上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

気がついたら3月突入といった感じですね。何となくですがようやく春めいてきた感じがします。

さすがにもう大雪は降らないかな!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・アンバースワンエール(スワンレイクビール・新潟)

・ヴァイツェン(富士桜高原麦酒・山梨)

・バーレーワイン (湘南ビール・神奈川)

が完売しております!!



やっぱり富士桜高原のヴァイツェンはおいしいですね!!人気高しでした。

替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・志賀高原IPA (志賀高原ビール・長野)です!!

強烈なホップの個性をしっかりとしたボディが受け止めます。多くのビールファンにご支持いただき、「自分たちの飲みたいビール」の代表でもある志賀高原ビールの看板商品です。従来にくらべて一層ホップの効きを強化しました。その圧倒的な香りと爽快感をどうぞお試し下さい。

二樽目。

・ベルジャンウィート (ハーヴェストムーン・千葉)です!!

ハーベストムーンの定番ビールの中で、もっとも親しみやすく感じるビールがこのベルジャンウィートだ。人気の高いベルギービールのレシピが採用されていて、とても飲みやすく仕上がっているのが大きな特徴。ウィートとは小麦という意味で、一般的な大麦とは違い、優しく爽やかなテイストをかもしだしてくれる。またオレンジピールやコリアンダーが加えられているため、フルーティーなフレーバーが楽しめる。

三樽目。

・がんこおやじのバーレーワイン (ベアードブルーイング・静岡)です!!

2010年6月に仕込まれ、7月にクロイズン製法で樽(及び瓶詰め)されたがんこおやじのバーレィワイン2011は、豊富な量の3種類のフロアーモルテッドのマリスオッター&ボヘミアンピルス、クリスタルモルト、そして国産の赤糖を使用し造られた。今年は初期比重をやや低めに設定し(23.9プレート)、先ずはアメリカンエール酵母で発酵させ、ホップの苦みを高めにし(75IBU)、そして充填時にはスコティッシュエール酵母を使用しクロイズンした。その結果、力強く複雑だが、非常にバランスの取れたビッグビールに仕上がった。がんこおやじは食後酒や寝酒として最適だ。もしかして、朝でもいけるかも?また、瓶や樽の中で、数か月、数年でも長期熟成を楽しむことができる。

それでは皆様方のお越しをおまちしております!!

HIGURASHI ON TAP 3/07

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・レッドエール /リアルエール (いわて蔵ビール・岩手)


"GUEST TAP"

・志賀高原IPA (志賀高原ビール・長野)

・ベルジャンウィート (ハーヴェストムーン・千葉)

・がんこおやじのバーレーワイン (ベアードブルーイング・静岡)

・Idiot IPA (コロナドブルーイング・アメリカ)

・Double Stout (グリーンフラッシュブルワリー・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/508-672b4cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。