上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

取り急ぎ樽替わり情報いきますよ~!!

・ DPA ハーベスト (志賀高原ビール・長野)

・アップルシナモンエール (サンクトガーレン・神奈川)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは

一樽目。

やまももエール (ベアードビール・静岡)です!!

近年クラフトビール業界ではコラボレーションビールが盛んに造られているが、それは、腕のある芸術的なブル ワー達が、新しいものに挑戦したり、仲間同士の繋がりを強固にするために努力していることの顕れである。そ のコラボレーションを、今回ベアードビールと伊豆の国市の大富農園、そして、カナダ・モントリオールのブル ワリー(Dieu du ciel)で活躍する Luc Lafontaineの3者で実現する機会に恵まれた。

LucとBryanは友人でもあり、いつか一緒にビールを造りたいと願っていた。しかも、日本のユニークな原材料、 特に新鮮なフルーツを使ったレシピを開発したいと。そんな時、フィッシュマーケットタップルームのお客さん でもあった、大富農園の若旦那・大木さんとの会話の中で、やまももが旬を迎えているが、なかなか市場がなく いつも無駄になってしまう、という話をきき、是非ビールに使ってみたい!と思ったのが、このコラボレーショ ンビールの始まりである。

7月のある暑い夕方、ベアード四姉妹と共にやまももを摘みに行き(あまりの実の多さに、四姉妹は途中で飽き、 農園の中で遊んでいましたが・・・)、味見をして、レシピを考え始めた。Lucとはメールでやりとりをしながら レシピを完成させていった。「やまもも」とは、私達もそれまで知らなかったフルーツであるが、ベリーのよう な酸味があり、色もきれいな朱色をしている。そこで、ビールは、軽いホップ使いで、比重は低く、ドライで爽 快なやや酸味のある発酵度合の高いセッションエール、というイメージでレシピを開発した。そして、このやま ももの他に、2種類の日本国産の原材料を加えた:千葉産の小麦、奄美大島産の素焚糖。そしてコラボレーション 当日の7月29日、ベアードブルワリーで、Lucも招き、暑い中汗だくになりながら、一緒に仕込んだ。ビールの主 発酵は、ベアードのハウススコティッシュエール酵母に任せたが、充填時には、ベルジャンウィット酵母を使い クロイズンさせたので、おもしろい仕上がりになっている。

二樽目。

・ミヤマブロンド ハーヴェスト (志賀高原ビール・長野)です!!


ベルギーのセゾンビールをイメージして、自家栽 培の酒米「美山錦」と自家栽培のホップ「信州早 生」でつくった、思い入れ一番のオリジナルな ビールです。レモンのようなホップの香りで、 7%というアルコールを感じさせない爽快さと、 ほのかな甘みのバランスが取れています。和食と の相性も良好です。どうぞお試しください。
ハーヴェストシリーズ(つみたて生ホップ)なので心地よい優しさがありますよ!!


それでは皆様方のお越しをお待ちしております!!

!!


HIGURASHI 4周年 10月30日(日)@OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)。詳細は後日!!

HIGURASHI ON TAP 10/22

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ビター/リアルエール (箕面ビール・大阪)


"GUEST TAP"

・ミヤマブロンド ハーベスト (志賀高原ビール・長野)

・やまももエール(ベアードビール・静岡)

・田沢湖アルト (田沢湖ビール・秋田)

・crème brûlée Stout (サザンティアブルーイング・アメリカ)

・Hop Stoopid (ラグニタスブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/580-19e2e27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。