上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。






またまたイッパイ変わりましたよー



9月24日(火)はお休みになりますのでよろしくお願いします!



というわけで6樽かわりました!!













●本日開栓●





















・ノットソーマイルドエール/リアルエール

(志賀高原ビール/長野)



Not So Mild Ale は、ノルウェーの Nogne Ø とのコラボレーションでできたビール。
どちらかというと「いかつい」ビールが多い両社。
そんな二社が一緒につくったら「面白い」と思ったのが、こんな穏やかで普通なビール。
色も珍しく赤い。というか、どちらかというとブラウン。度数は4.5%。
そんなビールの今年の生ホップ仕込版。
そんなわけで、それほどホッピーではないこのビールなのですが、生ホップ版の良さはやっぱりホップ。
アロマホップにつかったのは、もちろん仕込み当日に収穫した、ウィラメットとゴールディング。
ゴールディングはご存知、ブリティッシュエール界の花形ホップ。
ウィラメットも、同じくイギリスを代表するファグルの流れを汲むアメリカ品種。
いずれも、「バリバリ柑橘系」とかではなく、上品で心地よい香りと味わいが特徴なのです。
苦かったり派手だったりするだけじゃない。
でも、「染み入るような」ホップの味わいを感じながら、ひたすらダラダラと飲んでほしいビールなのであります。
(志賀高原ビールブログより)


















・ポーター

(スワンレイクビール/新潟)



クリーミィーな泡と香ばしい苦みが特徴です。
世界最高峰のワールドビールカップ2006・2000の2度の金賞受賞に輝いたビール、ポーター。
38カ国から1150種の中から世界第1級のビールと評価されました。
日本のビールメーカー(大手メーカー4社含む)で始めての受賞です。黒ビールを超えた咽越しをお楽しみください。

World Beer Awards 2010年最高賞World's Best Porter受賞
インターナショナル・ビアコンペティション'09 銀賞受賞
ジャパンクラフトビアセレクション'09 最高賞ダイヤモンド受賞
ジャパン・アジアビアカップ'09 銀賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ'08 金賞受賞
ワールドビアカップ'08 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション'07 金賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ'07 金賞受賞
モンドセレクション'07 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'06 銀賞受賞
ワールドビアカップ'06 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'05 銅賞受賞
ワールドビアカップ'04 銀賞受賞
インターナショナルビールサミット'03 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'02 銅賞受賞
ワールドビアカップ2000 金賞受賞
ジャパンカップ2000 銀賞受賞
インターナショナルビールサミット2000 銅賞受賞
インターナショナルビールサミット'98 金賞受賞
ジャパンカップ'98 スワンレイクポーター





















・やばいやばいストロングスコッチエール2013

(ベアードブルーイング/静岡)



スコットランドは、ビール醸造の歴史において、重要で中心的な国の一つであり、その寒い気候の元では、寒さに強い大麦の栽培が適していた。その結果、スコッチエールは、リッチでモルティなビールとなった。ベアードやばいやばい!ストロングスコッチエールを一言で表現するなら、リッチに尽きるだろう!色は、深いマホガニーブラウンで、泡は細かくクリーミィだ。鼻先に、果物の香りがソフトに漂い、アルコール度数の高さも予感させる。ボディはしっかりとしており、フレーバーには、糖蜜やりんご飴、ラムコークや甘酸っぱい果物のような風味が感じられる。秋の肌寒い夜に、スコッチエールを1パイント飲めば、身も心も程よく温まるに違いない。2杯目では、じわーっと汗ばむほど。3杯目からは・・・や、やばい!



















・ホワイトエール

(常陸野ネスト/茨城)



コリアンダー、オレンジピール等のスパイスを加えたベルギー伝統の小麦ビール。ハーブの個性的な香りに小麦の爽やかな酸味がマッチした独特の風味が特徴です。98年、99年のジャパンビアカップで2年連続金メダル、2000年と2004年ワールドビアカップ金メダル、2002年英国 The Brewing Industry International Awards金メダル及び部門総合チャンピオンに輝いた自信作です。



















・アルファ ケンタウリバイナリIPA

(ホップバレーブルーイング/)



数々の受賞歴のあるオレゴンのブルワリーです。
もともとホップバレーで創業100バッチを記念して醸造。 激しい松とシトラスホップの風味と香りを持つインペリアルIPA。
















・モンクスインディスクレション

(サウンドブルワリー/ワシントン)



ホップとイーストより醸し出されるトロピカルフルーツのような香りとフレーバーが人気です。飲みやすいですが、アルコール度数は10%と高いので飲みすぎにはご注意。

















‥‥ただし多くのビール好きによって







・アングリーアモス(ベアード×カントリーボーイ/ケンタッキー)





・IPAハーベストブリュー(志賀高原ビール/長野)





・ハーベストIBA(志賀高原ビール/長野)





・コーヒースタウト/リアルエール(箕面ビール/大阪)





・ヴァイツェン(宮島ビール/広島)





・シトラセッションIPA(グリーンフラッシュブルーイング/カリフォルニア)








は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




















HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・ノットソーマイルドエール/リアルエール(志賀高原ビール/長野)


"GUEST TAP"

・ポーター(スワンレイクビール/新潟)

・やばいやばいストロングスコッチエール2013(ベアードブルーイング/静岡)

・ホワイトエール(常陸野ネスト/茨城)

・アルファ ケンタウリバイナリIPA(ホップバレーブルーイング/)

・モンクスインディスクレション(サウンドブルワリー/ワシントン)

レーベンブロイもありますよ!


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/805-a45dbfeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。