上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。







体あたたまるやつ、まったり飲めるやつが出てきましたよー









【休日情報】11月14日(水)はお休みします!よろしくお願いします!








2樽かわりました!!







●本日開栓●











・コーヒースタウト/リアルエール

(箕面ビール/大阪)


焙煎モルトのほんのり香る苦味とフレーバー、後味はドライでとても香りのよい2種類のコーヒーをブレンドした「コーヒースタウト」です。
バニラのような甘い香りのフレーバーと黒ビールの焙煎モルトがとてもバランスの良いエールビールです!













・やばいやばいストロングスコッチエール2012

(ベアードブルーイング/静岡)


スコットランドは、ビール醸造の歴史において、重要で中心的な国の一つであり、その寒い気候の元では、寒さに強い大麦の栽培が適していた。その結果、スコッチエールは、リッチでモルティなビールとなった。ベアードやばいやばいストロングスコッチエールを一言で表現するなら、リッチに尽きるだろう!色は、深いマホガニーブラウンで、泡は細かくクリーミィだ。鼻先に、果物の香りがソフトに漂い、アルコール度数の高さも予感させる。ボディはしっかりとしており、フレーバーには、糖蜜やりんご飴、ラムコークや甘酸っぱい果物のような風味が感じられる。晩秋の肌寒い夜に、スコッチエールを1パイント飲めば、身も心も程よく温まるに違いない。2杯目では、じわーっと汗ばむほど。3杯目からは・・・や、やば~い!

少し肌寒い季節には、ぴったりの一杯です。あっという間に過ぎ去ってしまう毎日の時間、たまには立ち止まって、このビールを傾けながら、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごしてくださいね。
【ベアードHPより】














‥‥ただし多くのビール好きによって





・オイスタースタウト/リアルエール(いわて蔵ビール・岩手)





・サードウィンド(HIGURASHI×ノースアイランド・北海道 江別)





は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。








HIGURASHI TODAY’S ON TAP 

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール (ヤッホーブルーイング・長野)

・コーヒースタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)

"GUEST TAP"

・ギャラクシーIPA(伊勢角屋麦酒/三重)

・やばいやばいストロングスコッチエール2012(ベアードブルーイング/静岡)

・ヴァイツェン(富士桜高原ビール/山梨)

・サラナック パンプキンエール(マットブリューイング/ニューヨーク)

・インターナショナル アームズ レース(ブリュードック/スコットランド) 

カールスバーグもありますよ!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/698-066941d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。