数の高さも予感させる。ボディはしっかりとしており、フレーバーには、糖蜜やりんご飴、ラムコークや甘酸っぱい果物のような風味が感じられる。晩秋の肌寒い夜に、スコッチエールを1パイント飲めば、身も心も程よく温まるに違いない。2杯目では、じわーっと汗ばむほど。3杯目、4杯目では・・・や、やば~い!

三樽目。

・”志賀高原IPA ”(志賀高原ビール・長野)です!!


強烈なホップの個性をしっかりとしたボディが受け止めます。多くのビールファンにご支持いただき、「自分たちの飲みたいビール」の代表でもある志賀高原ビールの看板商品です。従来にくらべて一層ホップの効きを強化しました。その圧倒的な香りと爽快感をどうぞお試し下さい。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 11/18

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・インペリアルスタウト2010(箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・エクストラピルスナー 限定 (アウグスビール・東京)

・志賀高原IPA (志賀高原ビール・長野)

・Chatoe Rogue Creek Ale (ローグビール・アメリカ)

・ストロングスコッチエール(ベアードビール・静岡)

・HARDCORE IPA (ブリュードックブルーイング・スコットランド)

・カールスバーグもあるよっ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/474-f095bdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。