上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

若干遅れましたが取り急ぎ樽替わり情報いきますよ~!!

・オイスタースタウト/リアルエール (いわて蔵ビール・いわて)

・玄米エール  (伊勢角屋麦酒・三重)

が完売しております!!



替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・YOKOHAMA XPA リアルエ-ル (サンクトガーレン・神奈川)です!!

濁度0.0000の奇跡の水、横浜市オフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を仕込みに使用。

“赤道を越えても腐らない”という、はまっ子どうしの伝説にちなみ、大航海時代に、赤道を越える長い航海に耐えられるよう防腐効果のあるホップを大量に使って造られたビール“IPA(インディアペールエール)”をサンクトガーレン流にアレンジして造り上げました。

ビールの約9割は水です。
美味しいビールを造るためには、不純物を出来るだけ含まない水を使用することが重要で、“濁度0.0000”の驚異の透明度をもつ「はまっ子どうし」はビールに最適な水と言えます。

通常のビールは醸造過程で3回ホップを投入しますが、XPAはホップの投入5回行い、その合計使用量は通常ビールの約4倍にもなります。

XPAは、そんなホップの鮮烈な苦み、華やかな香りが存分に楽しめます。

ニ樽目。

・インペリアルスモークドポーター (伊勢角屋麦酒・三重)です!!

スモークにした麦芽を使用することで一口含んだ途端、ふくよかなスモークの香りが口の中に広がります。

しっかりとしたボディーが、スモークの特徴を受け止め、最後に広がるマイルドな苦味が、味を引き締めます。

そして、少しずつ苦味がうすれていくに連れて高めのアルコールがじわっと口の中を包み込みます

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 12/22

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・YOKOHAMA XPA /リアルエール (サンクトガーレン・神奈川)


"GUEST TAP"

・インペリアルスモークドポーター(伊勢角屋麦酒・三重)

・ヴァイツェンボック (富士桜高原ビール・山梨)

・ゆずエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・Indica India Pale Ale (ロストコストブルーイング・アメリカ)

・Hop Head Red Ale (グリーンフラッシュブルーイング・アメリカ)

・カールスバーグもあるよっ



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/594-b0d89ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。