上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもで~す!!

ここのトコロ札幌は蒸し暑くてイヤな日々が続いておりますね、お盆中でお休みの人も多いのではないでしょうか?せっかくのお休みに体調を壊さないようにいっぱいビールを飲みましょうね‼

さてさて今回からはこのブログは西脇が担当させていただきます!
精一杯、細心の注意を持って正しいビール情報•樽替わり情報務めさせて頂きますが、もし気になる事やご指摘などございましたら当店でビールを飲みながらご指導•ご鞭撻など頂けたら幸いです。

それでは、恒例の樽替わり情報いきますよ~!!


・山椒ペールエール/リアルエール(箕面ビール・大阪)

・IPA FF7C (オゼノユキドケビール・群馬)


が完売しております!!


替わりまして登場したビールは

一樽目。

・東京ブラック/リアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)です!!

ご存じポーターというスタイルの黒色のビール。

本場イギリスでは個性的で濃厚な黒が人気です。
それは「ポーター」がイギリス中で飲まれた初めての
国民的ビールであるということにも由来しているのでしょう。
ロースト麦芽と薫り高いホップが醸し出す香ばしい味わいは
世界中で愛され今では遠く日本にも輸出されています。
ヒグラシでも根強いファンが多いビールですね‼

二樽目。

・インペリアIPA(サンクトガーレン・神奈川)です!!

ホップ好き注目ですよ‼
サンクトガーレン内で1番シンプルなビール「ゴールデンエール」の2倍以上の原材料を使用し、アルコール度数は8%、 苦味数値 IBUはサンクトガーレン史上最も高い97!!!
サンクトガーレンのレギュラービール内で最もIBUの高い「YOKOHAMA XPA」の約2倍‼

8種類ものホップを使用
 →ビタリング(苦味付け)使用ホップ:チャレンジャー、コロンバス(トマホーク)、HBC、シムコー、カスケード、アマリロ 
 →アロマ(香り付け)使用ホップ:HBC、センテニアル、シトラ、シムコー、アマリロ

特に今回使用しているHBCホップはアメリカで2011年に生まれた新種ホップで、未だ醸造関係者でも
現物を手にとったことがある人が少ない稀少ホップです!

高いアルファ酸を持ち、ホップメーカー曰く柑橘類・スイカのようなアロマをもつホップとのこと。
実際に嗅いでみると柑橘系の爽やかな香りよりも、南国のフルーツを思わせるトロピカルな甘い香りが印象的です。

それでは、皆様方のお越しをお待ちしております!!

HIGURASHI ON TAP 08/14

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラック/リアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)
"GUEST TAP"

・インペリアルIPA(サンクトガーレン・神奈川)

・オールドワールドケルシュ (ベアードビール・静岡)

・お坊さんエール (ベアードブルーイング・静岡)

・ドッグタウンペールエール (ラグニタスブルーイング・アメリカ)

・キャリコアンバーエール (バラストポイントブルーイング・アメリカ)

カールスバーグもあるよ!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/657-e4a26ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。