上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。




日曜日の5周年パーティーにおきましては、かなりの強風と雨の中たくさんの方々のご来場まことにありがとうございました!
またさらに続けていけるよう頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!
















3樽かわりました!!







●本日開栓●











・オイスタースタウト/リアルエール

(いわて蔵ビール・岩手)


オイスタースタウトとは19世紀から20世紀の変わり目に、イングランドのコルチェター・ブルーイング社が「オイスターフィ-スト・スタウト」というビールを醸造し、毎年オイスターの季節に売り出したのが始まりです。
 その後いくつかの醸造所で生産され、一時はイギリスからアジア・アフリカ・アメリカにまで輸出していました。しかし、1960年代後半に生産が中止され、約30年間は製造されなかったのですが、最近アメリカで復活していました。
また、黒ビールと牡蠣の取り合わせが美食家に流行しだしたのは、それより昔の1759年に「ギネススタウト」が生まれたからです。
 オイスターのデリケートな潮の香りとスタウトの強い麦芽風味は口の中で誠に絶妙なハーモニーを奏でるため、この2つの酒と料理の組み合わせがもっとも理想的なサンプルになったからです。
            (世界ビール辞典より引用)
国産では既に有名な、いわて蔵ビールのオイスタースタウトが再登場ですよ!













・サードウィンド

(HIGURASHIオリジナル×ノースアイランド/北海道 江別)


へへへ…照れますがHIGURASHI4周年記念エールです。
爽やかアンバーエールです!!スイスイいけちゃいます!!
レアですよ。













・インターナショナル アームズレース

(ブリュードッグ/スコットランド)


ブリュードッグと、アメリカのメリーランド州にある人気ブルワリー「フライングドッグ」とのドッグ対決のために2社が世界でも類を見ないゼロIBUのIPAをつくりました。こちらはブリュードッグが造ったノーホップIPAです。
IPAでありながらホップを一切使用せず、代用としてスペアミント、月桂樹、ローズマリー、杜松の実、エルダーフラワー使用しています。

ホップを使用しないIPAとは!
どのようなものか楽しみですね!













‥‥ただし多くのビール好きによって





・東京ブラック/リアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)





・08ホップハーベストエール(ベアードブルーイング・静岡)






は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。








HIGURASHI TODAY’S ON TAP 

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・ オイスタースタウト/リアルエール(いわて蔵ビール・岩手)

"GUEST TAP"

・AfPA【Africa Pale Ale】(志賀高原ビール・長野)

・サードウィンド(HIGURASHI×ノースアイランド・北海道 江別)

・ベルジャンホワイト(シャトーカミヤ・茨城)

・ビッグバレル ダブルIPA(カールストラウス ブルーイング・カリフォルニア)

・インターナショナル アームズ レース(ブリュードック・スコットランド) 

カールスバーグもありますよ!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/695-a1582b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。