上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。






【速報】みなさん、お待たせしました!
「Sapporo Craft Beer Forest 2014」の開催が決定しました!
7/12(土)13(日)の二日間、会場は2013と同じBan.Kです。
お楽しみに!












というわけで3樽かわりました!!















●本日開栓●

















・セカンドストライクアップルエール

(ベアードブルーイング/静岡)




このいきいきとして爽快なフルーツエールのコンセプトと、果汁たっぷりの長野県産のりんごは、
共に、私達の友人でもある原宿ベースのアパレル会社 alias が提案したものだ。
この長野県産の真っ赤なりんごの自然なおいしさを最大限に引き出すため、
原料はベースモルトだけを使用、発酵を最大限に促し、発酵度合を高めるため、
マッシュ時間は長く温度は低く設定した。
これにより、ビールはドライになり、まるでサイダーのような後味を演出している。
ホップ使いは、りんごの個性を邪魔しないよう控えめにした(15IBU;ニュージーランド産モトゥエカ)。
そして、スライスして細かく切った新鮮なりんごを、麦汁の中に 2 回(煮沸時とワールプール時)に分け投入し、
充填前に貯酒タンクで発酵中の若ビールにも 1 回加えた。
フルーツエールやラガーを造る時に、濃縮エキスや冷凍果汁ではなく、
このように新鮮な生のフルーツを使うことが、味に大きな違いをもたらすのである。(ベアードHPブライアンの醸造ノートより)















・DPL(Draft Pale Lager)

(志賀高原ビール/長野)




名前の通り、DPA(Draft Pale Ale)のラガー酵母版。

飲みやすく爽快でなおかつしっかりとホップを効かせた樽生限定のペールラガー!
すごく美味しいです。


















・さくらボック

(富士桜高原麦酒/山梨)







 3月19日より、桜の開花時期に合わせて醸造した春限定ビール「さくらボック」を販売中です。

 このビールの特徴は、通常のビールの約2倍のモルトを使用し、寒さ厳しい12月に仕込み、3ヶ月以上もの期間をかけて長期熟成させることです。この熟成により、アルコール感やモルトの旨みを引き出し、アルコール度数が8.0%と非常に高く、甘み・苦味・香りのバランスがとれたスーパープレミアムビールに仕上がりました。

 2002年の初醸造から、今年で10年目の発売を迎えました。
 『ジャパン・アジア・ビアカップ』では、6年連続の金賞受賞を誇り、多くの皆様に指示される人気の限定ビールです。

























‥‥ただし多くのビール好きによって











セゾンさゆり(ベアードブルーイング/静岡)





Hysteric IPA ―ヒステリックIPA(ワイマーケットブルーイング/愛知)






Gate 7 Black Ale ―ゲートセブンブラックエール(ワイマーケットブルーイング/愛知)







は飲み干されてしまいました、次回の入荷を待っててくださいね。




























HIGURASHI TODAY’S ON TAP 
"REAL ALE"

・よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング・長野)

・金鬼リアルエール(鬼伝説ビール/北海道 登別)


"GUEST TAP"

・セカンドストライクアップルエール(ベアードブルーイング/静岡)

・DPL(Draft Pale Lager)(志賀高原ビール/長野)

・さくらボック(富士桜高原麦酒/山梨)

・スパイラルジェッティIPA(エピックブルーイング/ユタ)

・ベステファール(ハーンブリゲリエット/ノルウェー)

カールスバーグもありますよ!



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vfhigurashi.blog107.fc2.com/tb.php/869-444873b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。