上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

今週末もブルスト西脇が発動しております!!
今回は本人も自信作の模様です。

・焼きヴァイスブルスト
・レバーソーセージ
・黒豚のフライシュケーゼ
の三種盛りです!


手作りとは思えない完成度でかなりおすすめ~!!

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!

・ペールエール(木曽路麦酒・長野)
・インディアブラックエール (IBA)(志賀高原ビール・長野)
・ヴァイツェン (富士桜高原麦酒・山梨)

が完売しております!!


替わりまして登場したビールは、

一樽目。

・東京ブラックリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)です!!

言わずと知れたポーターです!!久しぶりの登場なので是非です!!

二樽目。

・ブルックリンラガー (ネストビール・茨城)です!!

世界的に有名なアメリカの地ビールメーカー「ブルックリン・ブルワリー」と常陸野ネストビールで有名な「木内酒造」(茨城県)が本格提携し、「ブルックリン・ブルワリー」のレシピで、木内酒造がライセンス醸造したものです。
いい勢いで出ていますのでお早めに!!

三樽目。

・ウインターウィット (ベアードビール・静岡)です!!

ウィットビアは、ベルギースタイルのウィートエールで、麦芽化されていない小麦を多く使用し造られるため、色は白っぽい。一般的には、軽くて、甘酸っぱさがあり、きりっとした清涼感のある低アルコール度数のエールだ。ベアードウィンターウィットは、比重を高く(16.4P)、アルコール度数も強めにし(6.8%)、この伝統的なベルギービアスタイルを寒い季節でも楽しめるものに変化させた。

モルトは、小麦および小麦モルト、フロアーモルテッドピルスナーとマリスオッター、そして、カラヘルモルトを微量(色とボディを加えるため)配合した。ホップは、ニュージーランド産(モトゥエカ)とチェコ産(ザーツ)、ドイツ産(トラディッション、ハースブルッカー)を組合せ、軽めに仕上げた。そして、この原材料のコンビネーションをベルギー酵母で発酵させることにより、ビールに魔法をかけたのだ。

そしてその結果・・・、真っ白な泡が優雅に佇む少し濁りのある黄金色で、口に含むと、心地いい酸味と、スパイシーでいきいきとした発泡性が楽しめるウィンターエールが誕生した。爽快さを持ちながらも、フィニッシュにはアルコール度数や比重の高さも感じるだろう。うまい

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!


HIGURASHI ON TAP 03/17

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラックリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)


"GUEST TAP"

・ブルックリンラガー (ネストビール・茨城)

・赤ぶどうのエール (ハーヴェストムーン・千葉)

・ウインターウィット (ベアードビール・静岡)

・インペリアルIPA (ローグブルワリー・アメリカ)

・カプチーノスタウト (ラグニタスブルーイング・アメリカ)

カールスバーグもあるよ!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/617-ed72fb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。