上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。







埼玉で「けやき広場春のビール祭り」に行ってきましたよー
たらふく飲んだせいでビール情報遅れてました。スイマセン










というワケで5樽かわりました!!





●本日開栓●











・YOKOHAMA XPA

(サンクトガーレン/神奈川)



航海時代。
港町として栄えた横浜に、世界中の船乗りが
「赤道を越えても腐らないゴールデンウォーター」
と絶賛した水がありました。
 
その水は今なお、濁度0.0000という
驚異の透明度を誇り横浜市民の生活を支えています。
そんな横浜市のオフィシャル水「はまっ子どうし」を
源泉から汲み上げ、仕込水として使用。
仕込んだのは、ペリーが赤道を越えて日本に持ち込み
幕府にも献上したとされるビールの復刻版。

冷蔵庫のない船での長期間の輸送や、
赤道越えの暑さに耐えられるよう
防腐効果のあるホップを大量に使用しているのが特徴です。
ハーブの一種であるホップは防腐効果の他、
華やかな香りと爽やかな苦味をビールにもたらします。
使用したホップは通常の約4倍。
柑橘を思わせる香りと、余韻にまで残る
鮮烈なビター感がクセになる旨さです。(サンクトガーレンHPより)











・セゾンさゆり

(ベアードブルーイング/静岡)



セゾンとは「シーズン(季節)」の意味で、もともとベルギー南部のワロン地方で醸造されていたビール。セゾンは農場で冬の間に仕込まれ、夏の畑仕事で乾いた喉を潤すために造られていた。セゾンは、特に決められたフレーバープロファイルや製法はないが、スタイル的には共通点がある(例:比較的薄 い色、やや低いアルコール度数、ドライまたは酸味のある清涼感など)。ビールに加えるスパイスや原材料の使用に違いはあるものの、農場で容易に飲むことができたという点では同じである。セゾンは特異で独自の個性を持つまさにベルギービールの典型といえるだろう。

セゾンさゆりはその名のように、素朴なシンプルさと強すぎない複雑な個性がうまく調和した魅力的なビール。2012年版同様、今年のセゾンも大工の長倉さんの実家の畑で育った青島みかん(果汁とピール)をスパイスとして加えた。ホップは、いきいきとしたフルーツフレーバーを持つNZ産を3種(モトゥエカ、ワカツ、カスケード)組合せ、みかんの爽やかな柑橘系の個性を際立たせた。その結果、きりっと爽快なビールだが、しっかりとした深みも楽しめる味わいに仕上がった











・スノーブロンシュ

(アウグスビール/御殿場高原ビール/静岡)



ベルギースタイルのホワイトエールでオレンジピールとコリアンダーを香りづけに使用。爽やかな酸味、甘み、深みがありながら透き通るような味わいです!










・400 パウンドモンキー

(レフトハンドブリューイング/コロラド)



このIPAは最近よくあるようなものとは全く別物のイングリッシュスタイルのIPAです。土臭くスパイシーなホップによる独特な香りと味わいがおもしろい!!











・インペリアルレッドエール

(エピックブリューイング/ユタ)



絶好調のエピックから今度はインペリアルレッド。色はきれいな真紅色でカラメルモルトとアルコールの甘みにホップがバランスよく効いてます!













‥‥ただし多くのビール好きによって





イングリッシュペールエール(石狩番屋の麦酒/北海道 石狩)  




シングルテイクセッションエール(ベアードブルーイング/静岡) 




ヴァイツェン(富士桜高原麦酒/山梨)




マキシマス(ラグニタスブルーイング/カリフォルニア) 




ウィルコ タンゴ フォクストロット(ラグニタス ブリューイング/カリフォルニア)





は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。













HIGURASHI TODAY’S ON TAP 

"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・東京ブラック/リアルエール(ヤッホーブルーイング/長野)

"GUEST TAP"

・YOKOHAMA XPA(サンクトガーレン/神奈川)

・セゾンさゆり(ベアードブルーイング/静岡)

・スノーブロンシュ(アウグスビール/御殿場高原ビール/静岡)

・400 パウンドモンキー(レフトハンドブリューイング/コロラド)

・インペリアルレッドエール(エピックブリューイング/ユタ)

 カールスバーグもありますよ!!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/763-891a6126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。